ホームニュースSafeMoon(SFM)は2021年の爆発的成長を来年も再現できるのか?

SafeMoon(SFM)は2021年の爆発的成長を来年も再現できるのか?

SafeMoon(SFM)は、コミュニティ主導のDeFiトークンとしてリリースされました。技術的にはミームコインであり、Shiba inuやDogecoinのような他の高成長のミームコインに挑戦することが期待されていました。 SafeMoonは爆発的に売れ、4月に史上最高値を記録しましたが、それ以来順調に進んでいません。以下はいくつかのハイライトです。

  • 4月に史上最高値を記録した後、SafeMoon(SFM)はその価値のほぼ90%を失いました。

  • 12月だけでも、これらの損失の一部を修復しているにもかかわらず、コインは毎月50%以上急落しています。

  • 他のミームコインとは異なり、SafeMoon(SFM)は、AndroidおよびiOSバージョンのSafeMoonウォレットなどのユーティリティを追加しています。


データソース:Coinmarketcap.com

SafeMoon(SFM)–価格の予測と分析

現在ほとんどの投資家にとって最大の問題は、SafeMoon(SFM)が2021年に示した爆発的な成長を再現できるかどうかです。4月のピーク時には、コインは開始以来45,000%近くのROIを達成できましたが、広範な暗号市場の逆風により、SafeMoon(SFM)は4月の高値から急落しました。

執筆時点では、コインは0.001668ドルで取引されており、日中の取引では7%下落しました。今年、大きな急増が見られる可能性はほとんどありません。しかしSafeMoonがそのエコシステムにさらに多くのユーティリティ機能を追加し続けるにつれて、コインは長期的にははるかに価値のあるものになる可能性があります。

SafeMoon(SFM)を購入する必要がありますか?

SFMはまだミームトークンであることに注意することが重要です。エコシステムにさらに多くのユーティリティ機能が導入されていますが、それらはSolana(SOL)のようなものほど価値がありません。

このためSFMはボラティリティが大きくなる傾向があり、現時点では短期の投機的資産と見なす必要があります。 2022年に強気の上昇トレンドに乗りたい投資家にとって、これはSFMを購入する理想的な時期です。しかし長期的な価値については、メリットを確認するのは非常に困難です。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。