Elrond Foundation、Mechanism Capitalなどがローンチ間近のItheumに投資

$MCADE プレセールが開催中です!
$MCADE プレセールが開催中です!

Elrond Foundation、Mechanism Capitalなどがローンチ間近のItheumに投資

By Charles Thuo - 分読み (ショート)

Itheumは、Elrond Dubai IncubatorでインキュベートしたMorningstar Venturesから1.5ドルを受け取った後、ローンチに向けてさらなる資金を獲得しました。今回、Elrond Foundation、Mechanism Capital、Ascensive Assets、Woodstock、Skynet EGLD Capital、ZBS Capital、MHC Digital Finance、Spark Digital Financeから資金を調達しています。

Itheumは、Web3開発のためのデータ仲介プロジェクトで暗号通貨の世界に嵐を引き起こし続けています。このプロジェクトは、プロジェクトに資金を提供しているいくつかの著名なベンチャーキャピタルや投資家の注目を集めています。

新しい投資は、Majar Launchpadを介してエコシステムの一部になることを目指した、ElrondとのItheumのパートナーシップの直後に行われます。

Itheumの創設者であるMark Paul氏は、新しい投資のニュースについて次のようにコメントしています。

「Itheumにとってエキサイティングな数か月でした。私たちのweb3データテクノロジーは、分散型のオープンメタバースに独自の価値提案を確立しました。世界がデータの集中化とデータの活用に関心を持っている時代に、Itheumは、変化の非常に必要な機会を提供します。このビジョンは、この旅を共有できることを嬉しく思っている素晴らしい投資家によって共有されています。」

Itheumは400万ドル以上を調達

今回の追加資金調達により、Itheumは400万ドルを調達しました。この資金により、プロジェクトのチームは、メタバースにおいて個人データを所有し、取引するためのより良い方法を考え出すことができます。

Itheumは、Elrondのインターネット規模のブロックチェーンテクノロジーを利用して、ユーザーが個人データを資産として使用できるようにし、メタバースで使用する「ソウルバウンド」データアバターを確立しようとしています。ユーザーがメタバースアバターにメタデータレイヤーを追加できるようにすることで、メタバースからユーザーの収益ストリームのロックを解除しながら、個人のWeb3エクスペリエンスを向上させることができます。