ホームニュース時価総額5億ドル以上のベスト暗号通貨

時価総額5億ドル以上のベスト暗号通貨

マーケットキャップは、購入する暗号資産を決定する際に注目すべき最も重要な指標の1つです。一般的に、投資家は成長の可能性があるため、時価総額の低いコインを好みます。しかし、時には、中程度の時価総額のコインを選択することが役立つ場合があります。その理由は以下の通りです。

  • ミッドレンジキャップのコインは、しばしば市場で試され、テストされています。

  • 5億ドルを超える時価総額も、プロジェクトが合法であることを示唆している可能性があります。

  • ミッドレンジの時価総額でも、まだ多くの成長の可能性があります。

もしあなたが中位の時価総額を持つコインを探しているのであれば、以下のトップ3のリストに興味があるはずです。

1 Inch Network (1INCH)

1inch Network(1INCH)は、DeFi革命を推進するために構築された革新的な分散型エコシステムです。このプロジェクトは、様々なDEXの流動性を集約するように設計されています。これにより、ユーザーは非常に最小限のスリッページで様々な暗号資産を取引する機会を得ることができます。

データソース:Tradingview

1Inchは、クロスチェーン流動性集約も提供し、世界で最も強力なDEXプロトコルの1つになっています。これは、すでに市場で実績のある合法的なプロジェクトです。

Yearn Finance(YFI)

Yearn Finance (YFI)は、DEXアグリゲーターとしても機能するイールドファーミング・プロトコルであり、DeFiの中で最も認知度の高いプロジェクトの1つです。Yearn Financeは、そのローンチ以来エコシステムに大規模な投資を集めてきました。また、過去数ヶ月の間に、ネットワーク上で真新しい革新的な製品の発売が見られました。

Synthetix(SNX)

Synthetix(SNX) は、投資家がブロックチェーンテクノロジーを使用して複数の暗号資産と非暗号資産を取引できるようにする取引プロトコルです。このプラットフォームの目標は、金融環境全体にわたって流動性の高い一連の取引可能な資産をユーザーに提供することです。このプロジェクトは2017年に設立され、現在も着実に成長を続けています。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。