ホームニュースAvalanche、Solana、Terraは先週、注目すべき機関投資家の関心を集めた:CoinShares

Avalanche、Solana、Terraは先週、注目すべき機関投資家の関心を集めた:CoinShares

Solana、Terra、およびAvalancheは、時価総額で最大の暗号通貨のトップ10リストに含まれています。

デジタル資産マネージャーCoin Sharesの月曜日の報告によると、Avalanche(AVAX)、Solana(SOL)、Terra(LUNA)、Algorand(ALGO)は、過去1週間に注目すべき投資流入が見られたアルトコインです。

Coin Sharesによると、この週は機関投資商品からの流出が減速し、主にアルトコインへの関心に起因していました。

アルトコインは依然として投資家の間で注目されており、Avalanche、Solana、Terra、Algorandへの注目すべき流入額はそれぞれ180万米ドル、0.8万米ドル、0.7万米ドル、0.2万米ドルでした。」と
同社はデジタル資産ファンドフローウィークリーの最新版で述べています。

Binance、Ripple、Tron、Litecoinの他のaltcoin製品は、この1週間ほとんど変化がありませんでした。

イーサリアム、3週目の流出が発生

先週暗号通貨市場を席巻した否定的な感情にもかかわらず、流出は大幅に減少しました。 Coin Sharesによると、業界は4月22日までの1週間に合計720万ドルの流出を記録しました。比較すると1週間前の総流出額は9,700万ドルでした。

例えばSolanaは、Coin Sharesによると利益確定の取引によるもので、2700万ドルの流出がありました。

デジタル資産投資商品全体では先週、軽微な流出を記録しましたが、イーサリアムの場合は少し様子が違っていたようです。

報告書によると、時価総額で2番目に大きい暗号通貨を対象としたファンドの週間フローは、合計1690万に達し、これによって先週末のイーサリアムの月間流出額は5700万ドル、年間流出額は1億6900万ドルとなりました。

ビットコインは260万ドルの資金流入を記録

ビットコインは、マイナーな資金流入を記録することで、マイナストレンドを食い止め、市場別で主要な暗号通貨をめぐる投資ファンドは、260万ドルの機関投資家の資金流入を集めました。

しかし最近の市場の弱さのため、ビットコインの月間フローはマイナス1億7800万ドル程度となっています。BTC関連投資商品の年間累計フローは約2億5200万ドルです。

暗号投資商品全体では、過去3週間で2億1900万ドルの資金流出が発生しましたが、年間累計のフローは3億8900万ドルでプラスです。

デジタル資産ファンドレポートは、Grayscale、ETC Group、ProShares、3iQ、CoinShares自身といった主要な暗号資産投資ファンドプロバイダーからのフローを追跡しています。これらのプロバイダーは、米国、ヨーロッパ、そして世界中で、数多くの機関投資家向け暗号商品を発売しています。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。