ホームニュースIOTA(MIOTA)、1ドルを下回ったにもかかわらず比較的強気な姿勢を維持

IOTA(MIOTA)、1ドルを下回ったにもかかわらず比較的強気な姿勢を維持

IOTA(MIOTA)は、過去数日間、心理的に重要な1ドルを下回って取引されています。しかし他のテクニカル指標を見ると、コインは依然として強気の見通しを持っています。 1ドルを超えると、さらに多くの利益が続くと予想されます。以下に続く分析ですが、ここにいくつかのハイライトがあります。

  • 1ドルを下回ったにもかかわらず、MIOTAは依然として20日および50日の単純移動平均を上回って取引されています。

  • プレス時のコインの取引価格は0.95ドルで、過去24時間と比較して約3%下落しました。

  • 強気のラリーが発生するためには、MIOTAは今後数日間で100日と200日の両方のSMAをテストする必要があります。


データソース:Tradingview

IOTA(MIOTA)–価格分析と予測

過去数日間、IOTAは大きく横向きに動いています。先週は他の暗号資産と回復しましたが、ボラティリティを最小限に抑えて価格行動が少し遅くなっています。

ほとんどの投資家は、コインが心理的に重要な1ドルのマークを超えることができるかどうかを見守っており、これが発生した場合にはMIOTAは1.7ドルのオーバーヘッド抵抗をテストする可能性があります。たとえそれがそのしきい値を超えなくても、単に近づくことによって、投資家は短期的にほぼ40%の利益をポケットに入れることができます。

またRSIはこの強気の方針を支持しているようです。しかしMIOTAが1ドルを超えなかった場合、再び上昇するのに十分な需要を見つける前に、次のサポートである0.7ドルまで下落することになります。

IOTA(MIOTA)は良いコインでしょうか?

IOTAは分散型の元帳であり、実際にはブロックチェーンではありません。これは高額な料金や低速を追加することなく、従来のブロックチェーンの利点を提供するように設計されています。 IOTAは依然として過小評価されているプロジェクトであり、ネットワーク効率への懸念が将来高まるにつれて、IOTAの独自技術は注目を集めるでしょう。

時価総額22億ドルのMIOTAは、今後さらに急騰する可能性が非常に高いです。価値の解放を目指す長期的な暗号投資家にとって、絶好の買い場と言えるでしょう。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。