ビットコインは世界の困難から逃れている?

$MCADE プレセールが開催中です!
$MCADE プレセールが開催中です!

ビットコインは世界の困難から逃れている?

By Dan Ashmore - 分読み (ショート)

長期にわたり、ビットコインは2万ドルの水準あるいはその付近で停滞しています。

物事の仕組みは面白いものです。2週間ほど横ばいで推移すると、すべてのトレーダーは焦りを感じるようになります。

しかし皆さん:何を望むかには注意が必要です。ビットコインの現在の2万ドルは、近いうちに「古き良き時代」となるかもしれない理由を考える必要があるのです。

過去のサイクルから何がわかるか?

過去のサイクルを振り返ると、ビットコインが前回の強気相場のピークを越えてトレースすることはほとんどないことが注目されます。この場合、前回の強気相場は2017年のクリスマス近くにピークを迎え、ビットコインは爆発的に上昇し、19,345ドルで取引されました。

そのため、わずかな差ではありますが、この水準を割り込んだことは注目に値します。チャートで見ると、これは歴史的に異常値であることがわかります。

私はサポートやレジスタンスにはあまり関心がありません。現在の環境では、不吉なマクロ環境がすべてだと考えているからです。ビットコインは株式市場と並んで、インフレの読みとジェローム・パウエル氏の言葉によって動くだけです。

しかし、心理的な気まぐれを完全に見過ごすのは不注意でしょう。この気まぐれは、あらゆる市場の動きに影響を及ぼしますが、暗号通貨ではそれがより顕著になることがよくあります。

このため、私はビットコインが破滅的な一日から1つの悪いニュースイベント、そして鋭い赤いローソクから離れることを恐れています。世界最大の暗号通貨は、もう4ヶ月近くもこのレベルで蟹のような動きをしています。それが長くなればなるほど、そのレベルはより重要になるのです。

さらに、この蟹の動きが心理的に重要な2万ドルという数字の周辺で起きているという事実は、少しばかり象徴的で痛烈な印象を与えています。最後に、前回の強気のピークが消されたことを考えると、本当にすべての要因が作用していると言えます。

マクロの優位は揺るがない

もちろん、マクロが主導権を握っていることに変わりはありません。金利上昇、生活費の高騰、ヨーロッパの戦争、エネルギー危機など、世界の情勢は不安定であり、悪いニュースはどこにでも転がっているのです。近い将来、悪いニュースが飛び込んでくることは想像に難くありません。

このような事態が現実のものとなったときこそ、私はビットコインを心配します。少なくとも、パンデミック急増時に「スーパーサイクル」の話が流行ったときには、オレンジ色のコインが多くの人が考えもしなかったレベルまで急落しても驚かないでしょう。

今の経済は、ビットコインがこれまで経験したものとは異なる獣であることに注意することが重要です。ビットコインは2009年に発売されたばかりであることを人々は忘れています。つまり高金利環境や、株式市場が暴利を貪っていない世界には存在したことがないのです。(S&P500はGFCのどん底から1年も経たずに史上最高値まで6倍になっています。)

このような状況下で、ビットコインは以前にも同じような金額を引き下げており、ただ轟音を立てて戻ってきたと盲目的に説教することに何の意味があるのでしょうか。

今日、私たちは暗号の歴史上初めて、より広い弱気市場の真っ只中にいるのです。 S&P500は今年、25%近く下落し、債券は暴落しています。安全な避難所の王者である金でさえも遅れています。

また、ビットコインはこれまでのサイクルとは全く異なる資産です。市場には強力な流動性があり、機関投資家も採用しています。つまり主流の金融資産なのです。いくつかの国では法定通貨にもなっています。金融界でビットコインを知らない人は今のところいないでしょう。

ではもう一度、過去のサイクルから何がわかるでしょうか。

赤いローソクはいつ来る?

はっきり言っておきます。いつ来るかはわかりません。もし分かっていたら、パソコンで記事を書かないてなんかいないで、どこかのビーチで横になって新鮮なココナッツを味わっていることでしょう。

私は、この時点ではビットコインを非常に恐れているという直感を述べただけです。このマークは2万ドルという数字と過去のサイクルとの比較の両方において、重要なものです。

ボラティリティはビットコインから遠く離れていることはありません。だから、横ばいを嘆くトレーダーは、近いうちに羨望の眼差しでこの日々を振り返ることになるかもしれないでしょう。ネガティブなニュースや、15,000ドルの南側での激しい動きがあっても、私は少しも驚きません。

とはいえ、私はインターネット上の一介の少年に過ぎないのです。