ホームニュースインタビュー: 将来は相互運用性にある Router Protocol CEO

インタビュー: 将来は相互運用性にある Router Protocol CEO

Dan Ashmore

どのブロックチェーンが勝つのか?暗号通貨の世界ではよくある質問です。しかし実際には、未来は相互運用性の一つである可能性が高いです。特定のブロックチェーンが他より大きくなることはあっても、多くのブロックチェーンが存在することになります。

私はCoinJournalポッドキャストの最新エピソードでRam Ramachandran氏と対談し、この問題などについて議論しました。Ram氏は、ブロックチェーン間の通信を可能にすることを目的としたインフラ層であるRouter ProtocolのCEOです。

Ram氏は10年の大半を暗号に費やしており、最近の弱気転換とそれが我々が見てきたものとどう違うかについて、良い視点を持っています。以前は伝統的な資本市場で働いていたRam氏は、大金融危機の際には格付け機関のムーディーズに勤務していたこともあり、嵐の中心にいた時期からのユニークな視点を共有してくれました。

私たちは、弱気市場、Ram氏がイーサリアムが王であり続けると信じる理由、現在の経済、インフレ、相互運用性、現在の激動の時代におけるスタートアップ企業の経営など、多くのことについて議論しています。

インタビュー全文は以下をご覧ください。

Spotify→こちら

YouTube は近日公開予定です。

Router Protocolの詳細

Router Protocol Web サイト: www.routerprotocol.com

Twitter: @routerprotocol

Flagship Dapp: app.thevoyager.io/swap

Telegram: routerprotocol

Discord:こちら