ホームニュースハイライト5月9日:ユーザー数増加でNEARが急伸、USTペグ下落でLUNAが10%下落

ハイライト5月9日:ユーザー数増加でNEARが急伸、USTペグ下落でLUNAが10%下落


暗号市場はほとんど弱気で、執筆時点で上位100コインの大部分が赤字です。高まる不況の恐れとより高い金利の新しい現実は、週末に暗号市場を揺るがしました。

トップクリプト

金利の上昇と景気後退の可能性に対する懸念が高まったため、ビットコインとイーサリアムは週末に急落しました。公開の時点で、ビットコインは約3%を失い、33,500ドルをわずかに上回っていました。

時価総額で2番目に大きい暗号通貨であるイーサリアムは4%減少し、過去7日間の損失は14%になりました。

上位10位の暗号通貨の残りも赤字でした。TerraのLUNAは、その安定コインUSTが一時的に米ドルとのペグを失った後、昨日の夕方に10%下落しました。過去7日間の損失は合計26%になりました。  

トップ10以外のクリプトは、ほとんどが3~7%下落し、それほど良い結果ではありませんでした。例外はTronとNEARプロトコルで、それぞれ3%と10%上昇しました。

TRONはここ数週間、待望のUSDD安定コインのため注目されています。

4月末にエコシステムがスリナムでの投資イニシアチブを発表し、他のエキサイティングな開発とともに、その強気な動きが始まりました。

NEAR Protocolは、1日に50万件の新規アカウントが作成されたことを報告しました。NEARはそれ以来上昇を続け、本稿執筆時点では約10%上昇しています。

トップムーバー

トップ20の外では、ほとんどのコインが低く、最大の敗者はKava(-9%)とMaker、AAVE、ApeCoinで、それぞれ約8%減少しています。

大きな期待を示したApeCoinも、今週最大の敗者の1人です。過去7日間でその価値の31%を落としました。

トップ100には、利得者がいないわけではありません。Monero(+5%)、Waves(+4%)、XDC NetworkとICON(それぞれ+3%)、そしてCeloは2%の小幅な上昇、Moneroのハッシュレートは40%を超えて上昇しています。

トレンド

今日の最大の勝者はMetaPayで0.000034ドルで取引されており、過去24時間で547%の利益を上げています。 MetaPayは、Metaxionメタバースで買い物をするために使用できるトークンです。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。