FTXの破綻後、20万ビットコインの純流出が発生、信頼が失われ取引所を離れる

$MCADE プレセールが開催中です!
$MCADE プレセールが開催中です!

FTXの破綻後、20万ビットコインの純流出が発生、信頼が失われ取引所を離れる

By Dan Ashmore - 分読み (ショート)

重要なポイント

  • 取引所残高がFTX前と比較して20万ビットコイン近く減少し、顧客が取引所への信頼を失ったことが原因です。
  • これは6月のCelsiusの破綻を凌ぐもので、Celsiusの破綻後1ヶ月で128,000ビットコインが取引所から引き揚げられました。
  • Terraは5月に破綻しましたが、DeFiプロトコルであったため、その時点ではまだ中央集権的な組織への信頼は失われていませんでした。
  • FTXの破綻による伝染がどの程度のものかは、時間が経たない限り不明です。

暗号通貨取引所に対する信頼は、過去最低の水準にあります。FTXの破綻が業界に衝撃を与えたように、その理由を理解するのは難しいことではありません。1カ月も前の時点では、FTXは最も安全な取引所の1つと考えられていました。

顧客はFTXからビットコインを引き揚げる

数字がそれを裏付けている。私たちCoinJournal.netは、FTXの破綻の余波で前例のないスピードでビットコインが取引所から流出したオンチェーンに注目しました。

FTXのニュースが流れ始めてから27日間で、正味20万枚近くのビットコインが取引所から引き出されました。何千人ものビットコインホルダーがビットコインを持って丘の上に逃げ、安全なコールドストレージに引き込まれているようです。

FTXは、取引所といえばティアー1ロイヤリティでした。その破綻は、当然のように投資家を怯えさせました。取引所の透明性は驚くほど低く、舞台裏で何が起きているのかを知ることはほぼ不可能というのが現実です。ビットコインの取引所からの移動は、顧客がこのことに気づいていることを示しています。」とCoinJournalのディレクターであるMax Coupland氏は述べています。

残念ながら、今年仮想通貨を揺るがしたのは FTX スキャンダルだけではありません。では、今回のお客様の反応はどう違うのでしょうか。

Celsiusがもたらした同様のパニック

6月12日(日)Celsiusが同社のプラットフォームでの出金を停止するという電子メールを顧客に送ったとき、それは同社のプラットフォームで資産を保有している投資家の心臓に突き刺さるものでした。

これらの資産は明らかにアクセス不能となりましたが、顧客はすぐに他の貸付プラットフォームで保有している資金もすぐに脅威にさらされるのではないかとパニックに陥り、業界に伝染し続けたのです。

この時の大きな違いは、取引所には圧力がかからなかったことです。それでも下のグラフが示すように、顧客はパニックに陥りました。取引所の残高は翌月に128,000ビットコイン減少し、Celsiusが破産宣告を受けた直後の5日間には100,000ビットコイン以上が流出しました。

Terraのデススパイラルとは異なる

今年、暗号市場を揺るがした3つ目の衝撃的な変動は、5月のTerraのデススパイラルでした。実は、ここからすべてが始まったのです。Celsiusは、Three Arrows Capital、Voyager Digital、その他多くの企業とともに、その後の伝染病(私も巻き込まれました)に苦しんだのです。

注目すべきは、この時期トレーディング会社のAlameda Researchが大きな損失を出し、Bankman-FriedがFTXから顧客預金を送って会社の流動性を補強したとされることです。つまり、ある意味では、すべてはTerraに端を発しているのです。

しかし、Terraは中央集権的な企業ではなく、債務超過であることが証明されたという点で異なっていました。欠陥のあるモデルで分散型の金融プロトコルだったのです。そのため顧客の反応も大きく異なっていました。

このことは、下のグラフでビットコインの取引所への出入りの流れを見ればわかるでしょう。

最初の数日間は、取引所に大量のビットコインが流入していることに注意してください。これはLuna Foundation Guardが持っていた軍資金で、Terraがペグを守るために必死に奮闘する中で、換金されるために取引所に送られたものです。

その後、取引所へのビットコイン流入と取引所からのビットコイン流入の間に明確なパターンはなく、活動はごく普通といえます。

2022年のまとめ

取引所への信頼がこれほど低くなったのは、2014年のMt Goxの破綻以来です。しかし、1年間の取引所の活動全体を見渡すと、2つの事件がこの信頼を誰よりも揺るがしたことは明らかですーCelsiusとFTXです。

今後については、長期的に暗号の評判がどれだけ落ち込んだかは、時間が経ってみないとわかりません。

私たちのデータを使用する場合は、 https://coinjournal.netにリンクバックしていただけると幸いです。リンクを貼っていただくことで、私たちがデータ分析調査を提供し続けることができます。

調査方法

データはオンチェーンから取得。ウォレットは、既知のパブリック・エクスチェンジ・ウォレットに対応しています。