Metacade(MCADE)で次の100倍のチャンスに備えよう

$MCADE プレセールが開催中です!
$MCADE プレセールが開催中です!

Metacade(MCADE)で次の100倍のチャンスに備えよう

By Alice Davies - 分読み (ショート)
更新済み 14 1月 2023

メタバース業界は2022年の長期的な弱気な暗号市場の状況の影響を受け、主要なメタバースコインが驚くほど価値を下げています。良いニュースは、いくつかの新しいメタバースプロジェクトがこのトレンドに逆らい、強気なパフォーマンスを発揮していることです。

メタバース業界のそのような新人の一人はMetacadeで、彼らの仮想ビデオゲームアーケードで来年にかけてブロックチェーンGameFiの主要プロバイダーになる目標を掲げています。彼らのプレセールのパフォーマンスは、彼らのMCADEトークンが次に投資家に100倍の利益を提供する可能性があるという予測につながりました。

MCADEは今年の買いになる可能性

Metacadeは2022年11月にプリセールを開始する前に、GameFiファンや暗号投資家の想像力をかきたてていました。ブロックチェーンのプレイ・トゥ・イヤー(P2E)ゲーム・プラットフォームに対する誇大広告は、完全に正当化されます。MCADEトークンのベータ版プレセールはリリースから3週間で完売し、その過程で160万ドルを大きく上回る資金を調達しました。

MCADEトークンの価値は、プレセールステージの各段階を通じて、ベータ版の価格である各0.008ドルから第9の最終段階が終了する頃には0.02ドルまで上昇するよう設定されており、強気の初期投資家にとって魅力あるリターンが提供されることになります。プレセール終了後、MCADEは分散型取引所(DEX)で公開されるため、すでに数千人が利益を最大化するためにMetacadeに集まっています。

Metacadeの魅力的なホワイト ペーパーは、従来のP2Eプラットフォームであることをはるかに超えた、このプラットフォームの計画の深さを示しています。画期的なものを提供し、最終的には2024年第4四半期までに本格的で自治的な分散型自治組織(DAO)への移行につながるこれらの計画により、専門家はMetacadeが2023年に投資家のために100倍の利益を達成する次のメタバースプロジェクトとなる可能性を予測しています。

2023年、MCADEはどこまで高騰する可能性があるか?

MCADEの価値は、Metacadeのプレセールの各フェーズで既に上昇することが保証されています。MCADEがBittrex Exchangeでグローバルに公開されるとき、トークン価格は0.02ドルになり、メタバース業界内でも最高の価値を提供することになります。

Metacadeは20億のMCADEトークンを固定供給しています。MCADEトークンの公的な取引所での露出が増えるとともに、トークンのプレセールで築かれた勢いが加わり、需要が大幅に増加することで価格が急騰すると予想されます。またプレセールに参加した既存のトークン保有者は、価格の高騰を期待して保有株を持ち続け、大きな利益を得る可能性があります。

MCADEの内蔵された実用性、盛んなプラットフォームロードマップ、多層的な機能は、価格が2023年に1ドルの大台を超える可能性があることを意味します。これはプレセールの割安なMCADE価格を利用した抜け目のない投資家にとって、100倍の利益をもたらす可能性があります。

Metacadeとは?

Metacadeは、Ethereumブロックチェーン技術と最先端のWeb3開発技術を駆使し、メタバース業界をリードするバーチャルビデオアーケードを構築しています。このアーケードは、進化し続けるP2E(プレイ・トゥ・アーン)タイトルのライブラリーを約束し、GameFiプレイヤーに、往年のクラシックなアーケードタイトルからMetacade専用に開発された真新しいタイトルまで、中毒性のあるゲームにアクセスする機会を提供しています。

またMetacadeの特徴は、他のGameFiタイトルとは一線を画し、メタバースゲーム業界では稀有な深みを増している点です。2023年第3四半期に開始される革新的なMetagrantsイニシアチブから、追加のパッシブ収入源を獲得するいくつかの機会まで。

完全なDAOへの移行、重要な役割、責任、複数署名可能なトレジャリーウォレットの制御をコミュニティメンバーに引き渡すことは2023年第2四半期に始まり、2024年末に完了する予定です。この時点で、プラットフォームのガバナンスと将来の開発の完全なコントロールは、ユーザーの手に委ねられることになります。

どのように機能するのか?

しかし、P2EはMetacadeの魅力の1つに過ぎません。ユーザーは、Create2Earn、Compete2Earn、Work2Earnのスキームを通じて、収入を得るための別のルートを持っています。MCADEトークン所有者は、ゲームレビューの執筆やGameFi知識の共有など、プラットフォームとの社会的交流によって報酬を得ることができ、トークンを賭けてトーナメントや懸賞に参加したり、2024年第1四半期からは求人掲示板に掲載されているWeb3の雇用機会に応募したりすることができます。

これらの報酬は、全く新しいMetagrantsプログラムとともに複数の内部および収入源を通じて完全に自己資金で賄われる予定です。具体的には有料タイトルへのアクセス、プラットフォーム上の広告スペースの販売、外部企業がMetacadeに求人広告を掲載し、自社のゲームタイトルをリリースする際の課金などがあります。

Metacade:GameFi開発の推進

MetacadeはGameFi開発においてメタバース業界をリードすることを目指し、「Metagrants」スキームを導入しています。このプログラムでは、新進気鋭の開発者が、新しい専用タイトルの開発をサポートするための資金を受け取るための提案を提示することができます。MCADEトークン所有者はこれらの提案に投票し、最も成功したアイデアは新しいブロックチェーンゲームを作成するための資金を受け取ることができます。

Metacadeは投資する価値があるのか?

Metacadeは、そのプレセールのパフォーマンスですでにメタバース業界を熱狂させています。ベータ段階があっという間に売り切れたため、できるだけ低い価値で投資する機会はなくなりましたが、現在の価格$0.01で今投資すれば、素晴らしい利益を得る余地があります。

投資家がMCADEトークンを早く購入すればするほど、Metacadeのハイプが公開市場を襲うときに、最大100倍の利益を得るチャンスがあります。堅牢なロードマップと未来、そして非常に繁栄したプレセール実績の勢いにより、Metacadeの見通しは2023年とそれ以降に極めて良好です。

MCADEのプレセールにはこちらから参加できます。