ホームCryptocurrencies暗号通貨マイニング
Cryptocurrencies logo
Cryptocurrencies および eToro

2022でCryptocurrencyをマイニングする方法

Cryptocurrencies logo
Cryptocurrencies (CRYPTO)
...
24変化
...
7日間変化
...
時価総額
...

マイニングはプルーフオブワーク(PoW)暗号通貨の中心であり、そのようなブロックチェーンネットワークはトランザクション処理とネットワークセキュリティをマイナーに依存しています。マイナーには解くためのパズルが与えられ、正しい答えを最初に得た人には新たに鋳造されたコインが与えられます。次に、他のマイナーは、チェーンに追加される前に新しいブロックを確認します。

現在ではビットコインイーサリアムライトコインなどの最大のネットワーク上のほとんどのマイナーは、マイニングプールを介してマイニングします。ただし、他のいくつかの暗号通貨では、単独または独立したマイニングが可能です。このチュートリアルでは暗号通貨をマイニングする方法に焦点を当てることで、どのハードウェアがどのコインに適しているかやマイナーの重要性について知ることができます。

暗号通貨マイニングの内訳

このセクションでは、暗号通貨マイニングについて詳しく説明します。私たちの目的はマイニングプロセスをわかりやすく設定し、特定のネットワークでマイナーが果たす役割を明確に把握できるようにすることです。以下の情報を使用して、マイニングするコインを選択して有益なマイニングを開始できます。

暗号通貨マイニングとは何ですか?

暗号通貨マイニングは、ブロックチェーンネットワークが新しいコインを作成するプロセスです。マイニングは、様々なタイプのアルゴリズムを使用するPoWブロックチェーンでのみ機能します。例えば、ビットコインネットワークはSHA-256アルゴリズムに依存していますがイーサリアムはEthashアルゴリズムを使用しています。

マイニングを決定する前に、マイニングアルゴリズムについて知る必要があります。これはネットワークでサポートされているハードウェアのタイプを示しているためであり、一部の暗号通貨はASICと呼ばれる特殊なマイニング機器の使用を許可していますが、他の暗号通貨はASICに耐性があり、グラフィックカードでマイニングすることができます。これについては、以下のセクションの1つで詳しく説明します。

ネットワーク上の新しいブロックをマイニングするための必要な適切なマイニング機器または計算能力があれば、誰でもマイナーになることができます。

マイニングでは、マイナーまたはノードとも呼ばれる特殊なコンピューターが有効なブロックを識別する値を探して難しい数学的問題を解決するために競合します。値はナンスと呼ばれるハッシュ(計算)であり、取得にかかる時間はプロトコルによって異なります。ビットコインは約10分、イーサリアムは約15秒、レイブンコインのブロック生成時間は1分です。

マイナーが最初に値を見つけたら、それをネットワークにブロードキャストします。プロセスの分散化された性質により、大多数のマイナーは、ブロックチェーンに追加される前にブロックを検証する必要があります。勝ったマイナーは、新しい暗号通貨コインを流通させるブロック報酬を受け取ります。

暗号通貨マイナーが重要なのはなぜですか?

上記のセクションから、マイナーがPoWブロックチェーンネットワークで大きな役割を果たしていることは明らかです。トランザクションを検証するだけではありません。彼らの役割は、ネットワークが常に安全でアクティブな状態を維持できるようにする上で大いに役立ちます。

マイナーはこれをどのように行いますか?トランザクションを検証するとき、ブロックチェーンにブロックを2回追加できないことを確認することによってデューデリジェンスを行います。要するに、彼らは二重支払いの問題を解決するのです。

ブロックチェーンを使用すると、この問題を簡単に防ぐことができます。暗号通貨の基礎となるテクノロジーは、トランザクションの各グループをノードにブロードキャストする前にタイムスタンプを付けます。各ブロックには前のブロックのタイムスタンプを含むハッシュも含まれているため、ノードがトランザクションを2回送信することは困難です。

