2023年の暗号通貨暴落時に買うべきベストなアルトコイン

$MCADE プレセールが開催中です!
$MCADE プレセールが開催中です!

2023年の暗号通貨暴落時に買うべきベストなアルトコイン

By Alice Davies - 分読み (ショート)

どんな暗号の暴落も刺すように痛いもので、多くのコインホルダーが最近その痛手を感じています。このような状況により、強気市場の頂点付近で購入したトークンに過剰なエクスポージャーを抱えた投資家がかなり多くなっています。そのため、現在では新しい投資に戻ることを躊躇している人もいます。

とはいえ、弱気な状況は常に絶好のチャンスに満ちています。このような時に堅実なトークンは割安になる傾向があり、これまで以上の可能性を秘めているのです。そして全面的な暗号クラッシュで90%の価格引き下げが行われた後、先手を打って次の強気市場に備える準備ができている暗号投資家には素晴らしいオプションがあります。

この記事では、反転前に購入すべきアルトコインベスト5を分析します。これらのトークンは将来的に高い可能性を持っており、それぞれがあなたのポートフォリオに大きな利益をもたらす可能性があります。

#1 Metacade(MCADE)ーカジュアルなプレイトゥーアーニングゲームー2023年に買うべきベストアルトコイン

Metacadeは、メタバースで最大のオンチェーンアーケードになることを目指しています。このプロジェクトは主にコミュニティによって推進され、時間をかけて分散型自律組織(DAO)になることを目指しています。このプラットフォームはすでに、Axie InfinityやDecentralandなど、GameFiの最大手タイトルに匹敵する主要プロジェクトとなる運命にあるようです。

Metacadeは様々なプレイ・トゥ・アーンのゲームを提供するだけでなく、GameFi愛好家のためのオールインワン・ロケーションを提供し、いくつかの画期的な機能を提供しています。

ゲーマーはゲームの知識を共有するなど、さまざまなユニークな方法で収入を得ることができます。Metacadeはレビューの投稿、他のプレイヤーの支援、開発中のゲームのベータテストなど、コミュニティに貢献するユーザーに対して報酬を与えます。Metacadeのユーザーはこうした活動やその他の手段を通じて、ネイティブ・トークンであるMCADEを獲得することができます。

またMetacadeは、ゲーマーとゲーム開発者を結びつける場でもあります。特にゲーム開発者は、Metagrantsを通じて資金を獲得するためのプロジェクトをコミュニティに提案することができます。ゲーム提案に対する投票はMCADEトークンを通じて行われ、さらなるユースケースを与えています。

MCADEは2,000,000,000トークンを固定で供給し、その70%をプレセールで利用できるようにしています。固定供給はMCADEにデフレトークノミクスをもたらし、需要と供給の自然な関係から非常に有益なものとなりえます。一定の供給量と需要の増加はトークンの希少性を高めるため、継続的に価格を上昇させることができます。

MCADEはゲーマーに幅広い収益機会を提供し、ブロックチェーンゲームコミュニティの継続的な発展をサポートすることで非常に大きな価値を提供します。現時点では、このトークンは過小評価されているようでプレセールの価格動向はこれを反映しています。最適でない市場条件で、100%以上の潜在的利益を得ることができるMetacadeは今後数年間でGameFiの主要プレーヤーになる可能性があり、2023年に購入すべき最高のアルトコインのリストで1位の冠に値します。

>>> MCADEプレセールにはこちらから参加できます<<<

#2 Binance(BNB)ーグローバル CEX

Binanceは、600種類のデジタル通貨を取引するためのプラットフォームを提供する世界的な暗号通貨取引所です。プラットフォームのネイティブトークンであるBNBは、開発資金とトレーダーへの流動性提供のために作られました。このトークンは手数料の支払いに使用されるほか、Binance VISAデビットカードを使って商品やサービスを購入することも可能です。

BNBは現在、時価総額で5番目に大きいトークンであり、Binance取引所は取引総量ですべてのCEXの中で1位です。CEXとは中央集権的な取引所のことです。CEXが分散型取引所(DEX)と異なる点は、すべての取引サービスがスマートコントラクトや自動マーケットメーカーによって制御されるのではなく中央のエンティティによって制御される点と、すべてのトークンが個人によって保有されるのではなく、この中央エンティティが保有するウォレットに保有される点です。

BNBトークンにはいくつかのユニークな特徴があります。供給は、これ以上トークンを鋳造できないというデフレ的なものであり、また時間の経過とともに流通する供給を継続的に減少させるバーニングメカニズムを備えています。

