eToro vs Plus500: 2024ではどちらのプラットフォームが優れているでしょうか?

eToro
VS 以下の内訳をご覧ください
Plus500
By Joe Khalique-Brown
- 更新済み 24 3月 2022

eToroとPlus500は、どちらも暗号通貨業界では最も大きく古い評判の良いオンラインブローカーの2つです。どちらも10年以上前の2007年と2008年に設立されており、これらのブローカーは忠実な支持者と揺るぎない評判の両方を保持するようになりました。

最高の暗号通貨ブローカーを探しているほとんどの新しい投資家は、特に個人に個人投資家のアカウントを提供しているこの2つのプラットフォームに出くわすことでしょう。これら2つの優れたプラットフォームの内どちらか1つを選択するかは難しいことを私たちは知っており、私たちの専門家がどちらのブローカーが優れているかを決めるために厳格なテストプロセスを経ています。

コンテンツ
$100
ENJ THETA DOGE CRYPTO BCH XLM XTZ ADA LTC NEO EOS MIOTA TRX BNB ETH COMP ETC MKR ATOM ZEC DASH LINK XRP BNT BAT KNC STORJ UNI SHIB YFI AAVE MANA MATIC SOL DOT LUNA FIL ABY ANKR BAL CELO dYdX GRT AVAX QNT CHZ SUSHI SNX REN AXS SAND CTSI FET BTC WAVAX APE FTM HBAR LPT LRC IMX ENS CRO ZRX 1INCH ALGO CRV GALA UMA API3
Cryptocurrencies
CySEC FCA
eToro Mobile Trading Platform eToro Trading Platform
はい
-
$100
CRYPTO XLM ADA LTC NEO EOS MIOTA ETH LINK UNI MATIC VET SOL DOT FIL CRYPTO10 AXS BTC BCHA
CFDs
ASIC FCA FSA MAS CySEC #250/14
Web Based Trading Platform Mobile Trading Platform Plus500 Webtrader
はい
BTC、ETC、LTC、ネオ、XRP、IOTA、EOS、BAB、ADA、TRX、XMRのCFD暗号交換アカウントを開くか、特別な財布を使用する必要はありません。調整ブローカー - FCA、ASIC、CYSEC(ライセンス番号250/14)
口座を開く

eToro vs Plus500:セキュリティ

暗号通貨に投資または取引する場合には、資金のセキュリティが最も重要です。ハッカーや詐欺師たちは人々が苦労して稼いだお金を奪うことに執拗に取り組んでいます。暗号通貨は現在では特に価値のある資産であり、あなたが選択したブローカーのセキュリティにさらに注意を払う必要があることを意味します。

eToroもPlus500も、これまでに特に重大なセキュリティ侵害には見舞われていません。つまり仲介アカウントでの資金送りが安全であるということを意味しています。ただし、これは投資を保護する責任があなたにあることも同時に意味しています。

eToroとPlus500では、どちらも2要素認証または2FAを提供します。 2FAでは、新しいデバイスからログインするときにメールアドレス、電話番号、Google認証アプリを確認する必要があります。これはあなたのパスワードが侵害された場合でも、悪意のある第三者がログインするためにあなたの電話または電子メールアドレスのいずれかを要求することを意味します。

eToroではクレジットカード/デビットカード、銀行振込、PayPalによる引き出しが可能です。これは非常に安全なプロセスであり、撤退時に問題が発生した場合に備えて対応可能なカスタマーサポートチームがいます。 Plus500では、これらのチャネルを介した引き出しも可能です。

KYC / AML

Know Your Customer(KYC)とAnti-Money Laundering(AML)の規制は苦痛に思えるかもしれませんが、それらを備えていることは評判の良いブローカーの特徴であり、違法行為を防ぐためにも身元を確認するためのプラットフォームが必要です。

サインアッププロセスの一環として、eToroでは身元の証明(パスポートが最良かつ最も簡単なオプションです)と最近の公共料金の請求書などの住所の証明をアップロードする必要があります。確認が完了すると、入出金の制限が解除されてeToroが提供する全ての取引オプションを楽しむことができます。

Plus500にも同様の書類が必要であり、パスポートや運転免許証などの政府発行のIDで構いません。また、住所の証明は銀行の明細書などでもかまいません。

サポートされている国と場所:あなたにぴったりのブローカーはどっちですか?

