ホームニュースOasis、500万ドルの初期ラウンドに続き、600万ドルの資金調達を実施

Oasis、500万ドルの初期ラウンドに続き、600万ドルの資金調達を実施

DeFiユーザーが暗号通貨への露出を借りたり増やしたりするだけでなく、その資産で稼ぐことを可能にするOasis.appは、Libertus Capitalが主導するシリーズA資金調達ラウンドで600万ドルを調達したと、コインジャーナルはプレスリリースから知りました。

資金調達ラウンドの他の投資家は、ロードキャピタルとDeFi空間のいくつかの有名なエンジェルを含んでいました。

資金使途は製品開発とチーム育成  

Oasisは、現金と暗号の両方で600万ドルの資金を受け取りました。このラウンドは、2021年6月にUDHCファイナンスから500万ドルの最初のシードラウンドを受け、Oasisがメーカー財団の解散の一部として取り出されたときに続いています。

Oasisチームはこの資金を、製品提供のさらなる開発、チームの拡大、ブランドアイデンティティの向上に充てる予定です。

Libertusは次のように発表しています。

「DeFiユーザーがシームレスかつ安全に資本を展開できるような製品とツールを構築し続けるオアシスチームと提携できることを嬉しく思います。Oasisチームは、これまでにNo. 1のDeFiアプリを開発し、Maker Procotolと連動させています。今回の資金調達により、彼らの世界レベルのスマートコントラクトとセキュリティの専門知識を、より広範なDeFiエコシステムに導入することを期待しています。」

Oasis.appのCEOであるChris Bradbury氏は、次のように付け加えました。

「これまでのところ、信じられないような旅でした。私たちは、DeFiで最も信頼される資本の配備と管理の場所になるというビジョンを証明しています。今回の資金調達により、Oasis.appは、私たちのコミュニティが次に求める機能を拡張することができます。チームとして、私たちは、この空間での経験を生かしてすでに私たちを前進させてくれている、このような素晴らしい投資家と一緒に仕事ができることに謙虚な気持ちでいます。これは、DeFiにとって大きな出来事です。ユーザーは、その可能性を見ているだけでなく、それにアクセスするための技術を見つけているのです。DeFiはまだ初期段階にあり、次の段階への普及を促進できることに興奮しています。」

Oasis.appについて
Oasis.appはDeFiプラットフォームであり、暗号への露出を増やしたり、トークンを交換したり、暗号に対してDaiを借りたりするために使用できます。乗算機能の取引量は、リリースからわずか6か月で10億ドルを超えました。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。