暗号取引所「OKX」がメタバースプロジェクト「The Mars Token」を上場

$MCADE プレセールが開催中です!
$MCADE プレセールが開催中です!

暗号取引所「OKX」がメタバースプロジェクト「The Mars Token」を上場

By Hassan Maishera - 分読み (ショート)

暗号通貨取引所OKXがThe Mars metaverseプロジェクトのネイティブトークンであるMRSTを上場することが決定しました。

世界有数の暗号取引所であるOKXは、The Mars metaverseのネイティブトークンであるMRSTの上場を予定しています。

Marsは、Mars Labが開発したメタバースプラットフォームです。火星をテーマにしたメタバースプラットフォームで、Mars Labsは開発チームによると、「コロニー」という小さな領土を持っているとのことです。

ユーザーはNFT型コロニーを所有し、住宅や商業ビルを建設することができます。また、ブロックチェーンベースのスマートコントラクトを利用したリースを受けることもできるのです。

Mars Labsは、Mars:のメタバースに貢献することで、ユーザーはMars Token(MRST)による報酬を得ることができると説明しました。エコシステムは、プラットフォームのすべてのユーザーがPlay-and-Earn(PAE)システムを通じてMRSTを獲得できるように設計されています。

Marsメタバースのネイティブトークンとして、MRSTはエコシステム内で多くの実用性を持つことが期待されています。コロニー内のほとんどの建物はMRSTで購入することができ、ユーザー間で取引可能です。

プラットフォームが拡大すれば、サードパーティやインディーゲームの開発者が、「The Mars Game Creator」というソフトウェアを使ってゲームを開発し、リリースすることができるようになるのです。またMarsのメタバースユーザーは、自らスポーツリーグを主催することも可能です。アクティブユーザーの数に応じて、MRSTがゲームプレイヤーへの報酬として使用されます。

OKXは、MRSTトークンをプラットフォームに掲載したほか、当選者に最大2万ドル相当のMRSTを提供する取引抽選を開始したことを明らかにしました。

プラットフォームに MRST トークンをリストすることに加えて、OKX は、勝者に最大 20,000 ドル相当の MRST を提供する取引宝くじを開いたことを明らかにしました。

暗号取引所は、18,000ドル相当のMRSTが今後10日間にわたり、毎日のDEXトレーダーの上位20人の間で共有されることを明らかにしています。(毎日1,800ドル)OKXは、OKX Web3ウォレットを使用して10 MRSTトークンr以上の価値のある取引を実行する20人の幸運なユーザーに残りの2000ドル相当のMRSTトークンをエアドロップする予定です。

OKXは、世界でも有数の暗号通貨取引所です。そのプラットフォームにMRSTトークンを上場することで、Marsメタバースのユーザーとトークンの保有者に十分な流動性を確保することができます。

OKXのMRST上場は、取引所がOKX Liteの立ち上げを発表してからおよそ2カ月後のことです。OKX Liteは、暗号の購入、売却、交換をより簡単にします。

チームによると、OKX取引アプリの簡易版は、他のバージョンよりも分かりやすい感触と外観を持っており、より経験豊富なトレーダーにとって理想的なものです。