Metacade (MCADE) のプレセールが開始。投資家は早くから参入

$MCADE プレセールが開催中です!
$MCADE プレセールが開催中です!

Metacade (MCADE) のプレセールが開始。投資家は早くから参入

By Alice Davies - 分読み (ショート)

暗号のプリセールでは、適切なプロジェクトを選べば、早い段階で信じられないような利益を得ることができます。

常に非常に多くのものが出てくるので、最高のプリセールを選択することは、草原で針を見つけるようなものだと感じるかもしれません。しかし、すでに多くの投資家が話題にしているプレセールの1つがMetacade(MCADE)です。

適切なプロジェクトを選択すれば、仮想通貨のプレセールに早期に参加することで、信じられないほどの利益が得られる可能性があります。

今日、Metacadeはついに待望のネイティブユーティリティトークンMCADEのローンチを発表しました。

この記事では、Metacadeとは何か、なぜ投資家がすでに集まり始めているのか、そしてなぜ手遅れになる前に参加を検討したほうがいいのか、について説明します。

GameFiの未来

投資家がMetacadeの暗号プリセールに興奮する理由を理解するためには、まず、新生のGameFi業界を支配する可能性について議論する必要があります。GameFiは、ゲームと金融のポートマンタウで、ブロックチェーン技術を搭載したPlay2Earnゲームを指します。

Crypto.com,によると、GameFiは2025年までに従来のゲームの10倍の速度で成長すると予想されています。2022年10月現在、DappRadarは100万人近くが毎日Play2Earnゲームをプレイしていると報告しており、この数は増加する一方と予想されます。

Crypto.comの統計で最も重要なのは、ブロックチェーンゲーム市場が2021年の15億ドル市場から2025年には500億ドルに成長すると予測されていることでしょう。現時点では、Metacadeはブロックチェーンゲーミングのリーダーになるためのポジショニングをとっています。これは、現在プレセール段階にあるMCADEトークンによって、精通した投資家に素晴らしい機会を提供します。

Metacade(MCADE)とは?

Metacadeは、ゲーマー、開発者、仮想通貨投資家が Web3 のすべてに特化したスペースでつながるために構築されたコミュニティハブです。ユーザーが最新の Play2Earn ゲームを発見し、ゲーム収入を増やし、GameFiの未来に直接影響を与える場所として、ブロックチェーンゲームの基礎となることを目指しています。

Metacadeの主要な哲学は、利益ではなくゲーマーを第一に考えることです。従来のゲーム会社は、プレイヤーから価値を奪うことがよくあります。これはプレイヤーがコミュニティに加える価値であったり、購入する価値であったりしますが、その一方で企業は、実際には所有しないゲーム内アイテムのマイクロトランザクションで満たされたバグだらけのゲームを製造しています。これが、ここ数年、Play2Earnゲーミングが大きな人気を集めている理由の一つです。

これに対し、MetacadeはMCADEトークン、コミュニティが支援するゲーム、複数の獲得方法によって、プレイヤーが生み出した価値に対して報酬を与えています。株主の利益ではなく、コミュニティからもたらされる収益はMetacadeの国庫に入り、コミュニティの利益のために使われる。そして、プレセールが開始されたことで、熱心な投資家は、その収益を生み出す一員となり、そこから収入を得ることができるのです。

Metacade (MCADE) Crypto Presaleで投資家が早期参入している理由とは?

コミュニティへの貢献で報酬をゲット

MetacadeをWeb3のGameFiの究極の目的地にする代わりに、コミュニティに貢献するプレイヤーにはMCADEトークンが与えられます。ゲーマーがレビューやプレイ2アーンのアルファ版など、他の人の役に立つコンテンツを投稿するたびに、そのゲーマーは報酬を得ることができます。これは、新しいプレイヤーがこの急速に拡大するスペースに足を踏み入れるのを助けるだけでなく、経験豊富なプレイヤーが知っているヒントやトリックを共有する動機にもなります。

Play2Earnでもっと稼ぐ

MetacadeはPlay2Earnの収入を増やすための方法を複数用意しています。定期的に開催されるトーナメントでは、自分のスキルを試し、他のMetacadeメンバーと賞金プールをかけて競い合うことができます。またMetacadeのテスト環境を利用すれば、副業として気軽にテストの仕事をすることもできます。

しかし最も稼げる可能性があるのは、2024年に開始予定のMetacadeのジョブボードです。ここでは、パートタイムのテスト業務、インターンシップ、さらにはGameFi開発の最先端を行く企業での上級職を見つけることができます。

Metagrantsは最高のPlay2Earnゲームに資金を提供

Metacadeの最も野心的な計画の1つは、Metagrantsを使用して独自のPlay2Earnタイトルを立ち上げることです。メタグラントは、数十のプロジェクトで構成されるコンペティションに投票することで、コミュニティがプレイしたいゲームに資金を割り当てることができる方法です。優勝した開発者は、最も熱心な支持者とともにビジョンを構築するために、人生を変えるような資金を受け取ることができます。最終的には、Metacadeのバーチャル・アーケードは、コミュニティによって選ばれ、支援されたタイトルで埋め尽くされることになるのです。

分散型自律コミュニティ

Metacadeが順調に稼動した後は、完全な分散型に移行する時が来るでしょう。この時点で、Metacadeチームは一歩下がって、コミュニティを分散型自治組織(DAO)にすることを許可します。つまりMCADEホルダーは、新機能、リーダーシップポジション、パートナーシップなど、重要な決定について投票することができるようになるのです。DAOになることで、Metacadeは世界初のコミュニティが所有する仮想アーケードとなります。そうなればMetacadeはWeb3ゲームの礎となり、プレセールでMCADEをいくつか持っていれば、大きな利益をもたらすことができるでしょう。

Metacade (MCADE) は最高のプリセールトークンの要素を備えている

GameFiの成長予測を念頭に、Metacadeの計画はこの分野のリーダーになるために、信じられないほどの投資機会を提示することができます。 このプロジェクトに早くから参加することは、このプラットフォームが急速にランクアップするにつれて、素晴らしい利益を得ることを意味する可能性があります。

Metacadeの暗号プリセールはすでに始まっているので、最初のステージでアーリーアダプターの一人になると、わずか1ドルで125トークンを手に入れることができます。Metacadeが最終的なプリセールステージに到達する頃には、1ドルで50トークンしか買えなくなります。言い換えれば、後よりも早く参加することで時間とともに利益が倍以上になる可能性があります。

つまりMetacadeはゲーム業界において重要な破壊的勢力となる可能性を秘めた、例外的なプロジェクトです。

Metacadeの先行販売には、こちらから参加できます。