より高度なセキュリティを保証するために、マイナーは継続的に成長するブロックチェーンの一部と正式に見なされる前にトランザクションを検証します。

マイナーはまた、計算能力をブロックチェーンに割り当てることでネットワークを保護します。ネットワーク上の人(マイナー)の数もそのセキュリティに不可欠であることに注意してください。特にマイナーの数が増えると、ネットワークはより高いハッシュレートを享受します。ネットワークハッシュレートが高いということは、ネットワーク上のセキュリティリスクを回避できる十分なアクティブな意思決定者がいることを意味します。

暗号通貨マイニングの制限

上記のように、全てのプルーフオブワークネットワークは、マイナーを使用してトランザクションを処理してネットワークを保護します。ただし、ネットワークが異なればこの重要なコンポーネントへのアプローチも異ってくるので、特定のコインをマイニングする前に覚えておく必要のある特定の制限があります。

最初の制限としては、コインの供給とこれらのコインがマイニングを通じて循環に放出される方法に関するものです。

一部のコインにはハードキャップの供給があります。つまり、これまでに存在するコインの数は固定されています。例えば、ビットコインには2,100万BTCの固定供給があってこれも多くのビットコインフォークによってコピーされます。ライトコインは8400万に固定されています。一方、イーサリアムクラシックは210,700,000ETCの固定供給を持つように設定されています。 ElectroneumやRavencoinのような他のものは、それらの総供給を210億コインに制限しています。

一部のマイナーは優れた採掘装置を使用して最大の利益を得ることができるため、コイン供給の上限とブロック報酬の半分も採掘の難しさを生み出すように設計されています。これは、マイニングマシンの効率とネットワークに参加する人数にもかかわらず、コインの供給が制限されたままであることを意味します。

より大きな利益のために効率的に暗号通貨をマイニングするためのヒント

高価なマイニングマシンに投資したり、ハッシュパワーの数を増やすためだけに大きなマイニングリグを組み立てたりすることなく利益のあるマイニング暗号を作成できます。 マイニングから大きな利益を得る最良の方法は、マイニングプールを介してマイニングできるコインを特定することです。次に電気料金が最も低い地域で運営されているプールを特定することで、ハッシュレートは電力コストを削減して報酬の一部を受け取るたびにあなたがそのパーセンテージを支払うことはありません。
- Benson Toti

暗号通貨マイニングの技術的側面の説明

このセクションでは、暗号マイニングのより技術的な側面について説明します。私たちが焦点を当てる重要な用語のいくつかは、ハッシュレートと処理能力です。また、ハッシュレートを高くすることの本質とマイニングに必要なリソースを理解するのに役立ちます。

暗号マイニングのために簡略化されたハッシュレート

  • ハッシュレートとはどういう意味ですか?

ハッシュレートとは、トランザクションの新しいブロックをマイニングしてブロック報酬を獲得するために必要なコンピューティングパワーの量の尺度です。これは、マイニングマシンが新しいコインの解決に向けてどれだけ速く機能できるかを示しています。マシンは毎秒いくつかの推測を行い、各計算はハッシュと呼ばれます。コンピューターまたはマイニングハードウェアのハッシュレートにより、特定のCPU、GPU、ASICマイナーがタスクを完了するのにどれだけ効率的であるかを知ることができます。

マイナーの個々の計算能力の寄与を合計して、暗号通貨ネットワーク上のすべての参加者の合計計算能力を測定することもできます。ハッシュレートが高いほどそのネットワークは優れています。

  • ハッシュレートを高くすることが重要なのはなぜですか?

ハッシュレートが高いマイニングリグは、より多くのハッシュパワーを備えています。つまり、カウントの少ないマシンと比較するとより迅速かつ効率的にマイニングできるのです。

ネットワーク全体のハッシュレートが高いということは、より多くのマイナーがアクティブであることを示しています。これは、マイニングの難易度を高めてマイニングの競争を促進する役割を果たします。ただしより高いネットワークハッシュレートの最も重要な側面としては、より多くのマイナーがより良い分散化に等しいということです。その見返りとして、51%の攻撃に対するネットワーク保護が強化されています。

ハッシュレートが高くなることで悪意のある攻撃者がシステムを乗っ取ることが困難になり、収益性が大幅に低下するためにネットワークのセキュリティが強化されます。

  • ハッシュレートはどのように測定されますか?

