ホームニュース4月末までに購入すべき3つの暗号ディップ

4月末までに購入すべき3つの暗号ディップ

広範な暗号市場は、4月に急激な落ち込みを経験しました。しかし、ビットコインやイーサリアムなどの主要なコインは安定し、次のブルランの準備ができているように見えます。このため、これらのディップに投資するのは素晴らしいアイデアかもしれません、その理由は次のとおりです。

  • 暗号市場は2022年の初めから停滞しており、ブレイクアウトの準備ができています。

  • ディップは常に2桁の利益をもたらすことができます。

  • インフレを含む市場のリスク要因は価格設定に組み込まれています。

そこで、4月の暗号ディップを買おうと思っている方に、大きなリターンの絶大な可能性を秘めた3つのコインをご紹介します。

Helium(HNT)

Helium(HNT)は4月の始めに打撃を受けました。一時期、このコインは1週間でその価値の45%近くを失いましたが、HNTは実際に回復し始め、ここ数日はすべてのセッションで利益で終了しています。

データソース:Tradingview

このコンソリデーションと価格の安定により、上昇基調は続くと思われます。最終的には、HNTは回復し、3月につけた高値のいくつかに到達しようとすることでしょう。

Anchor Protocol(ANC)

Anchor Protocol(ANC)も月初に下落した後、価格の回復が見られました。コインはそれほど引き上げられてはいませんが、下降トレンドはすでに止まっています。これから勢いがつき始めると思われるので、ANCはブルランに入るでしょう。現在の価格で購入しても、まだ2桁のリターンの余地があるほどです。

Velas(VLX)

Velas(VLX)はまだ下降トレンドを打破していませんが、価格アクションは現在、重要なサポートゾーンを確実に上回っています。コインがこれを下回る可能性はほとんどありません。そのため、VLXは現在統合に入っており、数週間以内に、このトークンは決定的な利益を報告します。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。