ホームBrand ComparisonseToro vs OANDA

eToro vs OANDA: 2022ではどちらのプラットフォームが優れているでしょうか?

OANDAとeToroはオンライン証券ビジネスにおける2つの一般的な名前であり、人々が金融商品にアクセスして取引する方法を変革します。eToroは2007年設立以来、株式および暗号資産の投資サービスを提供するマルチアセットプラットフォームとして独自のニッチを切り開いてきており、差金決済(CFD)取引もサポートしています。

一方で1997年設立のOANDAは、現在も営業を続けている元々のオンライン証券会社の1つであり、暗号通貨のサポートも追加されました。このガイドでは、提供される主な機能とサービスの観点からこれら2つのプラットフォームを比較します。

当社のピック
eToro logo
eToro
5
$10
-
CySEC, FCA
Cryptocurrencies
eToro Mobile Trading Platform, eToro Trading Platform
-
Oanda logo
Oanda
4.5
$100
BCH, BTC, CRYPTO, ETH, LTC
CFTC, FCA, IIROC, MAS, NFA
Bonds, Commodities, Indices
MT4, fxTrade, Autochartist
-

Oanda vs eToro:セキュリティ

オンラインブローカーを選択する際のセキュリティは重要な側面です。常に詐欺師たちは、証券会社の口座に投資された資金などの貴重な情報にアクセスするための抜け穴を探しています。

信頼できるグローバルブランドとして、OANDAはクライアントの資金と個人情報に最高のセキュリティを提供します。オンライン証券会社は、クライアントが電子メールと電話番号を使用して身元を確認することを要求する2要素認証を提供しており、2層のセキュリティ対策は自分のアカウントにアクセスしようとする人はパスワードと確認コードが送信される電話を持っている必要があります。

eToroには2要素認証のセキュリティ対策も組み込まれているため、ハッカーはパスワードを推測して人々のアカウントをハッキングすることはできません。

KYC / AML

評判が良く信頼できる全てのオンラインブローカーは、Know Your Customer(KYC)およびAnti Money Laundering(AML)規制などの業界の最高標準に準拠していることが知られています。ブローカーが合法的な顧客のみに対応することを保証し、マネーロンダリング活動を抑制するための規制が導入されました。

eToroとOANDAは、クライアント検証のための厳格なプロセスを維持しています。サインアッププロセスの一環として、ブローカーは顧客にパスポートや政府発行の身分証明書などの身分証明書をアップロードするように要求します。さらに居住地域を確認する文書は最新の公共料金の請求書の形である可能性があります。

サポートされている国と場所:あなたにぴったりのブローカーはどっちですか?

金融商品の提供方法には様々な規制があり、一部の国では一部のオンラインブローカーが利用可能に対して、他の国では利用できないこともよくあります。さらに、提供される投資サービスはその管轄区域によって異なる場合があることから、オンラインブローカーを選択するときはあなたの居住地域で規制されているブローカーを選択することが重要です。

eToroはグローバルブランドとして英国、米国、EU、オーストラリアにオフィスを構えており、その結果ほとんどの国にて投資サービスを提供します。

OANDAは英領バージン諸島のキングストン商工会議所に登録されており、同社は米国、カナダ、ロンドン、日本、シンガポール、オーストラリアにもオフィスを構えています。

eToro

eToroは執筆時点で次の国で利用できます:アルジェリア、アンドラ、アンゴラ、アルゼンチン、オーストラリア、オーストリア、アゼルバイジャン、バーレーン、バングラデシュ、ベルギー、ボリビア、ブラジル、ブルガリア、チリ、コロンビア、コスタリカ、クロアチア、キプロス、チェコ(チェコ共和国)、デンマーク、ドミニカ共和国、エクアドル、エジプト、エリトリア、エストニア、フィンランド、フランス、ジョージア、ドイツ、ジブラルタル、ギリシャ、ホーリーシー、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イスラエル、イタリア、ヨルダン、カザフスタン、ケニア、クウェート、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルグ、マレーシア、マルタ、メキシコ、モナコ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、オマーン、ペルー、フィリピン、ポーランド、ポルトガル、カタール、ルーマニア、セネガル、セイシェル、シンガポール、スロバキア、スロベニア、南韓国、スペイン、スウェーデン、スイス、タイ、ウクライナ、アラブ首長国連邦、英国、米国*(一部の州)、ウルグアイ、ウズベキスタン、ベトナムなど。