ハッシュレートは、様々なネットワークで1秒あたりのハッシュ数または1秒あたりのソリューション数(H / sまたはSol / s)で測定されます。しかしこれが意味するのは、使用しているハードウェアで1秒間に取得する計算の数を調べているということです。

これを測定するための5つの一般的な単位は、1秒あたりのキロハッシュ(Kh / s)、1秒あたりのメガハッシュ(Mh / s)、1秒あたりのギガハッシュ(Gh / s)、1秒あたりのテラハッシュ(Th / s)、および1秒あたりのペタハッシュ(Ph / s)などです。

キロは1000ハッシュを意味し、他の4つの評価のそれぞれの数は100万、10億、1兆、1兆ハッシュに増加します。

マイニング用のデバイスを選択するときは、そのハッシュレートを考慮する必要があります。必要なハッシュパワーを備えたマシンはあなたの利益を上げる可能性を高めます。

また、上記のようにマイニングの難易度を決定するネットワークハッシュレートを確認してください。この情報は、Blockchain.com、Etherscan.io、Bitinfocharts.comなどの様々なブロックエクスプローラーサイトで入手できます。

処理能力:CPUとGPU

暗号通貨のマイニングに関しては、処理能力はマイニングマシンの速度を指します。これはコンピューターのマイクロプロセッサーが計算を計算する速度であり、新しいブロックを見つけて、ブロックの報酬を得ることにつながります。

プロセッサが高速かつ強力であるほど、他のマイナーと競争するときに新しいブロックを見つける可能性が高くなります。これが、中央処理装置(CPU)の電力で一部の暗号通貨をマイニングして他の暗号通貨はマイニングしない理由である可能性があります。できない場合は、グラフィックスプロセッシングユニット(GPU)と呼ばれるより高速なプロセッサが必要になるでしょう。

初期の頃はCPUを使用してビットコインを快適にマイニングできましたが、現在は廃止されており他のほとんどの主要なネットワークでのCPUマイニングにも同じことが言えます。これについての簡単な説明はとしてはCPUが単純な数学計算に適していることで、別の方法としてはGPUマイニングがあります。これは、より多くのハッシュパワーを提供しており複雑な数学的計算に適しています。

今日のほとんどのマイナーはGPUマイニングと特定用途向け集積回路(ASIC)を使用していますが、暗号マイニング用に特別に調整された別の機器がありました。

フィールドプログラマブルゲートアレイ(FPGA)は、より高速で低消費電力を求めるマイナーたちによって設計されたマイニングマシンです。ただし、これらのカスタマイズされた固定機能デバイスは、マイナーがGPUおよびASICを使用するためのもので一般的ではありません。

ASICは特定のPoWアルゴリズムをマイニングするように特別に設計されており、SHA-256で多くのアルゴリズムを利用できます。ただし、製造業者やベンダーは大量注文を好むため、高価である以外は個々のマイナーが簡単にアクセスすることはできません。

暗号通貨を有益にマイニングするために必要なハッシュレート

すでにお気づきかもしれませんが、様々なコインをマイニングするには異なるレベルのハッシュレートが必要です。それらの違いはネットワークの難易度が同じではないということで、同時にハッシュレートと難易度は静的ではありません。つまり、要件は時々変動するということです。

