今日16%上昇したENJコインを買うのは安全?

$MCADE プレセールが開催中です!
$MCADE プレセールが開催中です!

今日16%上昇したENJコインを買うのは安全?

By Mircea Vasiu - 分読み (ショート)

Enjinは2009年にシンガポールで設立され、瞬く間に最大のゲームコミュニティ作成プラットフォームとなりました。その人気は最小限の取引手数料でコミュニティに信頼と安心をもたらすことを目的とした暗号通貨と、スマートコントラクトであるENJの誕生に繋がりました。

Enjinでは、ユーザーはコーディングなしでNFTを作成することができます。さらに、ユーザーは他のユーザーがEnjinマーケットプレイスを通じてデジタル資産を取引する際に、報酬を得ることができます。

ENJの時価総額は4.5億ドル以上、流通量は10億個に達しています。2023年のスタートでは、ENJコインは米ドルに対して100%近く上昇し、今日に限っては約16%となっています。

ここでENJを購入しても安全でしょうか?

TradingViewによるENJ USDチャート

2022年、暗号の冬は終わったのか?

2022年の暗号通貨市場は、相次ぐ悪材料に見舞われました。まず代表的な暗号通貨が60kドル超から2万ドル以下に急落し、下げを主導したのはビットコインでした。

ビットコインを愛する人々は、長年にわたり機関投資家による暗号通貨の迅速な採用を主張してきました。ようやく採用されましたが、それに伴いビットコインは通常の市場と相関関係を持つようになりました。

つまり、2022年のビットコインは米ドル高によって大きな打撃を受けたのです。また主に米国のインフレや連邦準備制度の政策変更など、市場全体に影響を与える基本的なニュースで動きました。

そのため、暗号業界の投機家たちはすぐに他のコインに目を向けたのです。しかし、ビットコインの重要性は業界全体にとって重要です。

したがって、2022年の始まりにビットコインが21,000ドルを超えてジャンプしたとき、それは暗号市場の大部分で同様の動きを引き起こしました。

ENJはそれに追随したものです。昨年末に下落ウェッジパターンを形成した後、2023年にほぼ100%上昇しました。

では、2022年の暗号の冬は終わったと考えるのが妥当なのでしょうか?

現時点では、ENJは過去にサポートを提供したエリアで抵抗をテストしています。ビットコインのラリーが終わっていないのであれば、ENJがレジスタンスの上を押してもおかしくはないでしょう。