OANDA

OANDAは、執筆時点で米国と日本で幅広い金融商品を提供しています。さらにカナダ、英国、EMEA、APAC、オーストラリアなどで外国為替とCFDを提供しています。オンラインブローカーは北朝鮮、イラン、シエラレオネ、ベラルーシ、シリアなどのブラックリストに登録された国ではサービスの提供は行っておりません。

規制

OANDAは6つのタイ1管轄区域で金融サービスを提供するように規制されており、外国為替およびCFD取引に関心のある人にとって安全なブローカーかつリスクが低くなっています。オーストラリアではオーストラリア証券投資委員会(ASIC)、カナダではカナダ投資産業規制機構(IIROC)、日本では日本の金融サービス機構(JFSA)によって規制されています。また、シンガポールではシンガポール金融管理局(MAS)、英国では金融行動監視機構(FCA)、米国では商品先物取引委員会(CFTC)によって規制されています。

eToroは、英国や欧州連合のCySECを含んだ多くの国で一流の規制を誇っています。また、米国ではFinCENおよびオーストラリアのASICによって規制されています。

eToro vs OANDA:どちらがより幅広い暗号ポートフォリオを持っていますか?

eToroはビットコインとイーサリアムが主導する17の大型株暗号のサポートを追加したため、暗号通貨取引に関しては際立っています。また、アルトコインと呼ばれることが多い中小規模の暗号通貨もサポートしています。

一方でOANDAの暗号通貨のプールははるかに少ないですが、同時に差金決済取引を通じてビットコイン取引を可能にすることで最もよく知られています。

eToro通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • リップルダッシュ(DASH)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • カルダノ(ADA)
  • イオタ(IOTA)
  • ステラルーメン(XLM)
  • Zcash(ZEC)
  • EOS(EOS)
  • NEO
  • トロン(TRX)
  • Zcash(ZEC)
  • バイナンスコイン(BNB)
  • テゾス(XTZ)
  • チェーンリンク(LINK)。

OANDA通貨

OANDAはビットコイン取引で最もよく知られています。

購入方法の比較

eToroは米ドル、英国ポンド、日本円、スイスフラン、オーストラリアドルなどの法定通貨と組み合わせた暗号通貨の取引を可能にしました。

さらに、MT4プラットフォームを使用することで差金決済取引としてOANDAでビットコインを取引することができます。

OANDA vs eToroでの暗号購入

取引手数料

OANDAとeToroはその他のオンラインブローカーと同様に、取引手数料を請求することでお金を稼ぎます。手数料は商品ごとに異なり、これらは追加の取引コストであるために利益を食いつぶすときには常に考慮に入れる必要があります。

定額料金

OANDAは、一晩開いたままのポジションに一晩の資金調達料金を適用します。またブローカーは、12か月間取引されていないアカウントにも非アクティブ料金を請求します。非アクティブ料金は月額10ドルにもなる可能性がありますが、オープンポジションがある場合は料金は発生しません。

eToroもOANDAと同様に、数か月間休止しているアカウントに対して10ドルもの非アクティブ料金を請求します。

入出金手数料

OANDAもeToroも預金に手数料を請求しません。保証金に関連する費用のほとんどは、サービスプロバイダーから発生します。

OANDAはクレジットカードまたはデビットカードへの引き出しに手数料を請求しません。ただし、ブローカーは銀行振込の引き出しに20ドルを請求します。eToroは引き出しに対して一律5ドルの手数料を請求します。

ブローカー取引手数料

eToroでのアカウントの開設は無料です。さらに、ブローカーは管理手数料や発券手数料を請求しません。株式への投資はブローカーとの手数料無料ですが、暗号のブローカー手数料スプレッドは取引しているコインに応じて0.75%から4%まで低くなる可能性があります。

OANDAは全ての商品に競争力のあるスプレッドを提供すると主張していますが、ビットコイン取引のスプレッドは100ドルから始まります。

お支払い方法

eToroとOANDAは、どちらも入出金の幅広いオプションを提供しています。どちらもクレジットカード/デビットカード、銀行振込、SkrillやPaypalなどの支払い処理業者をサポートしています。引き出しに関しては、最初に預金するために使用されたオプションを使用してのみ引き出すことができます。

たとえば、PayPalを使用して入金した場合はPayPalを介してのみ資本を引き出すことができます。

両方のプラットフォームのユーザーインターフェイスの比較

OANDAは、安全でカスタマイズが容易なユーザーフレンドリーな取引プラットフォームを提供します。ただし、プラットフォームにて価格アラートを設定することはできません。eToroは、新しいトレーダーが簡単に使用できる明るくユーザーフレンドリーな取引プラットフォームも提供します。また、トレーダーが経験豊富なトレーダーの取引をコピーするためのコピー取引機能も提供します。

