ホームニュースビットコインが一時40,000ドルを下回るー近々35,000ドルに向けて下落するのか?

ビットコインが一時40,000ドルを下回るー近々35,000ドルに向けて下落するのか?

広範な暗号通貨市場は、ここ数日、不調に陥っています。

暗号通貨市場は週の初めから低調でした。過去24時間で、暗号通貨市場の合計はその価値の4%以上を失い、その結果、時価総額は1.9兆ドルを下回りました。

ビットコインは依然として時価総額でトップの暗号通貨ですが、現在進行中の弱気なセンチメントのために苦境が続いています。過去24時間で、ビットコインはその価値の5%以上を失いました。

プレス時では、ビットコインは数時間前に40,000ドルのサポートレベルを一時下回った後、40,171ドルで取引されています。過去7日間で、ビットコインはその価値の13%以上を失い、先月末に蓄積した利益を事実上帳消しにしました。

ビットコインは以前、45,000ドル前後で取引されており、強気の勢いから50,000ドルの心理的水準に挑戦する可能性がありました。しかし、現在の市場動向では、ビットコインは今後数日から数週間の間に35,000ドル以上のポジションを守るのに苦労する可能性があります。

注目すべき重要なレベル

BTC / USDの4時間足チャートは、ビットコインのパフォーマンスが引き続き低迷しているため、現在弱気です。技術指標はまた、時価総額でトップ10の暗号通貨の中で最もパフォーマンスの悪いものの1つであることを示しています。

MACDラインはニュートラルゾーンを下回り、ビットコインの強い弱気の勢いを示しています。

14日間の相対力指数31は、ビットコインが現在売られ過ぎの地域にあることを示しています。

弱気の勢いが続く場合、ビットコインは一日の終わりまでに最初の主要なサポート価格である38,886ドルを下回る可能性があります。ただし、短期的には、2番目の主要なサポートレベルである37,528ドルを超えるポジションを守る必要があります。

しかし、強気の勢いが戻った場合、ビットコインは今後数時間で42,000ドルのレジスタンスレベルを超えて取引される可能性があります。今後数時間または数日で再び44,000ドルのレベルに達するには、より広範な市場のサポートが必要になります。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。