Ripple (XRP)とEthereum Classic(ETC)がMetacadeプレセールで投資家を魅了、上昇に転じる

$MCADE プレセールが開催中です!
$MCADE プレセールが開催中です!

Ripple (XRP)とEthereum Classic(ETC)がMetacadeプレセールで投資家を魅了、上昇に転じる

By Alice Davies - 分読み (ショート)

暗号通貨の弱気市場にもかかわらず、主要なコインには希望の光がありました。トレーダーはEthereum Mergeに大きな期待を寄せており、Ethereum Classic(ETC)の上昇に拍車をかけました。Ripple(XRP)については、長く続いたSECの裁判に終止符が打たれる可能性があり、価格に影響を及ぼしました。一方で何か新しいものを探している投資家は、このプロジェクトのプリセールを通じてMetacadeを手にしているようです。MCADEユーティリティ・トークンは、P2Eやメタバース・テーマなどの機能を提供し、将来の成長を加速させるでしょう。

Metacadeとは?

Metacadeは、ゲーマーと開発者が集まり、ブロックチェーンゲームでコラボレーションして楽しむことができる新進気鋭のコミュニティ主導型Web3プラットフォームです。このプロジェクトの最終目標は、P2E報酬のための活気あるエコシステムを備えた、コミュニティが構築するアーケードです。開発者はトップゲームのアイデアにメタグラントを獲得でき、ゲーマーはプロジェクトに採用される前にこれらのゲームをテストしレビューすることができます。これらはすべてMCADEユーティリティ・トークンに支えられており、ガバナンスの投票だけでなく、賞品の抽選、ゲーミング・トーナメント、およびステーキングにも使用される予定です。

Metacadeトークノミクスの詳細

ステーキングとは、DeFiプロジェクトの報酬を得るためにプラットフォームにトークンをロックアップすることに与えられた名前であり、通常は年利率です。Metacadeコミュニティにとって、報酬はプロジェクト収益のシェアであり、ユーティリティ・トークンのインフレを避けるために別の通貨で支払われることになります。それらの収益源が生まれたら、流通するコインの数を減らすためのトークン・バーンの仕組みも用意される予定です。ローンチ時の固定供給量は20億MCADEトークンとなり、プレセールに14億トークンが割り当てられる予定です。

Ethereum Classicはどうなったのか?

暗号通貨の弱気相場で、Ethereum Classic(ETC)は6月に15ドル前後で底を打ちました。その後Ethereum Mergeに先立ち、プロジェクトは42ドルまで暴騰しました。イーサリアムプロジェクトのアップグレードは、エネルギーを大量に消費するプルーフ・オブ・ワークのマイニング技術からプルーフ・オブ・ステークに移行することを意味しました。プルーフ・オブ・ワークのハードウェアを所有していた暗号採掘者にとっては、新しい住処が必要になり、ETCが簡単に行き先となったのです。しかしその後、このコインは22ドルにまで下落しました。

Ripple(XRP)の展望は?

Ripple(XRP)の価格は、RippleチームがSECの裁判に終止符を打つことを期待して最近も上昇を続けています。米国の市場規制当局は、Rippleが株式と同じ方法で証券を公開していると非難していました。それはRippleや他の多くの暗号トークンに規制が加わることを意味します。XRPの価格も0.30ドルの安値から0.50ドルの現在値まで上昇しましたが、その後そこで失速しています。

Metacadeに投資すべき理由とは?

ETCの急騰はマイナーの移動に基づく短期的なパンプでしたが、このコインに対する大きな意欲はなく、マイナーは小さなリターンのために採掘していることに失望するでしょう。Rippleの場合、XRPトークンは有利な判決を得れば上昇する可能性がありますが、プロジェクトが裁判に気を取られていて最近の進展がないため、それは上り坂の始まりに過ぎないでしょう。

一方Metacadeは、コミュニティ主導のアーケードで、P2Eの世界に新たなテーマを持ち込んだ新しいプロジェクトです。適切なゲームの組み合わせにより、このプロジェクトは膨大な数のフォロワーとMCADEトークンの重い需要を引き寄せる可能性があります。ETCとXRPはまともな上昇を見せ、後者の方がさらなる上昇の見通しが良いですが、Metacadeはこの2つを凌駕する可能性があります。

まとめ

Ethereum Classic(ETC)の上昇は、マイナーが収益のために別のチェーンに移行したため、Ethereum Mergeの短期的なトレンドに基づくものでした。またRipple(XRP)の価格も、トレーダーがSECのケースでポジティブな結果を期待したため短期的なものでした。それはまだ確実ではなく、仮に勝利したとしてもこのプロジェクトは過去2年の間、何の発展も見せていません。Metacadeはメタバースの可能性を秘めたコミュニティ主導のP2Eゲームプロジェクトを創造しているため、投資収益において両プロジェクトを上回る可能性を持っているのです。この一文だけで、投資家はトークンのプレセールに殺到するはずです。

Metacade の先行販売はこちらから参加できます。