ホームニュースAEXがFLUXを上場、30,000ドルのプレゼントキャンペーンを発表

AEXがFLUXを上場、30,000ドルのプレゼントキャンペーンを発表

デジタル資産取引所の草分け的存在であるAEXがFLUXを上場したと、同取引所のウェブサイトに掲載されました。FLUX/USDTのスポット取引ペアは、4月16日09:00 UTCにオープンする予定です。

正式オープンに先立ち、以下のイベントが開催される予定です。

入金イベント

入金イベント期間中、ユーザーは任意の額のFLUXをネットチャージすることができ、ネットチャージのシェアに応じて報酬が分配されます。報酬プールの総額は、Global AEX Token(GAT)の5,600ドル相当となります。報酬は在庫がある限り、先着順でチャージされる予定です。

FLUXトレーディングコンテスト

次のイベントは、「FLUXトレーディングコンテスト」です。FLUX/USDTの通貨ペアで取引動作があるユーザーなら誰でも参加資格があります。優勝者には3,000ドル相当のGATが贈られ、2位から5位までの方は、3,000ドル相当のGATを共有することになります。

TelegramAMAプロモーション

最後から2番目のイベントは、400ドルのFLUXを2人で分け合うというものです。AEX公式英語TelegramグループでのAMA Q&Aインタラクションで競い合います。

最後に、FLUX公式グループプロモがあり、FLUX公式グループのユーザーがFLUXイベントポスターをプロジェクトグループに転送し、フォームに記入すると200ドルのFLUXエアドロップ報酬を共有することができます。

AEXについて

AEXは、世界初のデジタル取引所の1つとして、トークン取引と流通において常に重要な役割を担ってきました。近年、市場規模が拡大し、様々な暗号通貨デリバティブが登場する中、当初の取引マッチメーカーから徐々にそのポジショニングを進化させてきました。AEXは、安定した資産増加と安全な投資を提唱する、グローバルなデジタル資産管理サービスプロバイダーとなりました。

GATについて
GATは、AEXが発売したグローバル化されたユニバーサルクレジットトークンです。執筆時点では0.06ドル、24時間取引量2930万ドルで取引されています。

FLUXについて
Fluxは、最新世代のスケーラブルな分散型クラウドインフラストラクチャを反映しています。ユーザーは、複数のサーバー上でアプリケーションを開発、管理、起動することができるとされています。

Fluxエコシステムは、分散型コンピューティングサービスとブロックチェーン・アズ・ア・サービス・ソリューションの完全運用型スイートで、相互運用可能な分散型、AWSのような開発環境を提供するものです。

FLUXは本稿執筆時点で、1.48ドル、24時間取引量1160万ドルで取引されています。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。