あなたの資金は安全?下落が続く暗号レンディングプラットフォーム

$MCADE プレセールが開催中です!
$MCADE プレセールが開催中です!

あなたの資金は安全?下落が続く暗号レンディングプラットフォーム

By Dan Ashmore - 分読み (ショート)

重要なポイント

  • Genesis Capitalは暗号の暴落に巻き込まれた最新の会社となり、昨日引き出しを一時停止しました。
  • Geminiもすぐに続き、Earn製品の出金を停止しました。
  • これらはすべて利回り獲得サービスであり、FTXとは全く異なるものです。
  • FTXの最大の罪は、ヘッジファンドとして行動しながら、取引所として偽装し、顧客の資産をギャンブルに使ったことです。
  • すべての利回り向上商品には莫大なリスクがある、と弊社アナリストは示しています。

このFTXの事例をきっかけに、ドミノ倒しが続いています。

主要な暗号貸し手であるGenesis Capitalは昨日、貸し出し業務の引き出しを停止しました。暗号投資家が今までに分かっていることが1つあるとすれば、出金停止という運命的な決定が下された時点で、治具が作動しているということです。

これは大変なことです。Genesisは2022年の第3四半期時点で28億ドルのアクティブローンを持っていましたが、四半期の間に84億ドルをオリジネートしました。 これは相当な額です。

先週の記事で暗号の次なる展開として、不可避の伝染についてお話しました。

誰が誰に暴露されたのかまだ分からないので、この件から何らかの伝染が起こることを期待したい。しかし、FTXはこの業界の大きなプレーヤーなので、間違いなく数社は引き込んでいくだろう。

あのキャッチーなDrakeの曲を引用すると、「bodies are (starting) to drop」と言えますね。つまり「もし」という問題ではなく、「誰が」という問題なのです。

次に倒産するのは?

Genesisは、ローン業務の停止を決定したのは「現在の流動性を超える異常な出金要請があったため」と述べています。確かにその通りでしょうね。

エコシステムは限界まで試されており、これからも試され続けるのです。レンディング分野の重要人物であるGensesisを見続けましょう。彼らのパートナーの1つはGeminiで、同社はこの利回り獲得サービスを提供しています。Gemini は、みんな大好きなー卵性双生児のTyler氏とCameron Winklevoss氏(Cameron氏はTyler氏がいつも最初に上場することに腹を立てているのだろうか)が運営する取引所で、そのため人々は心配していました。

Genesisの発表から数時間後、Geminiは、アーンプログラムからの引き出しを停止したとの声明を発表しました。必然的に。

我々はGenesisのチームと協力して、お客様ができるだけ早くアーンプログラムから資金を換金できるよう支援しています。今後数日のうちに詳しい情報を提供する予定です。」とGeminiは述べています。

同社は、FTXの崩壊に続いて絶望的なモードにある別の暗号貸し手であるBlockFiに加わり、引き出しを停止しています。この会社は従業員を解雇し、破産を申請する準備ができていると伝えられています。

Samの製品との違い

しかし、これらの会社とFTXで起きていることには大きな違いがあります。確かにこれらの企業は無謀なリスク管理を行い、分散投資を全く行わず、このような大混乱を招いているのです。

Samは、彼のツイートスレッド(この火に油を注ぐことにしかならない)の中で、「そのリスクは、他の担保やプラットフォームと相関があった。そして暴落が起こり…同時に銀行への融資が行われた。」と述べました。

ロケット科学者でなくとも分かることです。暗号は非常に相関性が高く、非常に不安定です。だから100%暗号に投資する場合、このような赤の日が来ても、本当に驚くことではないはずです。

BlockFi、Gemini Earn、そしてこれらすべての製品で起こったことがまさにそうです。Voyager Digital、Celsius、その他、顧客に資産の見返りとして利回りを約束した無鉄砲な企業で起こったことと全く同じです。

今までに、人々はこれらのプラットフォームが危険であることを知っています。彼らは投入するすべてのセントが、消失行為に脆弱であることを知っています。

しかし、FTXはこのようなプラットフォームではありませんでした。FTXは取引所だったのです。謎は解けました、Samさん。銀行ではない組織が、どうやって銀行を襲うのでしょう?FTXは取引所だと言い続けているのはそれが極めて重要だからです。顧客は現金を取引所に預けるべきです。現金として預けるか、暗号資産を買うかのどちらかの前に。そうすれば、引き出すときに、現金はそこにあるはずです。

取引所は、取引手数料、入金手数料、その他で儲けるべきです。取引所は分数準備銀行のように姉妹取引会社に預金を送り、それを使ってギャンブルをするようなことがあってはならないのです。

顧客はBlockFiやその一派で何が起きているのか知っていたかもしれないですが、FTXではそうではなかったのです。だから人々は怒っているのです。詐欺のように感じられるのもそのためです。(私は法律の裏表については全く分かりませんが。私の直感では、Samは直接の違反を避けるほど賢かったと思いますが、どうでしょうか。)

今後起こることとは?

80億ドルの現金は、問題なしに空中に消えることはありません。Genesisは大きな1つですが、もっと増えるでしょう。ビットコインが比較的よく持ちこたえていることに私が驚いているのはそのためです。

昨日私の記事で述べたように、痛みはここで止まりません。流動性が大きく損なわれただけでなく、Bankman-Friedが多くの企業に手を出したのです。

まだイールド・アーニング・プロダクトに投資している人はとても怖いと思います。私にとっては、Terraが崩壊した時点で、これらのプラットフォームは、これ以上正当化できないリスク・リターン・プロファイルを提示したのです。確かに彼らは自分たちが優秀だと言うかもしれませんが、CelsiusやBlockFi、その他すべての経営陣も同じでした。銀行の暴走を食い止めるために最も重要なことは、パニックを最小限に抑えることですー彼らは皆、それを知っています。

4%、5%、10%といった利回りは、本当に全保有株式をリスクにさらす価値があるのでしょうか?もはや上昇経済だけではありません。まさに弱気市場であり、暗号通貨の分野では、かつてないほどの速さで資本がドアに向かって逃げています。

そこで、もう一度お聞きします。その利回りは本当に価値があるのでしょうか?