ポッドキャスト: Bybitの暗号インサイト責任者Charmyn Ho氏がNFT、GameFi、暗号の状態などについて語る

ポッドキャスト: Bybitの暗号インサイト責任者Charmyn Ho氏がNFT、GameFi、暗号の状態などについて語る

By Dan Ashmore - 分読み (ショート)

2022年の暗号市場は、「伝染」、「デススパイラル」、「リセッション」といった言葉が飛び交う、まさに激動の1年となりました。

しかし、7月はやや安心感のあるラリーでした。インフレ率は低下とまではいきませんが、少なくとも上昇とはならず6月と同水準となりました。悪いニュースが後を絶たない現代において、これは大きな勝利のように感じられます。

生活費の危機と大きな不安の中で投資家は恐怖心を抱き続けていますが、市場は以前のような大不況を見るような状況にはなっていません。

もちろん暗号も含まれています。ビットコインは17,000ドル近くの底値から24,000ドル付近まで上昇しており、市場の他の分野でも流動性が少なくとも少しは戻り始めています。

これがBybitのCrypto Insightsの責任者であるCharmyn Ho氏による、今月の月報がかなり興味をそそられる理由です。彼女はByBitがブロックチェーン分析会社Nansenと共同で発行する月次調査に取り組んでいます。今週、彼女はCoinJournalのポッドキャストに飛び入り参加し、レポートの調査結果のいくつかについて議論しました。

市場の多くの異なるセクターを見て、このレポートは興味深い読み物です。イーサリアムのオンチェーンフローに注目し、資本がまだ市場から逃げていることを示唆しています。この喜ばしい猶予は、トレンドの反転というよりはむしろ弱気のラリーに過ぎないことを指摘しています。

またNFTの評価も行っており、私が予想していたよりも少し健全に見えるようです。CharmynはGameFi部門に特に惹かれており、ある日Axie Infinityというゲームに出会ったとき、ゲームへの愛を通して暗号への道を見つける前に、予備教員として始めたという素晴らしいエピソードを話してくれました。

今週のエピソードでは、このほかにもさまざまなことが語られています。

お楽しみに!

Spotify のリンクはこちら