ホームニュース暗号の利用者は10年以内に10億人に達するとBrian Armstrong氏は述べる

暗号の利用者は10年以内に10億人に達するとBrian Armstrong氏は述べる

CoinbaseのCEOは、暗号通貨を使用する人々の数は今後数年間で増加すると考えています。
CoinbaseのCEOであるBrian Armstrong氏は、暗号通貨ユーザーの数は今後10年間で5倍になると考えています。同氏は、月曜日に開催されたMilken Insitute Global Conferenceで講演した際にこのように述べました。

現在、世界中で2億人以上の暗号通貨ユーザーがいます。Armstrong氏は、この数は今後10年間で10億人に増えると楽観視していると語りました。

「私の推測では、10-20年で、我々はGDPのかなりの部分が暗号経済で起こっているのを見るでしょう。」

Coinbaseは現在、世界最大の暗号通貨取引所の1つです。米国を拠点とする取引所は、世界中のさまざまな国に存在し、米国の上場企業です。

Armstrong氏は、ここ数ヶ月のCoinbaseの開発のいくつかに触れました。彼は、取引所がプラットフォームの正確な開始日を明らかにしていないにもかかわらず、Coinbase NFTプラットフォームがすでに250万人以上のユーザーをウェイティングリストに抱えていることを明らかにしました。

Coinbaseはブラジルの暗号交換である2TMの買収に近づいており、トルコで最も古い暗号プラットフォームであるBtcTurkの購入にも同意しています。

Ark InvestのCathie Wood氏も、このイベントで講演する人気者の一人です。彼女は、分散型金融(DeFi)のエコシステムに大きな可能性を見出しているとのことです。Woods氏は、銀行や伝統的な金融機関を通すストレスなしに、DeFiプロトコルが提供する金融サービスは魅力的だと述べています。

「DeFiや次世代インターネットの場合、多くの金融会社が暗号に人材を奪われているのを目の当たりにしています。だから、彼らは真剣に取り組まないと、空洞化することになるでしょう。」

暗号通貨市場はここ数ヶ月で低調です。 11月に史上最高の6万9000ドルに達して以来、ビットコインはその価値のほぼ50%を失い、現在は1コインあたり約3万8000ドルで取引されています。

暗号通貨の時価総額は、2021年11月に記録された過去最高の3兆ドルから、1.7兆ドルになります。

タグ:
コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。