ホームニュースSaylor氏:MicroStrategyの最初の購入以来、BTCは他の資産をアウトパフォームしている

Saylor氏:MicroStrategyの最初の購入以来、BTCは他の資産をアウトパフォームしている


ビットコイン価格は木曜日に昨年1月以来の安値となる26,597ドルを付け、暗号通貨の売りが続く中、8%以上損失しました。

CoinGeckoのデータによると、暗号通貨はその後28,000ドルを上回り、現在28,600ドル付近で推移しています。BTC/USDペアは、その日に約4%、7日間の高値である39,000ドル付近から28%減少しています.年間を通じて、BTCは39%減少しています。

Saylor氏、2020年8月以降のBTC対他資産について

ビットコインの価格は昨年11月の史上最高値から急落していますが、MicroStrategy CEOのMichael Saylor氏は、ベンチマークである暗号通貨は依然として “最高のインフレヘッジ “であると述べています。

ビットコインはインフレに対する最高のヘッジ “です。MSTRが2020年8月11日に最初のBTC購入を発表して以来、ビットコインは149%上昇し、シルバー(-17%)、ゴールド(-9%)ナスダック(5%)、S&P(18%)、CPI(11.2%)、M2(19%)、USホームズ(28%)、& PPI(33%)よりも優れたパフォーマンスを示した。」と木曜日にSaylor氏はツイートしています。

https://twitter.com/saylor/status/1524717026744352770

米国の4月のインフレデータでは、消費者物価指数(CPI)は8.3%上昇し、3月の前年比ペースを若干下回りました。しかし、依然として40年ぶりの高水準に近い水準で推移しています。

米連邦準備制度理事会(FRB)はインフレ率の上昇に対応するため、0.25%と0.5%の2回の利上げを実施し、さらに6月には0.75%の利上げに踏み切る可能性があります。株式市場の下落圧力により短期的な相関性が高まるため、暗号もそれに追随する可能性があります。

しかし、Micro StrategyはBTCの購入を継続し、複数のディップバイで総保有量を129,218 BTCに増やしました。Saylor氏は以前同社に売却の予定はないと発言しています。

Micro Strategyは平均価格30,700ドルでビットコインを購入しました。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。