金融サービスに関する規制は世界中で異なり、それはeToroやPlus500などのオンラインブローカーも例外ではありません。ブローカーから利用できるサービスは、ブローカー自体が所在する管轄区域や投資家の国に部分的に依存しています。

eToroは英国、米国、EU、オーストラリアにオフィスを構えていることから、世界中のほとんどの国からサービスにアクセスできます。 Plus500のオフィスは英国、キプロス、セイシェル、シンガポール、オーストラリアにあります。

eToro

eToroはアルジェリア、アンドラ、アンゴラ、アンティグア、バルブダ、アルゼンチン、アルメニア、オーストラリア、オーストリア、アゼルバイジャン、バーレーン、バングラデシュ、ベルギー、ベリーズ、ベニン、ブータン、ボリビア、ボスニア、ヘルツェゴビナ、ボツワナ、ブラジル、ブルネイ、ブルガリア、ブルキナファソ、コートジボワール、カボヴェルデ、カメルーン、中央アフリカ共和国、チリ、中国、コロンビア、コモロス、コスタリカ、クロアチア、キプロス、チェコ(チェコ共和国)、デンマーク、ジブチ、ドミニカ、ドミニカ共和国、エクアドル、エジプト、エルサルバドール、赤道ギニア、エリトリア、エストニア、エスワティーニ(スワジランド)、フィンランド、フランス、ガボン、ガンビア、ジョージア、ドイツ、ジブラルタル、ギリシャ、グレナダ、グアテマラ、ハイチ、ホーリーシー、ホンジュラス、ハンガリー、アイスランド、インド、インドネシア、アイルランド、イスラエル、イタリア、ヨルダン、カザフスタン、ケニア、キリバティ、クウェート、キルギスタン、ラトビア、レバノン、レソト、リベリア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルグ、マダガスカル、マラウィ、マレーシア、モルディブ、マルタ、マーシャル諸島、モーリタニア、メキシコ、ミクロネシア、モルドバ、モナコ、モザンビーク、ナウル、ネパール、オランダ、ニュージーランド、ニジェール、ナイジェリア、ノルウェー、オマーン、パレスチナ州、パナマ、パプアニューギニア、パラグアイ、ペルー、フィリピン、ポーランド、ポルトガル、カタール、ルーマニア、ロシア、ルワンダ、セントキッツ、セントルシア、セントビンセントとグレナディーン、サンマリノ、サントメとプリンシペ、サウジアラビア、セネガル、セイシェル、シエラレオーネ、シンガポール、スロバキア、スロベニア、ソロモン諸島、南アフリカ、韓国、南スーダン、スペイン、スリナム、スウェーデン、スイス、タジキスタン、タンザニア、タイ、ティモール・レステ、トーゴ、トンガ、トルクメニスタン、トゥヴァル、ウクライナ、アラブ首長国連邦、英国、米国*(一部の州)、ウルグアイ、ウズベキスタン、ベネズエラ、ベトナム、ザンビアなどで利用可能です。

Plus500

Plus500はアンドラ、アルゼンチン、アジア/太平洋地域、オーストラリア、オーストリア、バーレーン、ブルガリア、チリ、コロンビア、コスタリカ、クロアチア、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、フレンチギアナ、ドイツ、ジブラルタル、ギリシャ、グアドループ、香港、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、人の島、イスラエル、イタリア、クウェート、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルグ、マカオ、マレーシア、マルタ、マルティニーク、メキシコ、モナコ、オランダ、新ジーランド、ノルウェー、オマーン、パナマ、ポーランド、ポルトガル、カタール、再会、ルーマニア、サウジアラビア、セイシェル、シンガポール、スロバキア、スロベニア、南アフリカ、韓国、スペイン、スウェーデン、スイス、台湾、イギリス、ウルグアイで利用可能ですが、Plus500は米国ではご利用いただけません。