また重要なことに、鉱夫は様々なコンセンサスルールに従わなければなりません。プロトコルがASIC耐性であるかどうかに応じたハードウェアのタイプも重要です。

全体として、個別にマイニングしたりプールから十分なシェア報酬を獲得したりするのに十分なハッシュレートを提供する適切なマシンが必要です。

以下は、ビットコインのネットワーク難易度チャートの例であり、ハッシュレートの増加に伴う調整を示しています。

ビットコインマイニング難易度グラフ。ソース:Blockchain.com

暗号通貨マイニングの長所と短所

賛成

新しいブロックを作成することで報酬を獲得できます。
トランザクションの検証に参加することで、分散型プラットフォームを24時間年中無休でアクティブに保つことができます。
ハッシュ能力の高いマシンを使用することで、電力コストを管理して多額の収益が得られます。
マイニングハードウェアを使用しなくなった場合はそれらを販売できます。
51%の攻撃と二重支払いの問題からネットワークを保護するのに役立ちます。

コンス

マイナーはエネルギーを大量に消費するので大量の電力を必要とします。
暗号は不安定なままであるために、損失を被るリスクにさらされます。

DIY暗号通貨マイニング-開始方法

このセクションでは、暗号通貨マイニングを開始するために何をすべきかについて説明します。私たちが焦点を当てる重要な分野のいくつかは、最高のハードウェアとソフトウェアや発生する可能性がある必要なコストです。

暗号通貨に最適なマイニングハードウェア

前に述べたように、暗号通貨をマイニングするには費用効果の高いハードウェアが必要です。異なる暗号通貨は異なるマイニングアルゴリズムを使用し、それはマイニングハードウェアにも反映されます。

ビットコインと一部の厳選されたコインの場合、ASICマイナーは最高のパワーを提供しており効率的であるため最も適しています。ただし、そのコストは操業を開始しようとしている新しいマイナーにとって重要な抑止力となるでしょう。

例えば、110 TH / sと3250Wの消費電力を搭載した新しいBitmain Antminer S19Proを購入できる人は多くありません。このASICビーストに電源ユニット(PSU)と電源コードが含まれている場合は18,000ドル以上で販売されています。これは非常に高い金額ですが、ビットコインのSHA-256アルゴリズムをマイニングするのに最適なハードウェアです。

ASIC耐性のあるネットワークに関しては、GPUハードウェアを使用してのみ効率的にマイニングできます。 NvidiaおよびAMDグラフィックカードは、暗号のマイニングに最適であり、マイニングリグを組み立てて必要な範囲の計算能力を得るのに使用されます。

例えば、Nicehashはカスタマイズされた10x NVIDIA RTX 3060 Tiマイニングリグを提供しており、わずか1400Wで適切な600 MH / sをパンチします。1台のRTX3060は約399ドルです。

マイニングを開始するためにコインを選択する際の最初のステップとしては、ハードウェアを取得するのにかかる費用を見つけることです。

考慮すべきその他のコスト

ハードウェアは最も重要なマイニングコンポーネントと見なされていますが、十分な電源がないと何も達成できません。より多くの電力を使用するデバイスはより収益性が高く、これは電力とハイエンドPSUのコストが高くなることを意味します。

また、採掘機と精巧な冷却システムの両方を実行するために電気にいくら支払うかを考慮する必要があります。 ASICにはファンがある場合がありますが、マイニングリグを組み立てる場合など、より良い結果を得るために追加のファンを取り付ける必要がある場合があります。

余分なコストを抑える最善の方法は、安価な電力を使用することで可能な限り最高の効率でそれを使用することです。

マイニングを始めましょう!

ハードウェアをセットアップしたら、暗号通貨のマイニングから一歩離れます。次のステップは、互換性のあるマイニングソフトウェアをダウンロードすることです。

Windowsユーザーの場合は、LinuxおよびMacの場合と同様Windowsでサポートされているソフトウェアマイナーをダウンロードします。また、Android携帯電話を使用してコインをマイニングすることもでき、それにはモバイル対応のソフトウェアが必要になります。

また、マイニングプールに参加する必要があるかもしれません。いずれかを選択してマイニングソフトウェアの構成に進み、ハードウェアをプールとマイニングするネットワークに接続します。ウォレットをセットアップしてソフトウェアを構成し、ハードウェアの電源を入れている場合はマイニングを開始します。

