ホームニュースRipple(XRP)200日EMAを割り込み苦戦ー急落の理由とは?

Ripple(XRP)200日EMAを割り込み苦戦ー急落の理由とは?

Ripple(XRP)はここ2日間、横ばいで取引されています。このコインは、まともな上昇モメンタムを見ることができましたが、アルトコインの勢いが尽きているようです。では、目先の値動きはどうなるのでしょうか?その要因をご紹介します。

  • Rippleは、200日間のEMAを超えようとするため、弱点を示しています。

  • これは、私たちが見た決定的な強気のブレイクアウトが引き戻されようとしていることを示唆しています。

  • コインは今後数日で0.62ドルまで下がる可能性があります。

データソース:Tradingview

Ripple(XRP)ー上昇トレンドの終わり

多くのコインは先週に急騰した後、引き戻すと思われました。しかし、Rippleについては、予想以上に早く終息が訪れたようです。過去2回の取引セッションで、コインはほぼ横ばいで取引されています。実際、過去24時間で、XRPは1%未満の上昇にとどまっていました。

また、このコインは200日EMAの0.85ドルという大きな抵抗に直面しています。先週何度も拒否された後、ブルズは利益を確定することを決定するかもしれませんが、それは大規模な売り圧力をもたらす可能性があります。

もしXRPが0.85ドルを超えることができなければ、0.62ドルまで下落する可能性が高いでしょう。これは25%近い下落を意味します。RSIも中立を維持し、移動平均収束ダイバージェンスは中間線の上で推移しています。これらの指標はすべて、強気な上昇トレンドが減速していることを示しています。そのため、XRPは上昇の可能性よりも下降のリスクの方が大きいです。

今Ripple(XRP)を購入するべきか?

そうではないでしょう。強気トレードに最適なエントリーポイントは、200日EMAを上回る0.85ドル以上ですが、XRPがそれをクリアできなかった場合、急落が予想されます。

そのため、1週間ほど待ち、コインが0.62ドルまで下落した場合にのみ購入するようにしましょう。また、これは長期投資家にも同様に当てはまります。

タグ:
コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。