ホームニュース暗号の宝石:この3つの割安なアルトコインが将来的に大きな価値を持つ可能性

暗号の宝石:この3つの割安なアルトコインが将来的に大きな価値を持つ可能性

暗号への正しい投資を見つけることは、必ずしも簡単ではありません。誇大広告や詐欺、PRに過ぎないプロジェクトが多い中、お金を増やしてくれる本物の資産を手に入れるには、かなりの時間がかかるものなのです。しかし、このような方法である必要はありません。実際にあなたのお金を早く成長させることができる、信じられないほど過小評価されているアルトコインがあるのです。その理由はこちらです。

  • これらの過小評価されているアルトコインのほとんどは、メディアの注目をあまり受けていません。

  • コインは、暗号の実際の問題を解決しようとしているプロジェクトを表しています。

それらはすべて、スターがちりばめられたチームと投資支援者によって支えられています。

以下は、将来的に財産になる可能性のある3つの割安なアルトコインを紹介します。

GoldFinch(GFI)

GoldFinch(GFI)は、ユーザーが担保なしで暗号通貨で裏付けられたローンにアクセスできるようにする貸付プロトコルです。これは、無担保ローンを可能にする数少ないDeFi融資プロトコルの1つです。

データソース:Tradingview

また、このプロジェクトは、新興市場の信用引受業者と資本提供者を結びつけ、真に分散化された金融サービスの提供方法を実現するものです。このプロジェクトのユニークな性質は、大きな獲物であり、投資家として関心を持つ価値があるはずです。

IOTA(MIOTA)

IOTA(MIOTA)は、プルーフオブワークやプルーフオブステークを使用しない興味深いブロックチェーンプロジェクトです。代わりに、プルーフ・オブ・ワークやプルーフ・オブ・ステークよりもはるかに安価でエネルギー効率の高い独自のもつれ技術を使用しています。低コストチェーンの需要は今後も増え続けるため、IOTAのようなプロジェクトは最終的に大きな利益を得る可能性があります。

Oasis Network(ROSE)

Oasis Network(ROSE)は、DeFiツールのコレクションを単一のエコシステムに統合することを望んでいます。これは、将来のDeFiの究極のプロジェクトと見なされています。他の同様のチェーンがいくつかの競争を提供しようとしている間、これまでのところOasisはいくつかのユニークな方法で先導しています。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。