ホームニュースDecredプロジェクトリーダー Jake Yocom-Piatt氏インタビュー

Decredプロジェクトリーダー Jake Yocom-Piatt氏インタビュー

Dan Ashmore

The CoinJournalのポッドキャストは、以前ビットコインに携わった後、現在トップ100のコインであるDecredを共同設立したJake Yocom-Piatt氏と対談しました。

私たちの議論は、ビットコイン、自己主権、中央銀行が発行するデジタル通貨(CBDC’s)のトピックを通じて、しばしば哲学的な角度から、将来的に何が起こるかについての仮説を立てながら展開されました。個人的には、CBDCが悪意のある目的に使用されるというディストピア的なシナリオの可能性や、自分のお金に対する主権が今日の世界でいかに重要な要素であるかを検証するのは楽しいことでした。

また、今回の弱気相場がこれまでのサイクルとどう違うのか、マクロ環境を動かしている問題は何か、お金の印刷について深く掘り下げることも含めて、触れました。

もちろん、最近の暗号については、LunaとCelsiusの倒産によって引き起こされた伝染の影響や、規制によって今後どのように消費者を保護(あるいは害を及ぼす)できるかを抜きにして語ることはできないでしょう。

インタビューの全文は以下の通りです。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。