ホームニュースGameFiプラットフォーム「DEA」、新作ブロックチェーンゲーム 「Cookin’ Burger」のNFTプレセールを発表

GameFiプラットフォーム「DEA」、新作ブロックチェーンゲーム 「Cookin’ Burger」のNFTプレセールを発表

DEAは新しいゲームタイトルをリリースし、3月18日に公開されるNFTセールを開始しました。

Digital Entertainment Asset Pte. Ltd. (Ltd.(以下、DEA)は、ブロックチェーンによるP2E(Play-to-Earn)ゲーム「Cookin' Burger」をリリースすることを発表しました。また、シンガポールに拠点を置くGameFiプラットフォームは、同ゲームのショップNFTのプレセールを開始しました。

CoinJournalと共有されたプレスリリースには、Cookin' BurgerがブロックチェーンゲームエコシステムにおけるDEAの4番目のタイトルであることが記されています。しかし、同社のPlay Miningエコシステムにおけるサードパーティからのタイトルとしては、GameFiプラットフォームにとって初めてのものです。

Cookin'Burgerとは?

DEAによると、Cookin'Burgerは、ハンバーガーショップの経営をシミュレーションするブロックチェーンゲームだそうです。このゲームは「『自分のレストランを経営したい』という夢を具現化するもの」と、Burger StudioのCEO、Takafumi Kiyota氏は声明で述べています。

ゲーム体験には、料理ゲームでマルチタスクの役割を担うプレーヤーが含まれます。ゲーム内では、プレーヤーはハンバーガーショットのスタッフの役割を引き受け、顧客へのサービスを競います。

DEAは、5月に新しいゲームのベータ版を正式に発表する予定ですが、 Shop NFTの先行販売は本日3月18日11:00(UTC + 8)に公開されます。

ゲーム内の報酬にはDEAPcoin($ DEP)が含まれる

ゲーム内報酬は、デイリーミッションやウィークリーイベントを成功させたり、毎月のトップパフォーマーリストの上位にランクインした場合に受け取ることができます。また、プレイヤーはゲーム内報酬トークンであるDEAPcoin($DEP)を獲得するチャンスがあります。

2018年にシンガポールで設立されたDEAは、プレイ・トゥ・アーニング(P2E)ゲームとNFTマーケットプレイスでゲーム金融の世界に飛び込もうとしており、Cookin' Burgerのローンチはその一環となります。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。