ホームニュースSafemoonの価格がメルトダウン、ディップを購入すべき?

Safemoonの価格がメルトダウン、ディップを購入すべき?

投資家がこのコインが現在の売りに耐えられるかどうか疑っているため、Safemoonの価格は急激に暴落しています。SFMトークンは過去7週連続で下落し、状況は悪化しています。現在、0.00030で取引されており、これは今年1月以来の安値です。

なぜSFMは暴落しているのか?

Safemoonはかつて、2021年に多数の著名人が推奨していた高騰中の暗号通貨でした。保有者がコインを保有しているだけで報酬を得られるというものだったのです。この報酬は、ネットワークの活動から発生することになっていました。

ただSafemoonは、多くの著名な開発者が組織を去ったため、ハイプに応えてはいません。Terraネットワークが崩壊した今、投資家はSafemoonが次に来るかもしれないと心配しています。というのも、すでに2つのグループが、このネットワークとその作成者について重大な疑惑を打ち出しているからです。彼らは典型的なポンピング・アンド・ダンプ方式で告発されています。

その裏側では、開発者たちがこのプロジェクトを価値あるものにしようと試みています。昨年は第2弾を発表し、一定の評価を得え、アフリカなどの風力発電プロジェクトに投資する「オペレーション・フェニックス」を立ち上げました。その風力タービンは、セムティブという会社が作っています。

しかし、このプロジェクトは成功しない可能性が高いです。風力発電機は非常に高価な設備であり、その導入は容易ではないためです。そのため現在、風力発電は世界経済のごく一部にしか使われていません。さらに、Safemoonはこれらの資源をすべて持っているわけではありません。ひとつは、コインの総マーケットキャップが現在1億8500万ドルであることです。

Safemoonの価格予測

日足チャートは、SFM価格が最近、目覚ましい売りに出ていることを示しています。 1月以来の最低水準である0.00029ドルの安値まで下落し、5月6日に最安値となった0.00038ドルの重要なサポートレベルを何とか下回りました。このコインはまだ短期と長期の移動平均線の下にあります。

したがって、ベアが次の重要なサポートである0.00026ドルをターゲットにするため、Safemoon価格は下落し続ける可能性が高いです。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。