ホームニュースマーク・ザッカーバーグ氏、InstagramとFacebookのNFT機能開始

マーク・ザッカーバーグ氏、InstagramとFacebookのNFT機能開始

Meta(Facebook)CEOのマーク・ザッカーバーグ氏は、FacebookとInstagramにNon-Fungible Tokens(NFTs)機能を導入することを投稿を通じて明らかにしました。 この機能によりクリエイターやコレクターは、自分のアカウントやプロフィールに好きなNFTsを展示することができるようになります。この機能は、InstagramとFacebookの両方のユーザーを横断することになります。

このレポートによると、Metaのエンジニアは、今週から開始されるNFT機能の内部テストを実施する予定です。

さらにMetaは、同社のSpark AR studioツールを活用して、InstagramのストーリーにNFTの拡張現実サポートを提供することも計画しているようです。同社はこのニュースを確認したとはいえ、NFT機能の正式なロールアウト日はまだ明らかにしていません。

MetaとNFTーその始まりは?

2022年3月にさかのぼると、MetaのCEOは、同社がプラットフォームにデジタル収集物のサポートを追加する可能性を探っていると指摘し、この機能を予告していました。さらにCEOは、NFTの鋳造サポートが将来数カ月以内にFacebookに登場する可能性があるとも述べています。

ブロックチェーン技術の助けを借りて、Meta NFT機能は、世界中の30億以上の月間ユーザーにデジタルコレクティブルを導入する可能性があります。さらに、ソーシャルメディアの大手企業は、Instagramのストーリー上の拡張現実を含む今後の統合からコレクターやクリエイターが期待するもののプレビューをリリースしました。

さらに、信頼できる情報筋は、InstagramがSolana、Ethereum、Flow、Polygonによって提供されるNFTをサポートする予定であるとも述べています。また、FacebookのライバルであるTwitterは、最近、有料会員向けサービスBlueのNFTプロフィール写真統合を明らかにしていました。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。