ホームニュースSeedify.Fund(SFUND)は新しいエコシステム機能を開始したが、価格は横ばい

Seedify.Fund(SFUND)は新しいエコシステム機能を開始したが、価格は横ばい

Seedify.Fund(SFUND)は、プロジェクトがそのエコシステムの主要な新機能を発表したにもかかわらず、ほとんど変化は見られません。メタバースおよびGameFiプロジェクトのインキュベーターとして機能してきたコインは、近い将来、そのエコシステムを変革することを望んでいます。知っておくべきことは次のとおりです。

  • 新しいアップデートでは、NFTがSeedify.Fundプロジェクトにさらに統合されます。

  • プロジェクトはまた、収穫量の農業とステーキングを拡大しています。

  • プラットフォームにさらに多くのプロジェクトをもたらすために、新しいインセンティブが展開されます。


ータソース:Tradingview

Seedify.Fund(SFUND)–価格はほぼ横ばい

このSeedify.Fund(SFUND)の最新ニュースに対して、多くの投資家が明るい気持ちになったとは思えません。本稿執筆時点では、トークンは4.30ドルで取引されており、その日のうちに約2%下落しています。しかし、これが非常に興味深いプロジェクトであることに異論はないでしょう。

ここ数カ月、GameFiとメタバースに関する話題は盛り上がりを見せており、特にメタバースは、暗号の未来に非常に不可欠な部分と見なされています。Seedify.Fund(SFUND)は、そのようなメタバースプロジェクトが実現するための発射台を提供しようとしているのです。

にもかかわらず、このコインはまだ比較的小規模で、時価総額は約1億500万ドルです。最近のニュースが値動きに大きな影響を与えることはないと思われます。それでも、Seedify.Fund (SFUND)は、短期的にはまだ弾力性を維持し続けるでしょう。

Seedify.Fund(SFUND)はそれだけの価値があるのか?

もしあなたがメタバースやGameFiトークンでの露出を求めているのなら、おそらく多くの選択肢があることでしょう。しかし、Seedify.Fund (SFUND)がユニークなのは、これらの他のコインのインキュベーターとローンチパッドとして機能することです。

これは、メタバースとGameFi革命のまさに中心に位置するものです。このコインが小さなマイクロキャップであるということは、長期的には非常に多くのものを提供できることを意味します。したがって、注目する価値があります。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。