ホームニュースLuna Foundation Guard、USTの暴落を防ぐため80,081ビットコインを売却

Luna Foundation Guard、USTの暴落を防ぐため80,081ビットコインを売却

Charles Thuo

Terraのエコシステムを支援する組織、Luna Foundation Guardは、5月8日と5月10日に暴落を防ぐために80,081ビットコインなどの保有トークンを売却したことが発表されました。

Luna Foundation Guard(LFG)は、USTのデペッグ前に80K BTC以上の暗号通貨を保有していました。

https://twitter.com/LFG_org/status/1526126703046582272?s=20&t=oYkm4FScKvP8ORDv1Cg2tQ

同組織は、Terraブロックチェーンが停止されたため、現在何の価値もない約30億USTのビットコインを売却しました。

LunaはTwitterでこう述べています。

「USTの価格が1ドルを大幅に下回り始めた5月8日から、財団はこの準備金をUSTに変換し始め、Foundationはオンチェーンスワップを直接実行し、BTCを取引相手に送金することで、大口かつ短期間でFoundationと取引を行えるようにすることでこれを実現しました。26,281,671 USDTと23,555,590 USDCを直接売却し、総額50,200,071 USTを獲得- 52,189 BTCをカウンターパーティーとの取引に移し、超過分の5,313 BTCを返却、総額で1,515,689,462 USTを獲得しました。USTが0.75ドルに下落した5月10日に…33,206BTCを売却し、総額1,164,018,521USTとなりました。」

しかし、ステーブルコインUSTを安定させるための他のメカニズムや資産がなかったため、Lunaは翌日崩壊しました。

5月7日、LFGは80,394ビットコインを保有していましたが、$ USTの価格が下がり始めたとき、彼らはビットコインリザーブの$USTへの変換を開始しました。これを書いている時点では、積立金は313BTCしか残っていません。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。