規制

eToroは完全に規制されたブローカーであり、英国のFCA、EUのCySEC、米国のFinCEN、オーストラリアのASICなどによってライセンス供与されています。これは、プラットフォームが世界で最も厳しい規制機関の監視の対象となるために認定された金融サービスプロバイダーと見なされる可能性があることを意味します。これこそが、過去14年間で業界のリーダーとなった要因の1つであり、アメリカの当局は特に暗号通貨に関して、この種の金融サービスに抵抗していることで有名です。したがって、eToroのコンプライアンスは彼らの正当性の証です。

Plus500は米国では認可されていませんが、英国、EU、オーストラリア、シンガポール、イスラエルでは完全に規制および準拠しています。これにより、Plus500はアジアのトレーダーにとって素晴らしいオプションになります。あなたの投資はここでも厳しく精査されていることから、慎重な投資家にとって実行可能な選択肢となっています。Plus500はCFD取引を提供しており、暗号通貨CFDは英国でのFCAによる暗号通貨デリバティブの禁止など地理的に固有の規制の対象となる場合があります。取引プラットフォームを決定するときは、常に地域に関連する規制を確認してください。

eToroとPlus500は、どちらも破産やその他の危機が発生した場合に顧客の資金を保護する英国の金融サービス補償スキームなどの政府スキームの対象となっています。これにより、これらのプラットフォームで取引する際の信頼性がさらに高まります。

eToro vs Plus500:より幅広い暗号ポートフォリオを持っているのはどれですか?

現在では多くのオンラインブローカーが暗号通貨取引サービスを提供していますが、顧客は自身のニーズに応じて適切なプラットフォームを選択する必要があります。ビットコインやイーサリアムなどの最大のプレーヤーに触れたいか、それとも「アルトコイン」と呼ばれるよりあいまいな代替暗号通貨を取引したいかなどに左右されます。

eToroは中規模から大規模の時価総額の18の暗号通貨を提供しており、Plus500は最大のコインに制限されている6つとインデックスを提供しています。どちらも様々な取引ペアを提供しています。

eToro通貨

eToroでは次の暗号下にて取引可能です。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • リップル(XRP)
  • ダッシュ(DASH)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • カルダノ(ADA)
  • IOTA(MIOTA)
  • ステラルーメン(XLM)
  • EOS
  • NEO
  • トロン(TRX)
  • ZCash(ZEC)
  • バイナンスコイン(BNB)
  • テゾス(XTZ)
  • ChainLink(LINK)
  • ユニスワップ(UNI)

ETH / BTCなどのいくつかの暗号と暗号ペアを交換することもできます。

Plus500通貨

Plus500ではこれらのコインを交換できます。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • ステラルーメン(XLM)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • カルダノ(ADA)

Plus500は、ETH / BTCペアと時価総額で最大の10の暗号通貨を追跡するCrypto10インデックスなども提供しています。

購入方法の比較

eToroとPlus500はどちらも、暗号通貨の公開への多くのルートを提供します。

eToroはGBP、USD、JPY、CHF、EUR、AUD、NZD、CAD、CNHなどの暗号ペアをサポートしています。

Plus500では米ドルの暗号ペアのみを取引できますが、資産はCFDで取引されるために自国通貨でポジションを開くことができます。

利用可能な他の取引資産:ポートフォリオの多様化に適したブローカーはどっちですか?

eToroとPlus500の両方の取引プラットフォームで暗号通貨を提供するだけでなく、投資ポートフォリオの多様化に役立つ他の投資機会を提供します。これらのいくつかには外国為替やCFD取引が含まれており、これらのいくつかについて簡単に説明します。

