ホームニュースDogecoin vs Shiba Inu:どちらのミームコインを購入するのが良いか?

Dogecoin vs Shiba Inu:どちらのミームコインを購入するのが良いか?

DogecoinとShiba Inuは世界最大のミームコインです。この2つを合わせた時価総額は333億ドルです。これにより、Carmax、Chegg、Wayfair、Carvana、SoFiなどの有名企業よりも大きくなります。Dogecoinの価格は過去最高から81%以上下落し、Shiba Inuは70%以上下落しました。DOGEとSHIBは、どちらがより良い購入でしょうか?

Shiba Inuの場合

Shiba Inuの価格がDogecoinよりも良い購入である理由はいくつかあります。まず、SHIBはDogecoinよりも人気があるようです。データは、SHIBがビットコインに次ぐソーシャルメディアプラットフォームで2番目に人気のある暗号通貨であることを示しています。また、世界的に見ても、最も保有されている暗号通貨の一つです。したがって、これらのユーザーが将来的に高く押し上げるのに役立つ可能性があります。

次に、最も重要なのは、Shiba Inuが単なるミームコインからDeFiプラットフォームへと移行していることです。2021年、開発者はコインをスワップし、ステーキングと流動性の提供によってリターンを得るためのオールインワンプラットフォーム、ShibaSwapを立ち上げました。

同プラットフォームによると、現在、バリューロック(VL)の総額は1億ドルを超えています。この金額は、3億ドルを超える大きなプラットフォームであるCardanoをわずかに下回っており、人々は同プラットフォームでNFTを鋳造し、取引することができます。したがって、このDeFiプラットフォームが好調を維持する可能性があります。

さらに、Shiba Inuの開発者は、エンゲージメントを拡大するためにメタバースツールをリリースする計画を発表しました。これらのイニシアチブは、Shiba Inuの価格を大幅に引き上げる可能性があります。最も重要なのは、Shiba Inuの保有者がより均等に分散していることです。

Dogecoinの場合

一方、DogecoinがShiba Inuよりも優れた投資である理由はいくつかあります。まず、Dogecoinはミームコイン業界のパイオニアと見なされています。その結果、多くの人は、Shiba Inuよりも世界的に受け入れられる可能性が高いと信じています。彼らは、ビットコインの成功を引き合いに出して、その根拠を示しています。Mark Cuban氏がDOGEについて語った言葉を考えてみましょう。

DOGECOINは面白いです。でも、不思議なのは、暗号通貨のジョークから、今やデジタル通貨になりつつあることです。

さらに、Dogecoinは世界一のお金持ちであるイーロン・マスク氏が推進しています。彼がこのコインを保有していることは、その存在を証明する方法とみなされています。しかし、Shiba Inu擁護派は、彼は考えを変えることができるので、これはコインにとって負の触媒であると見ています。

したがって、私の考えでは、Shiba Inuはそのユースケースを拡大したため、Dogecoinよりも良い投資先であると見ています。

タグ:
コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。