Ethereum Classicの価格予測:Metacade (MCADE) の上昇が止まらない一方で、ETCは安定

$MCADE プレセールが開催中です!
$MCADE プレセールが開催中です!

Ethereum Classicの価格予測:Metacade (MCADE) の上昇が止まらない一方で、ETCは安定

By Alice Davies - 分読み (ショート)

Web3は常に拡大している業界であり、暗号の価格動向は変化の早い環境に適応できるプロジェクトに有利に働く傾向があります。ETCは他の業界と一緒にスケールできないために取り残されたプロジェクトの典型的な例であり、その結果、Ethereum Classicトークンの価格を悲観的に予測する人もいます。

これに対し、最新のEthereumブロックチェーン(ETH)は成長を続けています。2つのEthereumのチェーンには、ETHがMetacadeのような急成長中のプロジェクトの本拠地であるなど、いくつかの重要な違いがあります。

Ethereum Classicとは?

Ethereum Classic(ETC)は、Ethereumのブロックチェーンがフォークした結果生まれた暗号通貨です。Ethereum(ETH)とは異なり、Ethereum Classicはスマートコントラクトの利用をサポートしていません。ETCはTuring Completeではないため、開発者はEthereum Classicブロックチェーン上で分散型アプリケーション(dApps)を作成できず、このことが常にEthereum Classic価格予測にマイナスの圧力をかけています。

Ethereum Classicは、オリジナルのEthereumブロックチェーンを保持しているため、「Ethereumのオリジナルチェーン」と呼ばれることがあります。2016年10月のEthereumハードフォークの後、Ethereum Classicは世界中のノードによってオンラインに維持されました。これはEthereum Mainnetが過去6年間で異なる方向に進んでいるにもかかわらず、暗号ユーザーはまだEthereum Classicネットワーク上で取引を行うことができることを意味します。

最近、Ethereum Mainnetは、Proof of WorkのコンセンサスメカニズムからProof of Stakeへの切り替えを行いました。これにより、ネットワークインフラをサポートするコストが削減されました。ETHがProof of Stakeになった一方で、ETCは依然としてProof of Workのブロックチェーンです。その結果、Ethereum Classicはブロックタイムが14秒と遅く、エネルギー集約型のマイニングシステムのため取引手数料が高くなり、運用コストが高くなっています。

ETCに欠けるプライスアクション

現在のETCの価格は25.19ドルです。Ethereum Classicは最も古いEthereumチェーンで、dAppsをサポートできないという制約があるため、Ethereumメインネットよりも取引量がかなり少なくなっています。トークンを購入する人が少ないため、ETC価格はETHの数分の一になっており、中長期的な展望を見るアナリストからは、Ethereum Classicの価格予測評価が芳しくない状況です。

にもかかわらず、Ethereum Classicのマーケットキャップは30億ドルを超えています。しかし、このチェーンはWeb3の世界では機能性に乏しいため、長期的な成長性は低いと言えます。Ethereum Classicの価格予測を正しく行うには、開発の観点から状況を考えることが重要でしょう。ブロックチェーン技術を使ってエキサイティングなデジタルサービスを構築しようとする開発者にとっては、Ethereum Classicは選択肢に入りません。

予想されるのは、ETHで構築された新しいプロジェクトが価値を高め続ける一方で、Ethereum Classicの価格予測ではETCが今後さらに下落することです。すべてはユーティリティに帰結します。

ETHエコシステムの新しいプロジェクトが大きな利益を生む

ETCの価格動向は機能性の欠如から望ましいものではありませんが、印象に残り続けているトークンの1つがMetacadeです。最新のEthereumブロックチェーンを使用して構築されたこのプロジェクトは、Web3のユーザー体験を最大限に活用しようとしている暗号保有者に幅広い実用性を提供します。

Metacadeは、ブロックチェーン技術の中核部門としてGameFiの拡大を支援することを目的としています。これは、広く関心を集めている他の多くのエキサイティングな機能の中で、エコシステムに価値を提供する暗号ネイティブに報酬を与える、コミュニティ主導の取り組みです。

Metacadeとは?

