Decentralandの価格予想;Metacadeが良い選択肢の予感

$MCADE プレセールが開催中です!
$MCADE プレセールが開催中です!

Decentralandの価格予想;Metacadeが良い選択肢の予感

By Alice Davies - 分読み (ショート)

メタバースは、今後数年のうちに技術界の主要なプレーヤーになる可能性が高まっているようです。より多くの大手企業が参加し、普及が目前に迫っているように見えます。つまり、今こそ将来有望な価格予測で、まだまだ伸びしろのあるこれらのプロジェクトに注目する時なのです。

特に、この進展を牽引する可能性のあるプロジェクトは、Decentraland(MANA)とMetacade(MCADE)の2つです。価格予測の観点からは、どちらがより高いポテンシャルを持っているかということが大きな問題となります。

本稿ではそれぞれのプロジェクトの特徴を取り上げ、どちらがより大きなリターンの機会を持つかについて解説していきます。

Decentraland(MANA)とは?

Decentralandは、仮想世界を創造、維持、統治するDAO(分散型自律組織)です。このプラットフォームのネイティブトークンであるMANAは、メタバース不動産の購入やガバナンス投票に参加するために使用されるERC20トークンです。

分散型コミュニティの力を活用することで、Decentralandは将来のGameFi業界を構築するための基盤の1つとなっています。Decentralandでは、誰もが自由に3D世界を構築、探索、ナビゲート、創造物を共有することができます。これはDecentralandの価格予測が有望であると一部の投資家が考えている主な理由です。

Decentralandプラットフォームは2つの主要な要素で構成されています。Decentraland SDKはメタバースベースの体験を構築するために使用され、Decentralandクライアントはこれらの体験を見たり、対話したりするために使用されます。

Decentralandプラットフォームは、ユーザーがコンテンツやアプリケーションを作成、体験、収益化することを可能にします。Decentralandのメタバースを楽しむ方法は数多くあり、幅広いデジタル創作物を作ることができます。ユーザーは仮想現実の風景の中に自分だけのセクションを作り、アートワークやその他の資産をNFTとして鋳造することでマネタイズすることができます。

ゲーム構築のプロセスをより身近なものにすることで、Decentralandはプレイ・トゥ・アーンのゲームの幅を広げています。

Decentraland:一等地でありながら人気を失う

Decentralandの価格予測の主な欠点は、過去12ヶ月間、ユーザーを引き付けるのに苦労し続けていることです。MANAの長期的な価格予測は、結果として苦しむ可能性があります。最近のレポートでは、MANAトークンを売買しているアクティブユーザーは1000人未満であることが指摘されています。そのため、このプラットフォームはユニークな機能を提供し、高い可能性を持っていますが、価格予測はメタバース空間における他のものよりも低いのが現状です。

専門家は、メタバースベースのプロジェクトは、これらのデジタルランドスケープで提供されているユーティリティのため、長期的な投資として最適であると見ています。投資家はMANA価格が他のメタバーストークンとともに現在のレベルから上昇すると予測していますが、以前の高値を取り戻すのに苦労する可能性があります。これらのプロジェクトは、世界中の人々を結びつける高度な技術を使用しており、長期的なDecentralandの価格予測は、現在の価格よりも高いものの、驚嘆するようなものではありません。

異なるレベルの成功を収めているメタバースプロジェクトの1つが、今後数年間の大きな可能性をすでに示しているMetacadeです。DecentralandのMANAコインは2022年の間に多くの暗号投資家の期待を裏切っていますが、MetacadeのMCADEは魅力的な代替品になっています。

Metacade(MCADE)とは?

Metacadeは、ブロックチェーン上で最大のアーケードを構築している、総合的なプレイ・トゥ・アーンゲームプラットフォームです。Metacadeはゲームと稼ぎの機会を統合したプラットフォームで、さまざまなアーケードスタイルのゲームを提供しています。

その上、Metacadeはプレイ・トゥ・アーントーナメントを開催し、ゲーマーは自分の体験に競争的要素を加えることができます。MetacadeはGameFiの愛好家をプラットフォーム上でつなぎ、MCADEトークンの報酬を提供することで、競技志向のゲーマーに最高のプレイ・トゥ・アーンゲームを楽しむ新しい方法を提供します。

コミュニティ形成のための強力なアプローチ

Metacadeは、P2Eゲームのためのアーケードであると同時に、ユーザー重視のプラットフォームでもあります。例えば、MCADEトークンはMetacadeスペースに貢献したコミュニティーのメンバーへの報酬として使用される予定です。ユーザーは他のプレイヤーが最新のGameFiタイトルをプレイするための最適な方法を発見するのを助けることができ、Metacadeは金銭的な報酬を提供します。つまり、ユーザーはコミュニティに参加することで収入を得ることができます。また他のプレイヤーと新しい関係を築きながら、最新のゲームに関する知識を共有することもできます。

プロジェクトはコミュニティに完全に焦点を当てているため、MetacadeはDAOとなり、プレイヤーはMCADEトークンを使ってガバナンスの提案に投票できるようになります。これによって、ゲーマーは、MCADEトークンの保有者によって完全に制御されるデジタル世界の重要な機能に対する最良の行動方針を決定することができ、より多くの権力を取り戻すことができるのです。

GameFiの未来を支える

コミュニティメンバーが影響を与えることができる重要な機能として、Metagrantsプログラムがあります。MetagrantsはGameFiのイノベーターの次の波に資金を提供するために使用され、コミュニティは多くの投資ピッチに投票し、どのプロジェクトが最も優れているかを決定することができます。この意味で、Metacadeコミュニティはプレイ・トゥ・アーンゲームの未来に直接的な影響力を持つことになります。

Metacadeは、2024年以降にWeb3ジョブボードも含む予定です。メタバースの世界のこのセクションは、新進気鋭のブロックチェーンゲームとゲーマーの熱心なコミュニティをつなぐものです。その目的は、Metacadeコミュニティがこれらの新しいタイトルをテストし、MCADEトークンの報酬と引き換えに開発チームにフィードバックを提供することです。

Decentraland vs Metacade

Metaverseプロジェクトは、特にこれらのロードマップで提供されているユーティリティが広範囲であるため、確かに将来的に堅実な賭けのように見えます。Metacadeはまだ開発の初期段階にあるため、当然ながらどのDecentralandの価格予測よりもはるかに高い値を付けています。

Decentralandを見ると、MANAコインはすでにそのトークン価値が大きく伸びています。2020年から2021年にかけて、MANAの価格はほぼ10,000%上昇しました。しかし、プロジェクトはそれ以降大きな引き戻しを経験し、投資家は価格が2021年のような高みに達することはないかもしれないと予測しています。現時点でDecentralandの価格予測は2.22ドルです。MANAがこの重要な抵抗レベルを破ることに成功すれば、史上最高値を更新することができます。

対照的に、 Metacadeはトークンのプレセールを開始したばかりで、上昇の一途をたどっています。これだけの価値があるため、投資家はMCADEに飛びついて、すでに大きな利益を得ています。長期的な価格予測は、トークンが当初わずか0.008ドルで発売された後、現在の価格よりも大幅に高く見えます。このような初期の段階で、Metacadeは次のブルランが始まる前にDecentralandの10,000%と同様のレベルで上昇する可能性さえあります。2025年までに、MCADEの価格予測は5ドルの大台に乗ると予想されています。

冷静に全体を見ると、MCADEとMANAのどちらを選ぶかは明らかだ。Metacadeのトークンには、より明るい未来が待っているように見えます。

MANAをeToroで購入する場合はこちら

MCADEプレセールにはこちらから参加できます。