ホームニュースビットコインは弱気トレンドが濃厚、35,000ドルに向かって下落するリスク

ビットコインは弱気トレンドが濃厚、35,000ドルに向かって下落するリスク

暗号通貨市場は週末にアンダーパフォームし、ビットコインはすぐにさらなる損失を記録する可能性があります。

広範な暗号通貨市場は、週末に弱気な傾向になっています。過去24時間で、暗号通貨時価総額は4%以上落ち込み、現在1兆7000億ドル以上となっています。

過去7日間で、広範な暗号市場は2000億ドル以上を失っています。ビットコインは時価総額でナンバーワンの暗号通貨のままですが、過去数日間に損失を記録しています。

プレスタイムでは、ビットコインはコインあたり38,000ドル以上で取引されており、過去24時間で2%以上減少しています。市場の勢いが維持されれば、ビットコインはさらなる売り圧力に直面し、週明けまでに35kドルの心理的水準に向かって滑落する可能性があります。

注目すべき重要なレベル

市場の弱気な感情が厚くなるにつれて、BTC/USDの4時間足チャートは現時点では弱気です。技術的な指標は、BTCが今後数時間および数日でさらに損失を被る可能性があることを示しています。

MACDラインはニュートラルゾーンの下にあり、ビットコインの強い弱気の勢いを示しています。 14日間の相対力指数48は、現在の市況が続く場合、ビットコインがすぐに売られ過ぎの地域に入る可能性があることを示しています。

ベアが支配的なままであれば、ビットコインは今日中に37,102ドルの最初の主要サポートレベルを下回る可能性があります。これは今月初め以来、ビットコインが38ドルを下回る最初の取引となります。

弱気な動きが拡大した場合、ビットコインは35,289ドルの第2主要レジスタンスレベルの防衛を余儀なくされる可能性があるでしょう。ビットコインは2月以来、35Kドルの心理的水準を試していない。

しかし、強気派がコントロールを取り戻した場合、ビットコインは今後数時間の間に40,000ドルの抵抗レベルをテストする可能性があります。42,154ドルの2番目の主要な抵抗レベルは、短期的にさらなる上昇の動きを抑制するはずです。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。