マイニングソリューション/サービス

一部のネットワークではマイニングが複雑になりすぎているため、多くの人にとって最良の選択肢はマイニングプールに参加することです。マイニングサービスまたはプロバイダーにより多くのマイナーがハードウェアパワーを組み合わせて、暗号通貨を非常に高いハッシュレートで単一のユニットとしてマイニングすることが可能になります。

マイニングプールへの参加を検討する際の最も重要なヒントは、努力に対する見返りを保証するものを確実に選択することです。

考慮すべき要素の1つはマイニング料金です。平均料金は1%である必要がありますあが、自身の収入を増やすためにコストを節約したいのであればこれに注意を払うことが重要です。

サーバーの場所も重要です。より近いサーバーを選択すると、より有効なブロックを作成する可能性が高くなります。電気が安い国にサーバーを設置すれば、コスト削減の面でもメリットがあります。

マイニングプールも信頼できるものでなければなりません。多くの場合確立されたプールは信頼できますが、新しいプールに参加したい場合は、広く調査してそのマイナーコミュニティが何を言っているかを確認してください。

さらに、支払いスキームを検討する必要があります。運を狙ったものもあれば、報酬を共有するものもあります。リスクが高いものもありますが、見返りも大きいです。それはあなたの好みの問題です。

考慮すべきその他の要因はプールの稼働時間、最小ペイアウト、合計プールのハッシュパワーです。

いくつかのマイニングプールから選択でき、マイニングしたいコインに応じてトップオプションがあります。この場合は問題のコインについて少し調べて、どのプールが暗号通貨に最適かを確認してください。上記のポイントを参考にしてください。

暗号通貨をマイニングしたいが、ハードウェアを購入したり自分で実行したりしたくない場合はどうなりますか?答えは、クラウドマイニングを試すことです。

クラウドマイニングサービスでは、契約で合意された期間中はハッシュレートをレンタルしてマイニングすることができます。マイニングマシンを取得して実行する責任がなくなり、快適なコストで任意のコインをマイニングできるという追加の利点があります。

ただし、クラウドマイニングには契約を購入する前に細心の注意を払う必要がある弱点がかなりあります。この業界での詐欺の蔓延は深刻であり、デューデリジェンスを怠ると彼らの餌食になる可能性があります。

一部のクラウドマイナーは、あなたの素朴さを利用してあなたの価値よりも少ない金額を支払うこともできます。他の人は彼らがそうするようにあなたの契約を終了するかもしれません。したがって、署名をする前に、契約のすべての条項を読むことが重要です。

そのことを念頭に置いて、その市場でトップのクラウドマイニングサービスにはGenesis Mining、HashFlare、NiceHash、Hashgainsが含まれます。また、特定のコインについて調査してサポートされているクラウドマイニングサービスを見つけることもできます。

マイニング後にコインをどこに保存できますか?

暗号通貨のマイニングを開始する前に、適切な暗号ウォレットを選択する必要があります。これは、あなたがブロック報酬を受け取る場所です。

あなたは市場で選ぶべきたくさんの優れたオプションを持っています。ただし、コインを安全に保管したい場合はハードウェアウォレットが最適です。それらは利便性とセキュリティの間の適切なバランスを提供します。

良いウォレットはあなたが新しく造られたコインを安全に保つのを助けるだけでなく、コインを簡単に送ったり取引したりすることを可能にします。こちらがマイナーにおすすめのトップウォレットです。

1
最小デポジット
$10
プロモーション
ユーザー評価
10
取引を開始
支払い方法:
Bank Transfer, Wire Transfer
Full Regulations:
CySEC, FCA
2
最小デポジット
$1
プロモーション
ユーザー評価
9.3
取引を開始
支払い方法:
BitPay, Credit Card
Full Regulations:
3
最小デポジット
-
プロモーション
ユーザー評価
8.7
取引を開始
支払い方法:
BitPay, Credit Card, PayPal
Full Regulations:

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。