RippleはXRP-SEC訴訟の影響で下落を続ける、MCADEはプレセールで完売

$MCADE プレセールが開催中です!
$MCADE プレセールが開催中です!

RippleはXRP-SEC訴訟の影響で下落を続ける、MCADEはプレセールで完売

By Alice Davies - 分読み (ショート)

Ripple(XRP)は、コインを取り巻く規制の不透明さが続いているため大きく下落しています。対照的に、投資家はMetacade(MCADE)に関心の高まりをみせています。

Metacadeは、このニッチがいかに有利であるかが判明していることから、投資家がWeb3ゲームに集まりプレセールで売り切れとなっています。

Ripple、下落の理由とは?

今、投資家がRippleから離れている理由はたくさんあります。核となる理由はRippleが基本的に企業であり、人々がこの事実に目覚めてしまったことです。Rippleの役員会は、基本的にネットワークが行うことを決定することができます。さらに世の中に出回っているRippleコインの70%以上が、たった10人のユーザーによって所有されています。これはユーザーがネットワークをコントロールすることが前提である暗号通貨の思想的基盤とは全く対照的です。

これとは別に、SECとRippleの間で進行中の訴訟も価格に影響を及ぼしています。判決次第で巨額の罰金を科される可能性がある以上、投資家が信頼を維持することは期待できないでしょう。つまり、差し迫った訴訟がぶら下がっている企業や組織に投資することはまったく意味がないということです。

Rippleのケースは複雑です。2020年12月、SECはXRPの販売が推定13億8000万ドル以上の無登録証券の募集にあたると主張して提訴したのです CEOと会長はRippleの違反を幇助したとされています。

明らかにRippleのリーダーが13億ドルの犯罪の幇助について問われていることは、価格下落の一因になりそうです。

Ripple価格が下落し続ける

Rippleは当初、高速で安全なネットワークとして注目されました。しかし、創業以来その約束は守られておらず、はるかに高速で桁違いに効率的であることが証明されている他のブロックチェーンが多数存在します。Rippleは暗号通貨市場におけるイノベーションのレベルを考えると、現時点では実行可能なユースケースを持っていないのです。Rippleが最初に注目された年とは対照的に、最近ではあらゆるものにブロックチェーンが存在します。Rippleはもう最速でも最安値でもなく、それに近いものでもないのです。

史上最高値の75ドルから、XRPはわずか9ドルまで下落しました。この多くは暗号金融市場の全般的な下落に起因するものですが、Rippleは深刻な問題をかかえているのです。金融送金システムとしてのそのユースケースは、主張するほど強固ではないかもしれません。

銀行は独自のステーブルコインを発行できるようになり、それがたまたま高速だったとしても、Rippleを仲立ちにした新システムに単純に移行する可能性は極めて低くなりました。むしろ独自の社内システムを構築する可能性が高いです。Rippleの価格が下落しているのはそれなりの理由があるということです。Forbesの記事では、Rippleが単なる詐欺である可能性まで言及されています。

Metacadeとは?

Metacadeははるかに優れた選択肢であり、投資家はそのプレセールに殺到しています。MetacadeはWeb3ゲームのオンラインハブで、投資だけでなく、プレイヤー間の交流も可能にします。Web3ゲームの中で稼ぎ、構築し、つながる場所です。これは彼らにとってマントラのようなものなのです。

このプロジェクトの目的は同じ趣味を持つ人々が集まり、GameFiに関連するあらゆることを楽しめる仮想空間を作ることです。目標は世界初のコミュニティが開発したP2E暗号アーケードの構築と、Web3文化のすべてを体験する機会を提供することです。

MCADEはMetacadeのネイティブトークンで、プラットフォーム全体で複数のユースケースを持っています。ユーザーはコミュニティと関わりステークすることで、より多くのトークンを獲得することができます。コミュニティの収益源には、広告、有料アーケード、トーナメント、求人情報などがあります。コンペティションは勝者に賞品が与えられ、プレイヤーは互いにネットワークを築き、ゲームの機会を得ることができるようになる予定です。

MetacadeはWeb3ゲーム市場を獲得するために設定されている?

このゲーム層は若くて素質があり、非常に興味を持っています。しかもその層は拡大する傾向にあります。オンライン製品は、ますますゲーミフィケーションの対象になってきています。基本的には、賞品を得るためにゲームをプレイしたいということです。同時にeスポーツはより現実的なキャリアと数十億ドル規模の産業になりつつあります。

この傾向はメタバースが私たちの生活の中で顕著になるにつれて、ますます高まっていくでしょう。

つまり、13億8000万ドルの訴訟が差し迫っている企業、犯罪行為で投獄されるかもしれない幹部たちに投資することもできるのです。あるいは、さまざまな方法で参加者に報酬を与え、有利な市場を獲得することを目的としたMetacadeプロジェクトに投資することもできます。これには、プレイ・トゥ・アーンのほか、ステーキング、暗号ジョブボード、賞金などが含まれます。

MetacadeのMCADEは上昇中で、そのエキサイティングなプレセールで完売しています。これに対してRippleは下落しており、訴訟の結果次第では下落が続く可能性があります。

要するにWeb3ユーザーは、支配と利益を保持する企業ではなく、参加者に報酬を与えるコミュニティ主導の構造に投資することを望んでいるのであり、だからこそ、Metacadeははるかに優れた選択肢なのです。

Metacadeの先行販売はこちらから参加できます。