OANDAの使いやすさ

OANDAのトレーディングプラットフォームは、ビジネスを始めたばかりのトレーダーのニーズに対応するように設計されています。シンプルなレイアウトと直感的なローソク足とライングラフ機能は、足を踏み入れたばかりのトレーダーに提供されており、経験豊富なトレーダーには高度なチャートオプションなどがあります。

出典: Oanda.com

直感的なプラットフォームは使いやすく、個々の取引の好みに基づいてパーソナライズすることもできます。この場合はウィンドウを複数の画面にドラッグできることに加えて、複数の取引プロファイルを作成して取引のデフォルトを設定できます。

eToroの使いやすさ

eToroは、ナビゲーションを容易にするために左側にタブを備えたクリーンな取引プラットフォームを提供します。ボタンをクリックするだけでポートフォリオ、ニュース、ウォッチリストなどにアクセスできます。マーケットタブの下にあるコピー取引機能にもアクセスすることができます。

出典: eToro.com

シンプルなプラットフォーム設計によって暗号通貨、株式、ETF、通貨、インデックスなど2,000を超える金融商品に簡単にアクセスできます。

取引機能

提供されている取引機能は取引の技術を強化するように設計されており、ポジションの開閉がシングルタップに簡素化されました。両方のブローカーは、ストップ注文や指値注文を含む複数の取引注文も提供しています。

テクニカル分析に従事したいトレーダーは、トレーディング指標の強力なプールを利用することもできます。さらにブローカーは証拠金取引も可能にすることで、大きなポジションを取引するために10倍ものレバレッジを利用するために少量の資本を預ける必要があります。

eToro vs Oanda:流動性とボリューム

流動性と量は、様々な金融商品を取引する金額とトレーダーを決定するための金融市場の重要な要素です。流動性とボリュームが大きいほど、希望の価格帯でポジションを開閉しやすくなります。

eToroとOANDAは一般的な知名度もあることから、取引量と流動性が最も高くなっています。それらは取引のコストを削減するより狭いスプレッドを提供しますが、総市場価格に近い非常に競争力のある価格も提供します。

どっちが最高のカスタマーサポートを提供しますか?

eToroとOANDAは10年以上に渡ってビジネスを続けており、クライアントの問い合わせに対応するための強力なカスタマーサポートサービスを確立しています。OANDAにはカスタマーサービスチームに連絡するための3つのオプションとして電話サポート、電子メール、ライブチャットがあります。

eToroには、クライアントがカスタマーサービス担当者と1対1で話すことができるライブチャットサービスと共に、電子メールサポートなども提供しています。

EToro vs OANDA:結論

2つのオンラインブローカーの内、どちらかが優れているかを決めることは取引して達成したいことによります。 eToroは暗号通貨の幅広いプールにアクセスしたい人にとっては理想的な理想的なソーシャルコピートレーディングオンラインブローカーであり、さらには2,000を超える金融商品を提供しています。また、ユーザーフレンドリーなウェブプラットフォームとモバイルアプリが付属しています。

一方でOANDAは、一流の当局によって規制されているアメリカのトップの外国為替ブローカーです。優れた使いやすい取引プラットフォームが付属しているため、デリバティブの取引を検討している人にとって理想的です。また、強力なリサーチツールも提供しています。

1
最小デポジット
$10
プロモーション
ユーザー評価
10
取引を開始
説明:
支払い方法
Bank Transfer, Wire Transfer
全ての規制一覧:
CySEC, FCA

よくあるご質問

  1. eToroでは、顧客が取引を開始するために最低200ドルをデポジットする必要があります。一方でOANDAには、デポジットに関する最低額はありません。

  2. 最高のオンラインブローカーを詳細に説明することは不可能です。どちらも様々なクラスの投資家やトレーダー向けに調整されていることから、ブローカーの選択はあなたが取引したいものと必要なサービスの種類に帰着します。

  3. 取引コストであるスプレッドは、ブローカーや商品ごとに異なります。また、特定の時点での市場の流動性にも依存します。

  4. いいえ。例えば、eToroは法定通貨と組み合わせた暗号通貨の幅広いプールを提供しています。一方でOANDAはビットコインCFDの提供などを専門としています。OANDAは米国で利用できますが、eToroは米国外のトレーダーや投資家に最も適しています。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。