ホームニュースBybit、ユーザーの要望を受け暗号オプション取引を開始

Bybit、ユーザーの要望を受け暗号オプション取引を開始

2018年に設立されたシンガポールの暗号取引所であるBybitは、現在の商品ラインである期限付き先物契約と永久先物契約に加え、暗号オプション取引への拡張を発表しました。

新しいオプション取引を開発するというこの決定は、ユーザーにとってより良いツールを求める、コミュニティの要求の高まりに大きく影響されました。

Bybitが暗号オプション取引を開始すると、ユーザーはポートフォリオマージンを通じてUSDCオプションを取引することができるようになります。また、このプラットフォームには、ユーザーフレンドリーなインターフェースと完全に統合された取引所が搭載される予定です。

発表リリースの中で、Bybitの共同創設者兼CEOであるBen Zhou氏は次のように述べています。

私たちは、私たちの最先端のサービスがこの分野の基準を設定し、Robinhoodが株式オプションのために行ったように、暗号オプション取引を正常化することを確信しています。また、当社の顧客がBybitから連想するようになった世界クラスの流動性と信頼性をオプション取引にもたらすことができることに興奮しています。

新機能の仕組み

新しくリリースされた機能は、他の従来の金融と同じように機能しますが、ユーザーは資産の将来価値を米ドルで予測し、USDCを使用して取引を決済することができます。

現在、Bybitは200万人以上の登録ユーザーを抱え、Oracle Red Bull Racing、Astralis、Oracle Red Bull Racing Esports、esports NAVI、Alliance、協会サッカーチームのAvispa FukuokaやBorussia Dortmund、Virtus.pro、F1レースチームなどの著名企業と数件のパートナーシップを結んでいます。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。