MicroStrategyは全ビットコインの約1%を保有、全公開企業の合計よりも多い

$MCADE プレセールが開催中です!
$MCADE プレセールが開催中です!

MicroStrategyは全ビットコインの約1%を保有、全公開企業の合計よりも多い

By Dan Ashmore - 分読み (ショート)

重要ポイント

  • MicroStrategyが提出した書類では、今週の最新の購入に続き、同社のビットコイン保有量は13万ビットコイン、25億ドル相当とされています。
  • これはビットコインの総供給量の0.62%に相当します。
  • ビットコインに投資している他の36の上場企業の保有量を合計すると、0.61%に相当します。
  • 創業者のサトシ・ナカモトが100万ビットコイン(総供給量の約5.2%)を保有しているのに比べれば、保有量は微々たるものです。
  • 暗号通貨EOSを開発した民間企業Block.oneは、MicroStrategyよりもさらに多くのビットコインを保有しており、14万ビットコインは全供給量の3分の1に相当します。
  • Teslaは今年初めに保有資産の75%を売却し、現在10,725枚のコインを保有しています。

ビットコインの普及が着実に進む中、どのような企業がバランスシート上でビットコインを保有しているかに注目が集まっています。昨年のテスラによる注目を集めた購入によって主流となったビットコインは、長期的な評価と分散効果を期待して、ゆっくりと、しかし着実に購入する企業が増えています。

そこで、どの上場企業が最も多くビットコインを保有しているのかを評価したいと思い、データに飛び込んでみました。

1.MicroStrategy

WikipediaでMicroStrategyを調べると、「ビジネスインテリジェンス、モバイルソフトウェア、クラウドベースサービス」という説明があります。

実際は、ビットコインの持ち株会社です。

貸借対照表を見てみると、昨年の収益は5億1000万ドルでした。一方、同社は現在その5倍の25億ドルをビットコインとして保有しており、今週も301枚のビットコインを購入しました。

共同創業者のマイケル・セイラー氏は、そのビジョンを推進する人物であり、彼のビットコインに対する考えは、時に宗教的崇拝に近いものがあります。

ビットコインは、知恵の女神に仕えるサイバー・スズメバチの群れであり、真実の炎を餌にして、暗号化されたエネルギーの壁の向こうで指数関数的に賢く、速く、強く成長しているのです。

         

2.Galaxy Digital Holdings

Galaxy Digital Holdingsは、7億5千万ドル相当の保有でMicroStrategyの3倍小さいですが、次の順位にいます。

金融サービス会社がビットコインを大量に保有するのは理にかなっています。同社はデジタル資産を専門としており、MicroStrategyとは異なり、同社のビジネスは世界最大の暗号通貨に関連しています。

3.Voyager Digital 

3 位は、2 億 3,200 万ドルのビットコインを保有する Voyager Digital です。

おそらくVoyager は、今年のビットコインの市場がいかに悪いものであったかを、他の何よりも象徴しています。この暗号貸し手は、コロナウイルスの危機によって引き出しの波が押し寄せ、それに見合うだけの流動性がなかったため、7月に破産保護を申請した。

4.Tesla

Teslaは昨年、15億ドル相当のビットコインの大袋を購入し、市場に衝撃を与えました。しかし今年初めに四半期報告書でこの量の75%を売却したと発表し、現在その積み重ねはわずか2億ドルの価値しかありません。

これは全供給量の約0.05%に過ぎず、もともと売却の動きはビットコインの採掘をめぐる環境問題に起因しており、電気自動車の自動車メーカーにとっては明らかに骨身にしみています。

ちなみに、イーロン・マスク氏は3月に、個人的にビットコイン(イーサリアムやDogeも)を売却することはないと発言しています。また、世界一の金持ちはTwitterでいろいろなことを述べますが、私はその権利はあると思います。

一部の批評家は、ビットコインの上限付き供給量が少数のウォレットによって保持されていることを指摘しています。懸念されるのは、これらのウォレットが結果としてネットワークに過度の影響を与える可能性があることです。

公開企業を見ると、MicroStrategy の 0.62% の株式以外では、この懸念は重要ではないようです。

Block.One 

興味深いことに、民間企業に目を向けると、大規模なウォレットがいくつか知られています。最も悪名高いのは Mt Gox で、141,686 ビットコインを保有しており、総供給量の 0.675% に相当します。このうち一部は、長年続いた裁判手続きの終了後、数年前の悪名高いスキャンダルでハッキングされた顧客に分配される予定となっています。

しかし、暗号通貨EOSを運営するBlock.oneは14万ビットコインを保有しており、MicroStrategyの保有量よりも多く、Mt.Goxのすぐ後塵を拝しています。興味深いことに、このリストの他のクジラと比較して、同社の膨大な保有量についてはあまり話題になりません。

以下のグラフは、公開・非公開の両社の保有量をまとめたものです。

         

Block.Oneの保有量は、ビットコインの総供給量の約0.67%という驚異的な数字となっています。

結論として、MicroStrategyは公開企業の中でビットコインの保有量において圧倒的なトップですが、非公開企業とも比較すると、Block.Oneがトップです。

しかし、サトシ・ナカモトのウォレットにある100万枚以上のビットコインと供給量の5%以上には及びません。

ソース

https://buybitcoinworldwide.com/treasuries/#public

eToro

今日eToroでBTCを購入する

Bitstamp

Bitstampは法定通貨または人気のある暗号通貨での取引を提供している主要な暗号通貨取引所です。 Bitstampは完全に規制された会社でありユーザーに直感的なインターフェイス、デジタルアセットの高度なセキュリティ、優れたカスタマーサポート、複数の引き出し方法などを提供しています。

今日BitstampでBTCを購入する