ホームニュース下押し圧力により、Ethereum(ETH)は1800ドルへ向かう可能性

下押し圧力により、Ethereum(ETH)は1800ドルへ向かう可能性


Ethereum(ETH)が2000ドルを下回る可能性があるなんて、今は想像もつかないでしょう。それは、このコインが弱気相場の真っただ中にいることを意味します。しかし、いくつかのダウンサイドリスクのおかげで、実際に可能なのです。以下にそれらを詳しく紹介しますが、まず、いくつかのハイライトを紹介します。

  • 最大のリスクは、Ethereum2.0の発売の可能性にあります。

  • Ethereum2.0はビーコンチェーンと統合されるため、複数の取引所で深刻な販売が発生します。

  • これにより、ETHは短期的に1800ドルに向かって押し上げられる可能性があります。

データソース:Tradingview

Ethereum(ETH)–マージが危険なのはなぜ?

Ethereumは、しばらくの間、プルーフ・オブ・ステークのコンセンサスに向けた動きについて話していました。これにより、チェーン上でのトランザクションがより速く、より安くなることが期待されます。しかし、プルーフ・オブ・ステークを現在のイーサリアムメインネットと統合することにはリスクが伴います。

実際、専門家は、それがすべての取引所で大規模な売りを引き起こし、ETHを1800ドルに引き下げる可能性があると警告しています。その上、Ethereumは最近、上昇の勢いをほとんど示していません。コインは現在約2500ドルで取引されており、3000ドルのマークをクリアするのに苦労しています。

Ethereum2.0への移行がいつ行われるかはまだわかりません。しかし、最近の報告によると、最終テストはすでに進行中です。良いニュースは、ドロップの可能性が他のディップよりも速くリバウンドすることです。

なぜEthereum2.0が良いのですか?

Ethereum2.0への統合は、ETHのボラティリティを高めるインパクトの強い出来事ですが、実はとても良いことなのです。何しろ、Ethereumの最大の課題は、常にネットワークの速度の遅さとガス料金の高さだったのですから。

Ethereum2.0への移行は、これを解決するものです。それは今、より多くのアプリやプロジェクトがEthereum上に登場することを意味します。これは、Ethereumのチェーンとその将来の成長に大きな影響を与えるでしょう。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。