Metacadeは、GameFiの拡大をサポートすることを目的とした、幅広いゲームプラットフォームです。プレイ・トゥ・アーンプロジェクトは、プレイヤーがゲーム内で費やした時間に応じて金銭的な報酬を得ることができるため、ゲーム業界に革命をもたらしています。このことが今後数年間におけるGameFi分野の高い成長性を多くの人々が予測している主な理由であり、Metacadeはそのキープレイヤーとしての地位を確立しています。

メタバースに参加する数百万人の見込み

多くのエキサイティングな新しいP2Eプロジェクトが開発されており、メタバースで可能なことの範囲は常に拡大されています。ブロックチェーン技術がますます進歩して、世界がますますデジタル化するにつれ、何百万人もの人々がメタバースに飛び込み、話題の新しいプレイ・トゥ・アーンゲームを楽しむことが予想されます。

GameFi開発者のサポート

Metacadeは、Metagrantsプログラムを通じてこの拡張を直接サポートします。コミュニティはどのGameFiプロジェクトが最も有望であるかを決定し、Metacadeの資金を開発チームに直接提供するために投票します。Metacadeの目的はプレイ・トゥ・アーンゲームの成長を促進することです。エキサイティングな新しいアイデアを持つ革新的な開発者にとって、これは非常に価値のあるサービスです。Metacadeのエコシステムは限界を押し広げ、素晴らしいタイトルの新鮮な供給を保証し、結果として技術的進歩の拠点となる可能性があります。

プレイ・トゥ・アーンゲーマーへの報酬

ブロックチェーンベースのゲームの継続的な開発をサポートするだけでなく、Metacadeは独自のメタバーススコープでP2Eゲーマーにいくつかのユニークな機能を提供します。Metacadeコミュニティのアクティブなメンバーは、貢献に応じてMCADEリワードを獲得することができます。これにはGameFiのプレイ体験を最適化する方法に関するヒント、トリック、有益な知識の共有が含まれます。

ゲームコミュニティは、Metacadeの将来計画の中心にあります。このプロジェクトは熱心なゲーマーを最高のプレイ・トゥ・アーンの機会につなげることを目的としており、ユーザーが協力し合い、洞察を共有できる仮想アーケードを構築します。プレイヤーはゲーム開発者と直接提案を共有し、その過程でMCADEトークンを獲得することができるため、コミュニティへパワーを還元することができるのです。

MCADE vs ETCどちらのトークンを購入すべきか?

Ethereum Classicは20ドルを超える価格を維持し続けていますが、投資家はWeb3エコシステムをサポートするプロジェクトを好んでおり、Ethereum Classicの価格予測に比較的ネガティブな見通しを与えています。

一方、Ethereum Mainnetは分散型アプリケーションのネットワークとして最も利用されており、dApps自体の長期的な未来に強気です。ETHは現在入手可能なEthereum Classicの価格予測よりもはるかに有利であり、その理由は今後のプロジェクトです。

Ethereum上で構築されている将来性の高いプロジェクトの代表例がMetacadeです。GameFiの拡大をサポートし、没入型デジタルワールドでP2Eプレイヤーに独占的な利益を提供することで、Metacadeは長期的な暗号投資家にとって魅力的な選択肢となっています。

MCADEのプレセールは、1トークンあたり0.008ドルからスタートします。長期的なポテンシャルが高く、プレセールの段階が進むにつれて各トークンの価格が上昇していきます。一方、ETCは最新のEthereumブロックチェーンによりユーザーエクスペリエンスが大幅に改善されたため、緩やかな成長が続いています。

eToroのETCはこちらから購入できます。

MCADEプレセールはこちらから参加できます。