当初BNBは200,000,000トークンでした。2017年にプロジェクトが設立されて以来、Binanceは四半期ごとにすべての手数料の一定割合をバーニングしてきました。2022年7月現在、総供給量のほぼ20%が燃やされ、現在の流通供給量は約160,000,000 BNBにとどまっています。このプロセスは当初の供給量の50%が燃やされるまで継続されます。

CEXは暗号保有者に便利なサービスを提供しています。デリバティブ、貸し出し、ステーキング、借り入れなど、さまざまな取引サービスが用意されています。Binanceは最大のCEXであるため何百万人ものユーザーを引きつけており、業界が拡大し続ける中で成長し続ける可能性を持っています。

Binance CEXが成長し続ければ、より多くの人がBNBを購入し、プラットフォームで提供されている利点を活用することは間違いないでしょう。バーニングメカニズムを含むトークン独自のトークノミクスと相まって、BNBの価格には長期的に有望な結果がもたらされます。需要の増加と継続的な供給の減少は、価格が上昇する運命にあることを意味します。これが私たちがBNBを2023年に購入すべき最高のアルトコインのリストの2番目に選んだ理由です。

#3 Polygon(MATIC)ー大規模な dApp

PolygonはEthereumをスケールアップさせる分散型プラットフォームです。このネットワークはMatic Plasmaと呼ばれる革新的なスケーリングソリューションを持ち、より高いトランザクションスループットと低手数料を実現します。Matic Plasmaはサイドチェーンを使用してEthereumの高い手数料を削減するのに役立ち、その過程でWeb3エコシステム内の分散型アプリケーション(dApps)にとってより良いユーザーエクスペリエンスを作り出します。

PolygonはEthereumのLayer 2スケーリングソリューションであるため、いくつかの重要な技術的特徴を備えています。EthereumのLayer 1の上に構築されたPolygonのエコシステムは、Ethereumと同じ高いセキュリティレベルを備えています。革新的なサイドチェーンソリューションを通じてより速いファイナリティを提供し、0に近い取引手数料を実現することができ、標準的なEthereumブロックチェーンの使い勝手を向上させる役割を担っています。

PolygonネットワークのネイティブトークンはMATICであり、取引手数料とバリデータへの報酬でネットワークを保護するために使用されます。このトークンは最大供給量100億MATIC、流通量87億MATICです。

MATICは、Web3における分散型アプリケーションの最大のインフラであるEthereum上に構築されたプラットフォームのユーザー体験を向上させます。 低コストで大量のトランザクションを処理できるため、Polygonは多くの新進気鋭のブロックチェーンゲームで選ばれたネットワークとして使用されています。

GameFiは、プレイ・トゥ・アーンリワードの流動性を提供するためにデジタルエコノミーに依存しています。これらのエコノミーは設計上多くのトランザクションを処理し、Polygonはその最適化されたユーザー体験により、このサービスを提供するのに完全に適しています。

ブロックチェーンゲームはゲーマーにユニークな利点を提供することができ、この領域はより広いゲーム業界全体で拡大し続けることが期待されます。その意味で、MATICは今後数年間で多くのユーザーを魅了することが予想されるネットワークに不可欠であり、将来への有力な投資先となります。

#4 LooksRare(LOOKS)ーNFT マーケットプレイス

LooksRareはデジタルアートなどのコレクターズアイテムの作成、収集、取引を可能にするブロックチェーンベースのプラットフォームです。2022年1月にローンチされた新しいNFTマーケットプレイスです。このプラットフォームにはBored Ape Yacht Club(BAYC)やCryptoPunksなど、デジタルアート作品のトップコレクションが集まっています。

LooksRareは新しい作品を発見し、オンラインオークションに参加するための幅広い機能とツールを提供しています。またNon-fungible Token(NFT)の作成にも対応しており、LooksRareプラットフォーム上であらゆるタイプの収集可能なアイテムを表現するために使用することが可能です。NFTの愛好家にとって有益なサービスを提供する柔軟なプラットフォームです。

LOOKSはLooksRareプラットフォーム用のネイティブトークンであり、重要なユースケースを備えています。その中にはプラットフォームで販売するNFTを出品したトレーダーに対する高率の報酬があります。

LOOKSの最大供給量は10億トークンです。現在のトークン流通量は、この約47%の470,000,000です。LooksRareのホワイトペーパーによると、LOOKSトークンの総供給量はLookRareプラットフォームがローンチされてから2年後、つまり2024年初頭に最大供給量に達するとされています。