外国為替取引

外国為替とは、ある法定通貨を別の法定通貨に売る行為である外国為替の略です。これはトレーディングペアを介して行われるため、GBP / EURを選択した場合は英国ポンドでユーロを売ることになります。ここでは、現在弱い通貨を売りながら強いときに通貨を買うその過程で利益を上げることです。

eToroとPlus500百の両方に、個人が外国為替取引法に参加できるようにする様々な国際通貨を売買するオプションがあります。現在、Plus500はeToroよりもはるかに多くの取引ペアを提供しています。

株式

eToroとPlus500の両方で提供されるサービスの大部分は、個人が世界中の取引所から企業の網羅的なリストの株式を購入する機能です。株の取引は各プラットフォームで常に利用できるわけではなく、場所によっても異なります。執筆時点では、Plus500はeToroよりも多くの株式を購入できる企業を提供しています。

暗号通貨の投資家と同様に、投資家は利益を上げるために最適な価格で株を取引する必要があります。高額の買いと低額の売りに加えて、株主は会社が好調なときに配当を得ることができます。

CFDの取引

CFDは「ContractsforDifference」の頭字語であり、eToroやPlus500などのブローカーとトレーダーの間の契約を意味しています。資産(株式、暗号通貨、法定通貨)が直接購入されないという点においては別の種類の取引戦略です。そのメリットは、CFDによって少ない資本でより良いエクスポージャーを得ることができることです。

それが機能する方法は、ブローカーとクライアントが資産の始値と終値の差額を支払うことに同意することです。これは、資産の始値と終値の両方よりも高くても低くてもかまいません。価格の結果を正しく予測することは利益を生むことになりますが、そうしないと損失が発生します。

契約期間は資産の種類によって異なりますが、例えば株式CFDは市場が終了したときに終了する可能性があり、暗号CFDは設定された時間を持っている可能性が高くなります。

eToro vs Plus500での暗号購入

取引手数料

これは最終的に彼らが自身のプラットフォームでお金を稼ぐ方法であるため、全ブローカーにおいてある種の料金を請求します。これらの料金は従来の株式仲買人が課す料金よりもはるかに低いですが、複数の料金体系を比較することで適切なオプションを見つけることが重要です。

定額料金

Plus500とeToroは、非アクティブ料金として月額$10を請求します。これは自身のアカウントに数か月ログインしない場合に課せられます。eToroでは暗号通貨をウォレットに出し入れする場合はコイン自体を管理できるため、ネットワーク料金を請求します。

eToroは引き出しに対して一律5ドルの手数料を請求します。つまり、多くの小さな引き出しではなく大きな引き出しを少なくすることで手数料を最小限に抑えることができます。

入出金手数料

どちらのブローカーも預金に手数料を請求しませんが、eToroは引き出しに5ドルを請求します。

ブローカー取引手数料

先に述べたように、どちらのプラットフォームもあなたが彼らと行う取引に手数料を請求しませんが、彼らには「ビッド/アスクスプレッド」と呼ばれるものが適用されます。これは市場での売買価格の違いであり、アスク価格はビッド価格よりも高くこのギャップがブローカーがお金を稼ぐ方法です。

eToroのクリプトのスプレッドは、コインに応じて0.75%から4%の間で実行されます。流動性の高いクリプトが大きいほどスプレッドは狭くなります。 Plus500のビットコインのスプレッドは非常に競争力のある0.3%であり、ビットコインキャッシュは2%未満でクロックインします。これらは非常にタイトなスプレッドであり、この分野のコストを削減したいトレーダーにとっては大きな魅力となります。

お支払い方法

これらのブローカーはどちらも、ユーザーが複数の支払いチャネルを介して入出金できるようにします。eToroはクレジットカード/デビットカード、銀行振込、PayPal、Skrill、Netellerなどのサードパーティの支払い処理業者をサポートしています。

