Decentralandの価格予測:Metacadeは良いP2E機会?

$MCADE プレセールが開催中です!
$MCADE プレセールが開催中です!

Decentralandの価格予測:Metacadeは良いP2E機会?

By Alice Davies - 分読み (ショート)

暗号通貨の弱気相場は、DecentralandとそのMANAトークンのようなプロジェクトにダメージを与えています。ピーク時には100億ドルの評価額で取引されていた同プロジェクトですが、現在は約11億ドルにまで低迷しています。このプロジェクトは、メタバースが再び人気を集めることで回復するかもしれないですが、投資家はMetacade(MCADE)が見せている可能性も考慮する必要があるのです。

Metacadeは、コミュニティ主導のアーケードスタイルのゲームハブを構築しようとする最新のメタバースゲームプロジェクトです。このプロジェクトは、クリエイト・トゥ・アーンとプレイ・トゥ・アーンで収入を得るための複数の手段を提供し、メタバースにおけるベストなP2Eプロジェクトとして有力な候補となっています。

メタバースに目を向ける

ゲームとメタバースの両分野は、弱気相場で苦しんでいます。その一方で、今こそが大量導入に間に合うように、強靭な仕組みを作ることに集中する絶好の機会です。Facebook、Disney、Walmartのような企業がメタバースに足を踏み入れ始めたら、莫大な収益の可能性があることを知ることになります。2024年までに、バーチャル・ユニバースの収益の可能性は8000億ドルに達するという試算もあります。これが、Metacadeがいま魅力的なプロジェクトである理由です。

Metacadeとは?

Metacadeゲーマーとゲーム開発者のための究極のコミュニティハブとなる大きな計画を持ってブロックチェーンゲームシーンに突如現れたのです。このプラットフォームの目標の1つは、世界初のメタバース・アーケードを構築することです。ゲームと暗号を組み合わせた多くのプロジェクトが1つか2つのゲームしか備えていないのに対し、Metacadeは全ライブラリーを備える予定です。これらのゲームは、プレイヤー自身によって、またプレイヤーのために作られ、真のWeb3コミュニティの育成を支援します。

Metacadeはどのように機能する?

Metacadeの創造と開発は、MCADEトークンがプロジェクトの将来についてのガバナンス投票を提供し、コミュニティ構築とステーキングの機会に対する支払いを提供することで、コミュニティによって推進されます。クリエイト・トゥ・アーンの取り組みによって開発者は優れたゲームのアイデアに助成金を得ることができ、ゲーマーは新しいタイトルをテスト・レビューしてより多くのMCADEを獲得することができます。このような仕組みによってコミュニティは協力し合い、Metacadeを最高のP2eプロジェクトとゲームフィーの目的地にすることを奨励します。これらのことから、Metacadeは類似のプロジェクトと比較して、全く新しい破壊的なアイデアであると言えます。

Decentraland価格予測

Decentralandの価格は、メタバース内での採用率と、強い競争の中でプロジェクトが存在感を維持できるかという2つの点にかかっていると言えるでしょう。Bloombergのレポートによると、メタバースの収益は2024年までに8000億ドルに達する可能性があるとのことです。これは適切なプロジェクトにとっては巨大な市場ですが、DecentralandはMeta PlatformsやDisneyといった企業大手と激しい競争を繰り広げることになると予想されます。

過去、DecentralandのMANAトークンの価格は、Facebookがメタバースへのリブランドを発表した直後の2021年末に1トークンあたり5ドルまで高騰したことがありました。しかし、それは単なる投機的な破裂に終わり、その後コインは0.60ドルまで下落したのです。もしメタバースがBloombergが予測したような収益をもたらすのであれば、Decentralandの価格予測では、MANAトークンは10ドルで取引されることになるでしょう。

Decentralandは、そのLANDトークンと仮想土地区画をたくさん販売しています。しかしユーザーは何でも自由に構築できるため、プロジェクト全体のクオリティに多少のリスクが加わります。さらにMeta CEOのマーク・ザッカーバーグ氏は、メタバースの発展には何年もかかると認めており、プロジェクトはその過程でユーザーを引き付ける必要があるということです。以上からDecentralandは十分にまともな投資先と言えますが、Metacadeの可能性に比べれば、投資先はお分かりでしょう。

Metacadeに投資すべき?

MetacadeがDecentralandの利益を超える可能性を秘めているのは、それがまだアーリーステージのプロジェクトであることも一因です。このプロジェクトは、メタバースの進化が完全にメインストリームになる前にキャッチするために、適切なタイミングで参入しているのです。2023年に向けて、開発者やゲーマーを惹きつけるための大規模なマーケティングを計画しています。

つまり、MCADEコインがMANAと肩を並べるまでには、わずかなチャンスがあるのです。MCADEトークンは0.008ドルから始まるプレセールで9ステージあり、各ステージでMCADEトークンの価格が上昇していくことが保証されています。

Axie Infinityを例に挙げると、このコインは急騰し、ピーク時には100億ドルの時価総額を持つプロジェクトとなりました。プレセールで入手できるトークンは10億枚である。すべてを考慮すると、100億ドルの評価額ということになります。

Axie Infinityが1つのゲームであるのに対し、Metacadeは数十のゲームをプラットフォーム上で提供する予定であり、ゲーマーの間で成功する可能性が非常に高いといえます。マルチタイトルプラットフォームということで、同社の評価額は2倍から3倍になる可能性もあるのです。 このようにMCADEへの投資は、すべての人のレーダーとなるはずです。

結論

Decentralandプラットフォームは、メタバースで期待される大きな収益を得るために、他のプロジェクトに挑戦する余地があります。しかし、このプロジェクトは最近苦戦しており、当面はMetacadeの破壊的な取り組みに追い越される可能性があるのです。Decentralandは土地区画に何が建設されるかをほとんどコントロールできません。一方でMetacadeは、最高品質のゲームだけをそのプラットフォームにもたらすことを目指しています。これは投票と、ゲーマーと開発者の熱心なコミュニティという、2つのシンプルな理由によって実現できるのです。

Decentralandとは対照的に、Metacadeはそこに帰属意識を持つゲームコミュニティによって完全に開発されるでしょう。さらにマルチゲームアーケードをメタバースに持ち込むことは、ユニークで素晴らしい計画であり、幅広いゲームユーザーをこのプロジェクトに引き寄せることは間違いないです。このように、クリエイト・トゥ・アーンとプレイ・トゥ・アーンのダイナミクスは、MCADEの価格を急上昇させる可能性があり、投資家はコミュニティが急速に拡大する前に参加することを検討する必要があります。

Metacadeの先行販売はこちらから参加できます。