ホームニュースBlackRock CEO:ウクライナの戦争は暗号の適応を加速させるだろう

BlackRock CEO:ウクライナの戦争は暗号の適応を加速させるだろう

投資会社BlackRockの会長兼最高経営責任者であるLarry Fink氏は、ウクライナでの戦争はデジタル通貨を加速させる可能性があると述べました。木曜日の投資家への手紙の中で、Fink氏は企業、国、顧客にとっての戦争の影響を強調しています。また、エネルギー源への影響にも対処する予定です。以下コメント:

「戦争は各国に通貨依存を再評価するよう促します。」

グローバルなデジタル決済システムは、国際取引の決済を改善することができる

Fink氏によれば、戦争が始まる前でさえ、一部の人々はすでにデジタル通貨でより積極的な役割を探していました。例として、彼は中央銀行のデジタル通貨の影響に関する米連邦準備制度理事会の調査を挙げています。Fink氏は次のように述べています。

「慎重に設計されたグローバルなデジタル決済システムは、マネーロンダリングや汚職のリスクを軽減しながら国際取引の決済を改善し、国境を越えた取引コストを削減することができます。お客様からの関心が高まる中、BlackRockはデジタル通貨、ステーブルコイン、および基盤となるテクノロジーを調査して、お客様へのサービス提供にどのように役立つかを理解しています。」

Fink氏:戦争が金融・エネルギー市場のシフトを引き起こしている

BlackRockは投資家に暗号取引を提供する予定であると報告されています。 2020年後半、Fink氏は、ビットコインへの関心の高まりは、暗号通貨が金融システムでその役割を果たしていることを示している可能性があると指摘しました。

その後、同社は昨年ビットコイン先物を購入しました。今年の初めに、BlackRockのiSharesは、ブロックチェーンと暗号会社で構成されるインデックスのパフォーマンスを追跡するために上場投資信託を提出しました。手紙の中で、Fink氏は、世界経済において国々がどのようにつながっているかということになると、戦争はパンデミックによってすでに生み出されたいくつかの傾向を強めるだろうと述べています。以下コメント:

「ロシアのウクライナ侵攻は、過去30年間に私たちが目撃したグローバリゼーションに終止符を打ちました。」

Fink氏はまた、世界中のエネルギー資源の変化は戦争の結果であると主張しました。ただし、これによりネット排出量ゼロへの進展は遅くなりますが、より環境に優しいエネルギー源へのシフトは加速されると考えています。彼は、現在の危機が、各国がエネルギーへのアクセスを確保するための解決策を打ち出すよう促すと考えているのです。

風力と太陽エネルギーは、ほとんどの国にとって最も簡単なオプションです。彼はまた、BlackRockがロシアからの財布を凍結するために他の会社に加わりましたが、会社は国に重要な投資をしていないと述べました。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。