ホームニュースCopper launchpadでYGG SEAトークンのIDOを開催

Copper launchpadでYGG SEAトークンのIDOを開催


Copper launchpadでは、今後YGG subDAO Yield Guild Games Southeast Asiaのガバナンストークン$SEAのイニシャルDEXオファリング(IDO)が開催される予定です。Coin Journalはプレスリリースから学びました。

5月9日から5月14日まで開催されるオークション

Copperで5月9日15:00UTCから5月14日まで$SEAガバナンストークンオークションが開催される予定です。トークンの供給量は10億が上限で、その7.5%(7500万)はIDOのパブリックセールに割り当てられています。入札は1SEAあたり0.50ドルから開始される予定です。

YGG SEAの共同創設者であるIrene Umar氏は、このマイルストーンの達成に貢献したゲームコミュニティに感謝の意を表しました。

IDOは、私たちのコミュニティの無条件のサポートに感謝する一生に一度の機会です。私たちが今あるのはコミュニティのおかげであり、IDOを通じてコミュニティがYGG SEAの一部を所有することを望んでいます。今日ご覧いただいたものは、これから始まる数ヶ月間の展開のほんの一部に過ぎません。

流動性のブートストラップを容易に

コミュニティはYGG SEAの中核であるため、ギルドはすべての人に公平で透明な方法でIDOに参加する機会と時間を提供することを約束します。

Copper launchpadは、バランサーの流動性ブートストラッププールに参加するための、最もユーザーフレンドリーで分散型の方法で、すべてのステークホルダーに公平なトークンの分配を可能にします。

SEAは、コミュニティメンバーがGameFiおよび非GameFi NFTの機会をホワイトリスト化することを可能にします。また、ガバナンスの提案、エコシステムの報酬配分、コミュニティのニーズに最適な機能または報酬について投票する権利も与えられます。

Copperでのローンチにより、公平なトークン配布、リアルタイムでの価格発見、オープンでパーミッションのない参加が可能になります。

YGG SEAは、この地域を代表するゲームギルド

YGG subDAOは、2021年11月以降、約80のプロジェクトに投資してきました。2022年には多数のゲームが導入される予定だが、10本はすでにギルドメンバーがアクセスできるようになっている。YGG SEAは、タイ、インドネシア、ベトナム、マレーシアにオフィスを構えています。

Copperとは?
Copperは、バランサー・リキディティ・ブートストラッピング・プールに参加するための、オープンで透明性の高い、ユーザーフレンドリーな方法です。

アイデアの流動性と価格発見は、どのコミュニティでも簡単にブートストラップすることができます。Copperは、誰もがLBPにアクセスできるようにすることを使命としています。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。