Plus500ではVisaまたはMastercardによる支払い、銀行振込、PayPalやSkrillなどのオンラインウォレットを介することで、自身のアカウントに資金を供給することができます。

おすすめのプラットフォームで取引を始めよう

両方のプラットフォームのユーザーインターフェイスの比較

新規投資家にとって、紛らわしいインターフェースは威圧的で初心者を不安にさせる場合よくあります。幸いなことに、eToroは明るくフレンドリーなユーザーエクスペリエンスを提供し、新しいトレーダーが安心できるようにしています。また、ベテラントレーダーのポートフォリオと取引をミラーリングできるコピー取引機能も提供しており、これは市場が最初にどのように機能するかを理解するのに役立ちます。

Plus500は、より洗練された技術的なダッシュボードを備えたわずかに異なるユーザーエクスペリエンスを提供します。しかし、それらのレイアウトは依然として明確でナビゲートしやすくプロを意識したオーラを放っています。初心者は両方のプラットフォームですぐに自分の足を見つけることができますが、どちらのユーザーインターフェイス(UI)が最も魅力的であるかは自分で見極めようにしてください。

eToroの使いやすさ

ご覧のとおり、eToroのインターフェイスはすっきりと整理されています。左側の様々なタブを使用することでポートフォリオ、ニュース、ウォッチリスト間をすばやく移動でき、[マーケット]タブの下にあるコピー取引機能にアクセスできます。フロントとセンターはあなたの暗号取引ペアであり、ミニグラフと価格が各インデックスとともに表示されます。

これにより、取引したいコインを簡単に見つけることができてスプラッシュページから直接市場の状態を感じることができます。あなたのプロフィールと資金は、左側の青いボタンから簡単にアクセスできます。

Plus500の使いやすさ

Plus500では、ランディングページの上部に取引ペアが表示されて選択したペアによってはページの下部に価格チャートが生成されます。これにより、チャートは豊富な機能セットを備えて非常に機能的に使用され、トレーダーはテクニカル分析を非常に迅速に行うことができます。eToroと同様に、このページから直接[購入]ボタンと[販売]ボタンを使用して取引を行うことができます。また、設定とアカウントの詳細には左側のタブからアクセスできます。

取引機能

これらのブローカーの機能は非常に似ています。Plus500とeToroは、どちらも移動平均や強度指数からボリンジャーバンドや一目の雲までの様々な指標を備えた無数のチャートオプションを提供します。これにより、トレーダーはテクニカル分析を行って全て同じ場所で取引を行うことができます。

Plus500を使用することでレバレッジ取引を行うことができます。これには、ブローカーから資本を借りてエクスポージャーを増やすことが含まれます。例えば、10倍(または10:1)のレバレッジを使用するとポジションを10倍に増やすことができます。100ドルから始める場合は、10倍のレバレッジでの取引は1000ドルであるかのように動作します。これは少額の初期預金で利益を最大化するための優れたツールですが、損失も同じ要因で増幅されることを忘れないでください。

eToroの主力機能は、間違いなくコピー取引とコピーポートフォリオスイートです。これらのオプションを使用すればベテラン投資家の取引と投資をコピーでき、これによって新しい投資家が市場に参入するのに大いに役立ちます。

さらに、eToroはソーシャルトレーディングと呼ばれるものを提供しています。これらはコピー取引に由来する機能であり、取引戦略と投資アドバイスを結び付けて共有できる投資家のコミュニティを作成します。

eToro vs Plus500:流動性とボリューム

流動性とは、プラットフォームで取引できる資産の合計額を指し、ボリュームとは、取引されている資産の実際の金額を指します。流動性とボリュームが大きいほど、通常、スプレッドが狭くなり、ユーザーの手数料が低くなります。流動性が枯渇すると、プラットフォームは大量の取引を実行できない可能性があります。プラットフォームの取引量が少ない場合、取引が完了するまでに長い時間がかかる可能性があり、価格は市場価格の合計とは異なる可能性があります。

eToroは2021年1月の非常に需要が高い時期に流動性の問題に直面したことから、ビットコインの購入注文を一時停止することを余儀なくされました。ただし、将来同様の状況が発生した場合には流動性をブートストラップできる可能性があります。 Plus500は、資産の価格を追跡するだけのCFDを扱うためだけに原資産の流動性は必要としません。 Plus500のBTCUSDのような大量の市場ではスプレッドはよりタイトになります。

