ホームニュースハイライト5月13日:暗号通貨市場が回復、STEPNのGMTがリード

ハイライト5月13日:暗号通貨市場が回復、STEPNのGMTがリード

暗号市場は全体として回復しており、いくつかの暗号が2年ぶりの安値に達したという長期的な弱気の傾向の後、執筆時点でトップ100のコインのほとんどがグリーンになっています。上位10の暗号のうち7つは、過去24時間で2桁の増加を記録しました。

昨日広範な暗号市場が全体の資本の16%を失った後、これは投資家にとって間違いなく朗報です。

トップクリプト

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、およびTerraのLUNAは、投資家が損失に直面した主要な資産の1つでした。週の初めに、ビットコインは、TerraUSD(UST)の自由落下によるインフレ懸念と伝染リスクの中で落ち込みました。

フラッグシップクリプトは昨日の朝、24,000ドルという低水準まで下落しましたが、一晩でわずかに回復したようです。現在は3万ドル以上で取引されており、過去24時間で約9%上昇しました。

イーサリアムもこの間に約9%上昇し、本稿執筆時点では2,000ドル強で取引されています。

トップ10で最も大きな上昇を見せたのはCardanoで、29%上昇しました。しかし今週の損失は約27%で、他の主要暗号と同様です。トップ10以外では、Polkadotが27%でリードしています。

トップムーバー

上位100の暗号の大部分は2桁の増加を記録しました。注目に値するのは、Ape Coinが50%、Decentralandが44%、Makerが38%、Heliumが35%、Fantomが43%、eCashが48%、Galaが58%の価値を追加したことです。

STEPNのGMTトークンは、74%の増加で先導しました。トップ100のほとんどのステーブルコインはわずかな損失を記録しました。

USTは今日75%減少しています。 LUNAはトップ100から脱落しました。Terraはブロックチェーンを停止しましたが、主要なメディアソースは、LUNAとUSTがFTX、Gate.io、およびアジア時間の深夜の時点でいくつかのマイナーな取引所で取引できる状態を維持していると報告しています。

トレンド

今日の最大の勝者は、パッシブ収入を可能にするマルチレイヤー、ハイパーデフレトークンと自称するSweet SOL(SSOL)です。SSOLは今日、その価値を2,707%も高めています。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。