ホームニュースAvalanche(AVAX)の価格がAVAX専用投信の発売で急上昇

Avalanche(AVAX)の価格がAVAX専用投信の発売で急上昇


Avalanche(AVAX)の価格は、著名なデジタル資産運用会社であるValkyrieの立ち上げと、機関投資家の間でAvalancheへの関心が高まっているというニュースを受けて、本日10%以上上昇しまし「た。

本稿執筆時点では、AVAXは67.25ドルで取引されており、1週間の最高値67.35ドルを記録した後10.91%上昇し、時価総額で11番目の暗号通貨となりました。

Valkyrieの発表と機関投資家の関心

水曜日、ValkyrieはAVAX専用の投資信託を立ち上げると発表しました。Valkyrieは、イーサリアムが今年中に媒体移行を計画して以降、機関投資家の間でAVAXへの関心が高まっていることから、今回の発表により、より多くの機関投資家の資金がAvalancheブロックチェーンに引き寄せられると予想しているようです。

この信託により、機関投資家は直接購入することなくトークン露出を獲得し、また彼らに代わってAVAXに投資することができるようになりますが、Valkyrieによると、この信託は適格投資家のみが利用できるようになるとのことです。

また、Valkyrieは、Avalancheをブロックチェーン業界全体で最も高速なスマートコントラクトプラットフォームの1つと賞賛しています。

AVAXに対する暗号市場の影響

AVAXの急増は、今日大幅な増加を経験している広範な暗号市場の影響も受けました。

暗号市場全体の上昇は、米国連邦準備制度が予想通り金利を引き上げた後の投資家の救済に影響されました。過去24時間で、暗号市場の総資本は約1000億ドルの増加を経験しました。

プルーフオブステークネットワークの採用

イーサリアムがPoSネットワークへの移行を計画しているため、AVAX、ADA、SOLなどの他のプルーフオブステーク、PoSトークンへの関心が高まっています。さらにAvalancheは現在、イーサリアムの主要な競争相手と見なされています。

機関投資家は、ビットコインの代替投資としてPoSトークンに魅力を感じているようです。これは、プルーフオブワークトークンに比べてプルーフオブステークトークンのエネルギー要件が低く、環境に配慮した規制当局にとって最良の選択肢の1つであるためです。

さらに、21Shares、CoinShare、Grayscaleなどのデジタルファンドマネージャーも、機関投資家からの需要が今年も増え続けているため、PoSに公開された商品を発売しました。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。