ホームニュースPolkadex、PolkadotパラチェーンオークションでPDEX報酬入札を引き上げ

Polkadex、PolkadotパラチェーンオークションでPDEX報酬入札を引き上げ

Polkadexは、PDEX報酬の増加を特徴とする新しい入札で、Polkadotパラチェーンオークションに復帰しました。

最近Theaの相互運用性レイヤーを発表した革新的な基板ベースのオーダーブック交換は、プロジェクトサポーターが切望されたパラチェーンスロットを獲得するのを助けるためにDOTを貸し出すことを奨励しています。

オークションの上限が1MDOTに減少

Polkadexは、オークションの2番目のバッチで不足した後、Crowdloan専用の総供給量(200万PDEX)の10%を維持しながら、オークションの上限を100万DOTに削減しました。

Crowdloanへの貢献者は、この比率で貢献したDOTトークン1つにつき、少なくとも2PDEXを手に入れることができるのです。

リワード比率が10倍に

この開発により、Polkadexが今回提供する最小報酬比率は、前のバッチの10倍以上になります。

この報酬に加えて、上位1,000人のDOT貢献者にはPolkadex Orderbookでの取引手数料の割引を利用でき、専用のユーティリティベースNFTが提供されます。

PDEX報酬の75%は、96週間のパラチェーンリース期間にわたってブロックごとに(直線的に)付与されます。残りの25%は、パラチェーンの発売後にまとめて配布されます。

PDEXは手数料の割引と高い実用性を提供

Polkadexのネイティブユーティリティトークンは、そのエコシステムで重要な役割を果たし、ユーザーに取引手数料と取引手数料の割引を提供し、オンチェーンガバナンスとPolkaIDO投資ラウンドに参加できるようにします。

PDEXトークンには、さまざまなユースケースがあります。保有者は、PDEXを賭けて報酬を獲得し、Polkadexネットワークの保護を支援するバリデーターになることもできます。

Polkadexの最高執行責任者兼共同創設者であるDeepansh Singh氏は、次のようにコメントしています。

「私たちは、Polkadotの主要なオーダーブック取引所になることを目指し、他のパラチェーンプロジェクトやそれ以外のプロジェクトからのクロスチェーン流動性をサポートします。Polkadexersの助けを借りてパラチェーンスポットを確保することで、Polkadexはまさにそれを実現することができます。」

クラウドローンへの貢献方法

Polkadexのサポーターは、様々な方法でクラウドローンに貢献することができます。Polkadexのウェブサイト、Polkadot.js/appsインターフェイスを使ったオンチェーンでのDOTの直接貸し出しなど、さまざまな方法があります。

Talisman、Subwallet、Fearless、Novaなどのウォレットや、KuCoin、Gate.io、AscendEX、MXCなどの取引所を介して貢献することも可能です。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。