LooksRareはNFTを販売する人々に対して、より収益性の高いインセンティブ・システムを提供しています。デジタルアートのコレクターが、このプラットフォームがサポートするコレクションの1つからNFTを出品しようとすると、10分ごとに報酬を得ることができます。時間が経つにつれてこれらの報酬は複合的になり、出品者は他のNFTマーケットプレイスではなく、このプラットフォームを選択することで、高いパーセンテージのAPYを獲得することができます。

デジタルアート作品は、今後数年間で人気が高まることが予想されます。さらにLooksRareはあらゆる種類のNFTの売買をサポートしています。そのためNFT技術がゲームや他のブロックチェーン領域でより広く採用されるようになれば、LOOKSトークンは今後数年間で非常に良いパフォーマンスを発揮する可能性があります。

#5 Avalanche(AVAX)ーDAGテクノロジー

Avalancheはユーザーがデジタル資産を作成、転送、保有することを可能にするブロックチェーンプラットフォームです。レイヤー1のブロックチェーンであり、Avalanche-Algo Consensus Engine(ACE)をベースとしたユニークで革新的なコンセンサスプロトコルを備えています。このメカニズムでは有向無サイクルグラフ(DAG)を使用してコンセンサスを達成するため、Proof of WorkやProof of Stakeの代替品よりも少ないエネルギー消費で、ネットワークが多数の取引を処理することができます。

Avalancheはスマートコントラクト、分散型アプリケーション(dApps)、トークン化など、幅広い機能をサポートしています。Avalancheネットワークは1秒間に最大4500件のトランザクション(TPS)を処理できる高いスケーラビリティを備えています。また誰でも使用または貢献できるオープンソースのソフトウェアであり、ブロックマイニングエコシステムに代わる安全でユーザーフレンドリーな選択肢となります。

AVAXはAvalancheのネイティブトークンです。AVAXトークンは、デジタル通貨をピアツーピアで送信する際の取引手数料だけでなく、バリデーターへの報酬を提供することでネットワークを保護するために使用されます。

現在300,000,000のAVAXトークンが流通しており、最大供給量は720,000,000AVAXとなっています。残りのトークンは時間の経過とともにアンロックされ、流通供給に追加される予定です。

Avalancheは新時代のブロックチェーンで、レガシーシステムと比較した場合、改善されたユーザー体験を提供します。オープンソースのネットワークは高い拡張性、高い安全性、そして分散型であり、Avalancheプロトコルはブロックチェーンのトリレンマを解決したことを意味します。

安価な手数料と高いTPSとともにスマートコントラクトの互換性を提供することで、Avalancheは将来的にブロックチェーンの温床となる可能性があります。AVAXは150ドル近い史上最高値を形成した後、現在14ドルを下回る価格でマーケットキャップでトップ20の暗号通貨です。このトークンは時間の経過とともに再びこの高値に到達すると予想されます。

ポートフォリオを多様化するーベストなアルトコインまとめ

2022年の暗号の暴落は、多くの投資家にとって暗澹たるものとなりました。LUNAやFTTなどのいくつかのトッププロジェクトは完全に降伏したのです。このような曇天の状況に対して明るい兆しは、ブロックチェーン技術が高い回復力を持つということです。値動きに関係なく構築し続ける多くの革新的なプロジェクトがあり、それらはすべて次の強気市場の間に大きな利益を上げる可能性があります。

Metacadeはプレセールイベントを開始したばかりですが、プロジェクトのパイプラインに多くの価値があるため、投資家は熱心に参加しています。今のところ1ドルの投資につき125MCADEを得ることができ、これは1トークンあたり0.008ドルに相当します。プリセール価格は0.02ドルまで上昇する予定で、これは今年後半にトークンが一般に公開される前の話ですが。

この記事で紹介したプロジェクトはすべて高い潜在能力を持ち、2023年に購入すべきアルトコインたちであり、それぞれがさまざまな異なるブロックチェーン分野で革新的なソリューションを提供しています。2022年の暗号の暴落が私たちに教えてくれたことは、分散されたポートフォリオが市場のボラティリティを相殺する鍵であるということです。ここに挙げた5つのトークンは、CEXから分散型マーケットプレイス、レイヤー1からレイヤー2、そして初期段階にあるポテンシャルの高い逸品まで、多岐にわたります。

BNBはこちらからeToroで購入できます。

MATICはこちらからeToroで購入できます。

LOOKSはこちらからeToroで購入できます。

AVAXはこちらからeToroで購入できます。

MCADEのプレセールにはこちらから参加できます。