ホームニュースCryptoの規制はセクターにとって正味のプラスになるとFuture Perfect VenturesのCEOは語る

Cryptoの規制はセクターにとって正味のプラスになるとFuture Perfect VenturesのCEOは語る

暗号通貨の分野は、いくつかの国ではまだほとんど規制されていませんが、当局はすでに市場の規制を検討しています。

Future Perfect Venturesの創設者兼CEOであるJalak Jobanputra氏は、暗号通貨市場を規制することが、最終的には新興資産クラスとしてのデジタル通貨の正当性を強化することになると考えています。

彼女はYahoo Financeとの最近のインタビューで以下について述べました。 

「私は常に、この業界が多くのユーザーを抱えるまでに成長すれば、規制が行われると考えていました。だから、規制はプラスに働くと信じています。つまり、この業界には、何らかの規制を望まない人たちもいるのです。しかし、この分野が成長するためには、規制を受ける必要があると思いますし、規制当局がこの技術の内容を理解することが重要です。」

米国政府は、この新たな資産クラスを規制するための最良の方法を見つけるために、暗号通貨を引き続き検討しています。ただし、現在利用可能な具体的な規制はありません。

世界のほとんどの地域で明確な暗号通貨規制がないにもかかわらず、政府は暗号業界の参加者に課税しています。さらに暗号通貨取引所は、ほとんどの国で運用する前に、関連当局に登録する必要があります。

Jobanputra氏は、ビットコインとイーサリアムの間の競争の激化についても述べました。彼女は、イーサリアムが長期的にビットコインに挑戦すると信じています。 VCのCEOはこう語っています。

「しかし、私たちが見始めているのは、ビットコインに戻るイノベーションが起こっていることです。ここ数年、世界中で拡張的な金融政策が行われているため、価値貯蔵として、インフレに対するヘッジとして、確かにその役割を担っているのを見ました。しかし、結局のところ、ビットコインは今存在する最も安全なブロックチェーンです」

暗号市場は最近、パフォーマンスが低下しており、ビットコインは現在4万ドルを超えて取引されています。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。