どちらが最高のカスタマーサポートを提供しますか?

Plus500とeToroはどちらも優れたカスタマーサポートサービスを提供しており、これが過去10年間にわたってこのような永続的な成功を享受してきた理由の1つです。

eToroはライブチャットサービスをホストしており、eToro Clubのメンバーであればテキストチャットを介してオンラインでオペレーターと話すことができます。これには現金と投資全体で合わせてアカウントに合計5,000ドルの残高が必要です。それ以外の場合は、サポートリクエストを提出するとそのチームがリクエストチケットを介して返信します。

Plus500は従来のチケット付きサポートシステムも提供しますが、全てのユーザーが利用できる優れたライブチャット機能も提供しています。これにより、トレーダーはプラットフォームにある24時間年中無休のサポートを確実に受けることができます。

eToro vs Plus500:結論

ここで勝者を選ぶことはほぼ不可能です。 eToroはより明るく単純化されたインターフェースを備えているため、より初心者に適しているでしょう。また、ユーザーはコピー取引機能を介して勝ちトレードにすばやく触れる5ドルの引き出し手数料を除けば、手数料としてはほぼ請求されません。またeToroは、取引するコインの範囲はかなり広くてトークン自体を保管することができます。

ただし、Plus500は上級のベテラントレーダーにより適していると思われます。インターフェースはより技術的に焦点を合わせており、初心者の投資家にとっては気が遠くなるかもしれませんが、経験豊富なユーザーにはより大きな柔軟性を提供します。またビットコインの0.3%など、暗号通貨の非常にタイトなスプレッドを提供することで預金や引き出しの料金を請求しません。つまり、24時間取引する人にはより少ないコストを課す場合があり、Plus500はCFDを介して動作します。つまり実際のコインを保管する必要はなく、これは従来の市場に慣れている人にとってはより便利ですが、暗号通貨CFDに制限がある地域で規制上の問題を引き起こす可能性があります。

結局のところ、ここには勝者などはおらず、どちらのプラットフォームも非常に機能的で安全ですが、様々なタイプのユーザーに適した異なる機能セットと料金体系を提供しています。

1
最低入金額
$ 100
ユーザースコア
4.95
口座を開く
説明:
支払い方法:
Bank Transfer, Debit Card, PayPal, Credit Card, Wire Transfer
Full Regulations:
CySEC, FCA

よくあるご質問

CFD取引と暗号通貨の購入とは何ですか?
CFDまたは差金決済取引とは、ポジションがオープンされたときとクローズされたときの間の資産の価値の差を交換するためのユーザーとブローカーの間の合意を指します。逆に暗号通貨を購入するには、実際にトークン(ビットコインなど)を購入して所有する必要があります。
米国のトレーダーに最も適したブローカーはどれですか?
Plus500は現在米国では利用できないため、米国のユーザーは現在米国でサービスを拡大してるeToroを使用する必要があるかもしれません。
どちらプラットフォームがより良いスプレッドを持っていますか?
スプレッドは取引ペアと資産によって異なりますが、Plus500の方が全体としてより狭いスプレッドを提供します。
最初はどの暗号通貨に投資する必要がありますか?
それはあなた次第です。ビットコインは他の暗号通貨よりも安定しており長期投資としてはうまく機能する可能性がありますが、ステラのような小さなコインはデイトレードのボラティリティにさらされる可能性が高くなります。