ホームニュースビットコインとイーサは2022年に史上最高値を更新するとCelsius CEOがコメント

ビットコインとイーサは2022年に史上最高値を更新するとCelsius CEOがコメント

should I buy ethereum

ビットコインとイーサは、6か月前に達成した史上最高値から40%以上減少しています。

Celsius NetworkのCEOであるAlex Mashinsky氏は、時価総額で2つの最大の暗号通貨であるビットコインとイーサが年末までに史上最高値に達すると確信しています。

ビットコインは2021年11月に69,044ドルの史上最高値を記録し、イーサの史上最高値も同月に4,878ドルで達成されました。

しかしそれ以降、BTCとETHは40%以上値を下げています。ビットコインは41,000ドル台で取引されており、イーサは現在、1コインあたり3000ドルを超えています。

Mashinksy氏は、Paris Blockchain Week Summitで講演しながら、BitcoinとEtherは今年、史上最高値を更新して行くだろうと述べました。彼は、ビットコインは3万ドルから3万3千ドルあたりで非常に強い支持を受けたと述べました。Mashinksy氏のコメント:

新高値を更新するにはまだ時間がかかりそうです。しかし、私はまだ今年ビットコインが60,000ドルを突破し、イーサリアムで4,500ドルを突破することを期待しています。

Celsius CEOは、現在進行中のウクライナ戦争が金融市場に与える影響についても語りました。Mashinksy氏によると、ロシアがウクライナへの攻撃を続ければ、暗号通貨を含む公共市場は悪影響を受け続けるだろうとのことです。

イーサリアムの共同創設者であるVitalik Buterin氏は最近、暗号通貨スペースには半分散型ソリューションが必要であるとコメントしました。 Mashinsky氏はこれについてもコメントし、暗号空間は完全に分散化されている必要はないと述べました。以下コメント:

「彼は基本的に、100%DeFiである必要はないと言っているのです。CeFiとDeFiは同じコインの裏表です。そして、あなたは時にCeFiが必要で、時にDeFiを使う必要があり、それはCelsiusが毎日行っていることです。」

CelsiusのCEOは、最後にビットコイン投資に関する哲学を語りました。

「ビットコインを買って眠れなくなったら、それはビットコインを持ちすぎているということです。しかし、ビットコインを買って赤ん坊のように眠れるなら、それはビットコインが足りないということです。スイートスポット、スイートスポットを見つけ、それを維持することです。」

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。